Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

WOMEN人生を考える

2022.04.25

【シングルマザーの恋愛#20】アレっ!? 気になるカレを誘うのって、どうすればいいんだっけ?

シングルマザー歴7年、38歳の会社員「あおいあん」さんによる恋愛コラム。Rさんの気持ちはどうなの? 少しでも希望があるの? 一歩踏み出す前に、友達に探りを入れてみた結果…。毎週月曜19:00更新中。

Tags:

登場人物
あん(私)…メーカー勤務のシングルマザー。7年前に離婚し、実家に出戻り。38歳。
息子…生意気盛りの小学生。10歳。

Hくん…学生時代からの飲み友達。あんの恋愛復活に協力し、Rさん・Sくん・Oくんの3人を紹介。
Rさん…Hくんと同じ会社に勤める42歳。結婚歴はナシ。
Sくん…Hくんと同じ会社に勤める、バツイチ子なしの39歳。離婚理由は浮気。

【前回までの話】
40歳を目前に控え、「私、このままシングルでいいの?」と、ふと我に帰った私。再度恋愛に挑もうとマッチングアプリに登録してみるも、目の前に立ちはだかる様々な現実に直面し前途多難。そんな折、学生時代からの友達HくんからBBQのお誘いが。参加した男性Rさんが気になり、再度Hくんと3人でご飯をセッティングしてもらう。後日、SくんからRさんの過去の恋愛話を聞き、気持ちがかき乱されたあん。

前回の話▶︎【シングルマザーの恋愛#19】バツイチ子持ちに恋愛はハードルが高すぎる!?

 

こんにちは。シグルマザー歴7年のあおいあんです。前回は、SくんからRさんの恋愛話を聞き、いろいろと自分の中で気持ちの整理ができたところまでお伝えしました。

Rさんの気持ちは? 友達に探りを入れてみたら…

Rさんの気持ちを確認するべく、まずは友達に探りを入れようとHくんにLINE。

私「この間はありがとう! その後Rさん何か言ってた?」

探りというか直球(笑)

Hくん「連絡しようと思ってた! Rさん楽しかったって。また飲みに行きたいとも言ってたな。あん誘ってみれば?」

私「本当!? 実は二人きりになった時、泣いちゃったんだよね。ウザい女に思われたかもって心配だった」

Hくん「なんで泣いたの? 酔すぎじゃない(笑)。Rさん、あんのこといい子だって言ってたから、大丈夫だよ。なかなかRさんからそういう話聞かないからいい感じじゃない!?」

私「Rさんの優しい言葉に思わず涙が出ちