Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION ママコーデ

2023.03.19

【2023春ファッション】流行りの服や新作アイテム&おすすめコーデをご紹介

 

2023年、今年も春夏のトレンドが気になる時期。着込んだりシックになりがちだったりした冬と一変して、春夏は「カラフル」や「映え」が注目されているよう。そこで、今季のトレンドや春らしいアイテムを使ったお手本コーデをピックアップ! ファッションエディター・川口ゆかりさんによるおすすめアイテムや、人気ブランドのPLST、ユニクロ、GUから今春の新作もご紹介します。

Tags:

春のアイテム別「お手本コーデ」

今季のトレンドや春らしいアイテムを取り入れた着こなしを、トップスやボトムス、アウターなどアイテム別にフォーカスしてご紹介。流行を取り入れながらおしゃれを楽しみたい、ワーママ世代におすすめのコーデをチェック!

「トップス」のおすすめコーデ

袖コンブラウス

ネイビーのフリルブラウスと白パンツを着用したモデル写真
肩から袖口まで大胆に配されたフリルデザインが、遠くからでも目を引くブラウス。大人世代には甘すぎる?と思いきや、キリリとしたシャツ地&クルーネックにモードな雰囲気が漂って、甘口派にとどまらず辛口派にもしっくり! ウエストがキュッと絞られた長めの丈感は、アウトして着ても好バランス。ボトムはより華やかさが上昇する白ボトムでフェミニンに振って。

▶︎盛れるブラウスがあればベーシックカラーの組み合わせもぐっと華やぐ!

ボウタイブラウス

明るいネイビーのジャケットとパンツのセットアップと、ライトブルーのブラウスを着たモデル写真
グレー味の強い明るいネイビーなら、ジャケパンスタイルもこんなにも旬味あふれる着こなしに! 知的でトラッドな雰囲気はそのままに、やわらかな印象を与えるのはこのカラーならでは。オーバーサイズのダブルジャケットとストレートパンツがハンサムに映えながら、同系色のブラウスが旬の華やぎをプラスします。ボウタイはラフに垂らしたり、後で結んでハイネック風にも。

▶︎きちんと感の中に今っぽさも兼ね備えたジャケパンコーデ

「ボトムス」のおすすめコーデ

カラーパンツ

白ブラウスに淡いピンクのワイドパンツを合わせたコーデ写真
裾に向かって広がるAラインのとろみブラウスは、別売りのコサージュをつけてセレモニー仕様にも。ブラウスは肩や身ごろはすっきりとしつつ、サイドの深めのスリットが抜け感たっぷり。淡いピンクが映えるワイドパンツで、ゆったりとした優雅な雰囲気に仕上げて。

▶︎おしゃれワーママの間で噂の”ソージュ”のセレモニー服は使い回せる万能デザイン【2023卒入園・卒入学式】

ドラマティックスカート

白のボウタイブラウスに刺繍デザインの黒のロングスカートを合わせたコーデ写真
フェミニントップス×ドラマティックスカートは、今トレンドのアイテム同士の組み合わせ。透けるオーガンジーにパピヨン刺繍をアーガイル状にあしらった素材感がゴージャスなスカート。そこに首元のリボンとボリューム袖がトレンド感たっぷりの白ブラウスを合わせた、今旬のクラシカルなコーデです。ビジュー付きのポインテッドトゥパンプスで足元も華やかに仕上げて。

▶︎甘め好きは「フェミニンブラウス×ドラマティックスカート」セレモニー後は単品使いも!【2023卒入園・卒入学式服】

「アウター」のおすすめコーデ

トレンチコート


この春はあの手この手でアレンジ可能なアウターが大充実。良質な素材と上品な最旬デザインで定評のある〝デパリエ〟の新作アウターは、上質なコットンで軽やかに仕立てられたポンチョ付きのトレンチ。ポンチョ(ケープ部分)をつけたままだと1枚で映えるトラッド感が楽しめ、ケープを外すと大きなテーラード襟とすっきりとした肩周りが着やせ効果を発揮。さらにポンチョだけで着ると、やや短めの丈感が今どきでハイウエストのボトムと好バランスに。3WAYで楽しめるオンにもオフにも使えるアウターです。

