Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2022.01.07

雪の日・極寒の日の足元はザ・ノース・フェイスの「ヌプシ」一択!

雪の日やアウトドアはもちろん、デイリーにも活躍する「ザ・ノース・フェイス」のヌプシブーツ。家族みんなで愛用しているワーママがその魅力を語ります。

Tags:

東京はグッと冷え込んで、久しぶりの積雪…。雪国と違って日々のことではないけれど、だからこそちょっとした雪でも混乱するのが都会の性。足元だけでもしっかりと準備しておいた方がいいかも…。


スキーが趣味のため、雪の多い地方へのお出かけが多い我が家。スノーブーツは必須ですが、長年愛用しているのは「ザ・ノース・フェイス ヌプシ」シリーズ。


“ヌプシ”という名前の由来は、ヒマラヤ山脈のエベレスト西南に連なる標高7,861mの山、Nuptse(ヌプツェ)から。
そんな極寒の地でも暖かく過ごせるように撥水加工を施したナイロン生地で、独自の高い防水性・透湿性を備えているのだそうです。

 

そして私的に、スノーブーツの最大のポイントだと思っているのは、アウトソール!TNFオリジナルのビブラムソールである「アイストレック」を採用していて氷雪面でのグリップ力を確保するために開発されたもの。滑りにくさは折り紙付きってことですね。

我が家は家族で愛用中です!



スリッポンのタイプなので煩わしく感じる靴紐はなし!足首できゅっと絞るだけなので、脱いだり履いたりがとっても楽ちん!だから子どもにもおすすめです。こんな雪でもへっちゃら~で、歩いて・走って・遊べます。

さすが、ザ・ノース・フェイス!機能性だけじゃなくてデザイン性も抜群。スノーブーツ特有のごつさは少なく、すっきり履ける見た目なので、雪以外のシーズンでもアウトドアで活躍中です。

一足あると、雪の日はもちろん、ちょっと寒い季節のアウトドアの足元までぴったりの「ヌプシ」、おすすめです♡

Domanist

福吉彩子

2児(男児・女児)の母。外資系企業で15年働き、独立。現職はフリーのマーケティングコンサルタント。メークセラピストの一面ももち、自宅でレッスンを行っている。「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2016」受賞者。
IG:https://www.instagram.com/fuku44aya

あわせて読みたい 極寒の日も温かさとおしゃれを両立!防寒コーデ10選 雪の日の歩き方で注意すること&靴の選び方

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事