Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2022.02.28

スーツのおしゃれな着方をチェック!マンネリ見えしないこなれ感のある着こなし

ビジネスシーンで大活躍のスーツ。でもただ真面目に着るだけじゃつまらないですよね。そこで今回は、女性のためのスーツのおしゃれな着こなしについてピックアップ!地味見えを防ぎたい人、こなれ感のある着こなしがしたい人は要チェックです。

Tags:

【目次】
スーツ選びはTPOに合わせて
こなれ感がアップする女性のスーツの着方
レディースセレモニースーツのおしゃれな着方もチェック

スーツ選びはTPOに合わせて

襟つきスーツは一着は持っておくと◯

スーツブランドの「THE SUIT COMPANY」や「WHITE THE SUIT COMPANY」、「UNIVERSAL LANGUAGE」でプレスを務める高さんに、ビジネスシーンで着用するスーツ選びのポイントを聞きました!

襟つきスーツは一着は持っておくと◯
「働く女性が1着は持っていたいベーシックなスーツ。職業やシーンによってTPOにマッチするデザインや色合いは異なりますが、比較的だれでも取り入れやすく着やすいのは襟つきスーツでしょう。最近はビジネスシーンでもノーカラーデザイン(襟なしのタイプ)を好む方が増え人気ですが、よりきちんと見えるのはやはり襟つきタイプ。新入社員である20代前半の方は黒やネイビーなど暗色カラーを選ぶ方が多いですが、Domani世代の方はこなれ感も考慮した明るめのグレーがおすすめです。明るすぎると場を選んでしまうので、明るすぎず暗くすぎない程よい明るさというのがポイント。

ジャケットの着丈も長すぎず短すぎない万能な丈に設定しているので、パンツにもスカートにも合います。そしてこちらのスーツ、よく見ると柄にライトブルーの細かいストライプが入っているので、ブラウスや小物とカラーをそろえればコーディネートがしやすいんです。悪目立ちしないピンストライプ柄は様々なビジネスシーンになじみながら、無地より無難になりすぎないので、きちんと感とおしゃれを両立できると思います」(高さん)

ノーカラージャケットはセットアップが正解

ノーカラージャケットはセットアップが正解
「万能な襟つきスーツをお持ちの方は、よりセンスを感じるノーカラースーツを新調してもいいでしょう。以前よりもデザインのバリエーションがグッと増え、最近はノーカラーが全アイテムの3〜4割を占めるまでになっています。よりきちんと見えるのは襟つきですが、上下そろいのセットアップで着用すればきちんと見えするので問題ありません。

このスーツはベージュカラーがおしゃれ度アップにひと役。高見えする上質な生地、大人の女性らしい品のいい色味なら無理なくビジネスシーンになじみ、こなれた装いを演出してくれます。素材はウールポリエステルのウォッシャブルタイプ。家庭で洗っても型崩れしにくく、多忙なワーママでもお手入れがしやすく簡単です」(高さん)

こなれ感がアップする女性のスーツの着方

ベージュスーツと白ハイネック

ベージュスーツと白ハイネック
ベージュのジャケットとベージュのワイドパンツなら、スーツでも怖見え&老け見えなし。インは白のハイネックで繋げ、小物はきちんと感がある靴やバッグで、特徴的なスーツとのバランスを取って。

黒スーツとカラーパンプス

黒スーツとカラーパンプス
黒のジャケパンスタイルに白ブラウス、カラーパンプスを合わせた着こなし。体になじむ品格小物を選び、デイリーとは一線を画すきちんと感に!

チェックスーツとロゴTシャツ

チェックスーツとロゴTシャツ
チェック柄の手堅い印象のスーツスタイル。インをロゴTシャツで着崩せば、大人ならではのかっこよさで羨望の的に!いつものパンツスーツが一気にこなれる。

白スーツと甲深シューズ

白スーツと甲深シューズ
白ジャケパンと黒インナー&バッグの、潔いモノトーンスーツコーデ。足元をモード感のある甲深シューズにして、真面目になりがちなスーツスタイルをちゃっかり更新!おしゃれだと一目置かれる装いに。

ネイビースーツとカラー小物

ネイビースーツとカラー小物
ネイビーのスーツできちんと感や上品さをキープしつつ、カラー小物でミーハー感を注入。真面目なスーツに親しみやすさをひとさじ。

レディースセレモニースーツのおしゃれな着方もチェック

ジャケットはVカラーを選ぶと都会的に

ジャケットはVカラーを選ぶと都会的に
入園式や入学式、真面目すぎるセレモニースーツで地味になってしまうのは避けたいところ。同じネイビーのジャケットでも、V開きが深いノーカラージャケットを選ぶだけで、都会的なイケママに!

ジャケットはVカラーを選ぶと都会的に
同素材のブラウスとテーパードパンツを合わせてきちんと見えも十分。ブラウスは広めのボートネックが女らしさをプラス。靴はビジュー付きでハレの日らしい華やかさを。

ツイード素材はパンツで取り入れるのが○

ツイード素材はパンツで取り入れるのが○
よくあるツイードのセットアップ。デザイン選びを間違えるとなんだか古臭く見えてしまう可能性も。

でもコンサバ感が強いツイードは、スタイリッシュなパンツで取り込むと成功率がアップ!小物はかっちり系を散らして全体を辛口に振れば、オバ見えもしっかり回避。

アウターは着流しトレンチがかっこいい

アウターは着流しトレンチがかっこいい
セレモニースーツはアウター選びも重要。せっかく上品なスーツでも、アウターがカジュアルコートではおしゃれ感が一気に半減!どうせ脱ぐからと気を抜かないで。

アウターは着流しトレンチがかっこいい
選ぶならジャケットの上から羽織れる着流しトレンチを。スーツがネイビーや黒ならベージュのトレンチをセレクト。スカート丈ギリギリの着丈のアウターなら、さらに好バランス!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事