▶︎「ワザあり2WAYアウター」があればおしゃれの幅が広がる!【2023春アウター】

ジャケット

カーディガン×ネイビージャケット×白シャツ×デニムパンツ
トラッドブームの今、ネイビーのテーラードジャケットは俄然気分! やや大きめのボクシーシルエットをチョイスして今っぽく。ワントーンで仕上げるなら、インディゴデニムできれいめカジュアルに転ばせるのがおすすめ。ベルト使いやチェーンバッグで旬の小物使いを意識すると、さらに新鮮な着こなしが完成します。

▶︎この春のデニムコーデはトラッドにまとめるのが気分です

ジレ

ボリューム袖ブラウスとジレ、パンツのコーディネート
上質なジレ×華やかな白ブラウスの流行りの合わせで、新鮮に。すっきりとしたノーカラーのジレと、裾がやや広がるフレアパンツのセットアップ。シャープなシルエットをまろやかなクリーム色がフェミニンに傾けます。ふわっと広がるボリュームスリーブのブラウスで存在感たっぷりに仕上げ、ハンドルバッグを取り入れればフォーマルシーンにもマッチ。

▶︎最新のおしゃれセレモニースタイルは「ジレ×袖盛りブラウス」!【2023卒入園・卒入学式服】

「セットアップ・ワンピース」のおすすめコーデ

パンツセットアップ

ブルーのブラウスとパンツのセットアップを着たモデル写真
セレモニーなどで定番化したブラウスのセットアップは、よりファッショナブルに仕上がる色物にチャレンジを。特に、黒紺が多い中に際立つ鮮やかな「ブルー」がイチオシ! 目に留まるカラーが華やかかつ、洗練度抜群です。奥行きを生むケープを重ねたような変形ブラウスは、アウトしてもタックインしてもサマになるデザインで、ケープの揺れ感も手伝ってエレガントなムードが加速。太すぎず細すぎないパンツの美しいストレートシルエットもポイントです。

▶︎着映え度文句なし!な洒落見えセットアップ

スカートセットアップ

ライトグレーのタートルネックブラウスとプリーツスカートのセットアップコーデ写真
グレー特有の凛々しさはありつつ、明度の高いライトグレーはきつくなく優しく映え、素材感もきちんと引き立てるのが魅力。袖とタートルネックのニット仕立てがポイントになったハリのあるボリューム袖ブラウスと、プリーツスカートのフェミニンなコンビを、ライトグレーによって一段と洗練された印象に。小物はベージュでまろやかにまとめて。

▶︎きちんと見えも柔和さも手に入るライトグレーのセットアップ

ワンピース

ピンクのロング丈のギャザーワンピースにピンクのニットカーデをはおり、黒のバッグと靴を合わせたコーデ写真
ピンクのワントーンは街でひと際目を引くこと確実! かわいくなりすぎないコツは、大人向けのブランドから登場している肌うつりのいい優しいトーンのものを選ぶこと。このコーデのようにピンクの濃淡をつけたり、コットンワンピとモヘアのニットカーデなど異素材で奥行きをだすと、おしゃれ上級者の雰囲気に。

▶︎【大人のピンクコーデ】濃淡をつけて奥行きを出すのがかわいくなりすぎないコツ!

【2023春】流行る服は?プロが選ぶ注目アイテム

川口ゆかりさんの写真
エディターの川口ゆかりさんが、2023年春夏展示会に参加! 春夏のスタイリングをブラッシュアップしてくれるアイテムをピックアップ。

【1】TSURU By MARIKO OIKAWA

「甘めママから絶大な人気を誇る〝TSURU By MARIKO OIKAWA〟。以前から大好きなブランドでしたが、ヘアスタイルをショートにしたことで、さらに取り入れやすくなった気がします。今回はプレスルームにお邪魔して、春の新作アイテムをまるっとチェック。個人的に『これ、買う!』と決めたアイテムをご紹介します」(川口さん/以下同)

花柄のペプラムトップス

花柄のペプラムトップスを試着している川口ゆかりさんの写真▲Eleonore ¥27,500

「一瞬で恋に落ちたのはオリジナル花柄のペプラムトップス。シンプルなボトムに合わせてもかわいげが出て、スタイリングが華やかになりますよね。ほどよいハリのある素材は体のラインを拾わないし、華やかさをプラスするシルエットだからアクセも少しでいい。

実は大人にこそ、おすすめしたいアイテムです。軽い素材なので春と言わず夏まで着られ、お腹や二の腕など、アラフォーの気になる部分をさりげなくカバーしてくれるのもうれしい限り。ちなみに同デザインのノースリーブバージョンもあります」

きれい色シューズ

淡いビンクのサンダルや、オレンジ、赤、ピンクのパンプスなどが棚に並んでいる写真
「春らしい鮮やかなカラーにビジューやリボンのフェミニンなディテール。〝TSURU By MARIKO OIKAWA〟の靴は履くだけでテンションがアップすると、もっぱらの噂。最近はスニーカーばかりだった日々ですが、今季はパンプス回帰してみようかと思っています」

かごバッグ

丸みのある形のかごバッグが椅子の上に置かれている写真▲Mickleton ¥16,500

「いまや、春夏だけでなく、シーズンレスで使える、かごバッグ。フォーマルなブラックワンピースのハズしに持ってみたり、ハンサムなジャケットのセットアップにかわいげをプラスしたりと、妄想が膨らみます。小さく見えて、必要最低限の荷物はしっかりとおさまるのも、推しポイント」

▶︎TSURU By MARIKO OIKAWAの新作はこれが買い!【エディターの先物買い】

【2】ETRE TOKYO

大人モードな〝ETRE TOKYO〟の新作アイテム。注目したのはワンピースだそう。

キャンディスリーブワンピース

キャンディスリーブワンピースを試着している川口ゆかりさんの写真
「展示会場でひときわ目を引いたのが、こちらの『キャンディスリーブワンピース』¥30,800。立体的なボリュームスリーブや肩回りに施された細かいタックが特徴で、身頃は裾に向かって広がるデザイン性の高い一枚。あれこれ小物を足さなくても、着映え感たっぷりなのがうれしい!

ハリ感のある綿素材にピンタックを施したこだわりのワンピースは、袖口部分をゴム仕様にすることで、おしゃれなだけでなく、実用性も兼ね備えた一着に」

バルーンティアードワンピース

バルーンティアードワンピースを試着している川口ゆかりさんの写真
「そして、筆者がオーダーしたのは、ロングスカートにペプラムシルエットのシャツをレイヤードした『バルーンティアードワンピース』¥33,000。オーガニックコットンなので、素肌に着ても気持ちがよく、ストレスフリーなんです。ブラックとホワイトと迷ってブラックに。ちょっとした記念日デートやパーティーに一枚で着るのはもちろんですが、今シーズンはマニッシュなジャケット合わせで、デイリーに着こなしてみたい!と思っています。

シンプルながら大人の女性にぴったりなワンピース。どちらも問い合わせが殺到し、早くも完売してしまったようですが、再入荷の可能性も。公式オンラインの再入荷リクエストをぜひチェックしてみてくださいね」

▶︎この春着たい!大人モードな〝ETRE TOKYO〟の新作【エディターの戦利品】

【2023春】PLST・ユニクロ・GUの注目アイテム

ワーママから絶大な人気を誇るPLSTや、流行も取り入れやすいプリプラブランドのユニクロやGUの展示会をファッションエディター・N子さんがレポート。働くママにおすすめのアイテムを厳選してお届けします。

【1】PLST

今っぽくて華やかな「春ツイード」

手に持ったツイードジレとツイードジレを着たマネキンの写真

ツイードのセットアップを着たマネキンと手に持ったツイードワンピースの写真
「引き続き春夏もツイードが人気! ツイードのニットベストはシャツにはおるだけでフレッシュな印象に。ワンピやセットアップも薄手のツイード素材なので涼しく着られます」(N子さん/以下同)

リラックス感漂う「ワンピース」

オレンジ色のオフショルダーのロングワンピースを着たマネキンの写真

ベージュの前開きのロングワンピースとギャザーデザインのワンピースを手に持った写真
「軽やかでさらりとした素材のワンピは着心地抜群。涼しくて楽ちんきれいに見えるから重宝確実です。上写真のオレンジと下写真の右ベージュのワンピは同じ。オフショルダーにしても着られる2WAYなんです」

着るだけで旬顔に!「シアートップス」がおしゃれ

ハンガーにかかった黒のシアートップスと青のシアートップスを着たマネキンの写真
「適度な透け感と軽い素材のシアートップスは、キャミソールを合わせてレイヤードを楽しみたい。着るだけでスタイリッシュな印象になるからおすすめです」

▶︎ツイードにセットアップ…春のPLSTもほめられアイテムが充実!【展示会レポート】

【2】ユニクロ

カラーやバリエも充実!「リネン素材」のアイテム

ハンガーに掛けられた薄いパープルの長袖シャツとワイドパンツの写真
「上質なリネン100%のシャツはカラーバリエも充実。秋冬ヒットしたタックワイドパンツからリネン混素材のタイプも登場。タック部分が2本になり、さらに美しいシルエットにアップデート」

ハンガーに掛けられたグレーのパンツとジャケット、茶色のサロペット、ピンクの半袖と長袖のシャツの写真
「オーバーサイズのリネン混素材ジャケットは、Tシャツにさらりと着るだけでこなれた印象に。タックワイドパンツとセットアップで着ればよりスタイリッシュに。新しくサロペットもお目見え。涼しくて肌になじむリネン素材はぜひ手に入れたいアイテムです」

着こなしが一気にこなれる「ロングジレ」

ハンガーに掛けられたクリーム色のロングジレとパンツを手に持った写真
「はおるだけでコーディネートのアクセントになるロングジレ。深めのVネック&長め丈で合わせやすいのでジレ初心者にもおすすめ! カラーはクリーム、グレー、ブラックの3色展開です」

楽ちんきれいに見える「プリーツカットソー」が新登場

ハンガーに掛けられた水色のプリーツワンピースとプリーツパンツの写真
「カットソー素材なのでとにかく楽ちん! ワンピはリボンベルト付きなので前や後ろで結ぶことで変化を楽しめます」

ナチュラルでかわいい「小物」もチェックしたい!

茶色のクロシェのバケットハットとスエード調のトングサンダルの写真
「職人さんが手編みしてつくっている本格的なバケットハットがおしゃれ。リッチ感漂うスエード調のサンダルは高見え間違いなし」

▶︎春夏はカラーラッシュ!ユニクロで買うべきアイテムは?【展示会レポート】

【3】GU

今っぽくて華やか!「ツイード風カーディガン」

白のツイード風カーディガンを着たマネキンと、手に持ったネイビーとオレンジのツイード風カーディガンの写真

「ツイード風のダブルポケットカーディガン(2,990円)は、はおるだけで華やかで今っぽくなる優れもの。カラーはホワイト、ネイビー、オレンジの3色展開です」

春のトレンド大本命の「ローライズパンツ」が新登場!

グレーのローライズパンツを手に持った写真
「この春はローライズパンツが復活! N子も早速試着しました。ウエストの位置が下がるので苦しくなく腰回りもスッキリ。さらにタックとセンタープレス入りで脚がまっすぐきれいに見えました。楽ちんきれいなパンツが1,990円は買いです」

ハレの日にぴったり!「セレモニーアイテム」も豊富

スカートセットアップやパンツセットアップを着たマネキンや、ハンガーに掛けたれた服が並んだ写真

手に持った黒のジャケットと、白のパンツセットアップを着たマネキンの写真
「卒業入学式などセレモニーアイテムも充実。きちんと見えるツイードジャケットは4,990円。マネキンが着用しているブラウス(1,990円)とパンツ(2,490円)を合わせても全身1万円以下でハレの日スタイルが完成! 華やかなレーススカート(2,490円)は女子会に着ていきたい」

フェミニンで華やかな「シャツ」や「ワンピース」

白とピンクのブラウスを手に持った写真

白っぽい花柄のワンピースを手に持った写真
「軽くてやわらか素材のアイテムは春らしさ満載。きちんと感があるので会食やお出かけのときに大活躍しそう。シャツは1,990円、ワンピは2,990円とうれしい価格」

▶︎セレモニーアイテムも充実!【GU】で買うべきアイテムは?展示会レポート

2023年春ファッションにおすすめのアイテムやコーデをご紹介しました。きれい色のトップスやボトムスはそれだけでも春らしく気分も上がりますよね。取り入れるだけで着こなしの鮮度が上がる「ジレ」や「ツイード」はこの春も継続中。流行を捉えつつ、お気に入りのコーデを見つけてみてはいかがでしょうか。

※掲載している商品は既に販売終了している場合があります。ご了承ください。

【関連記事】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!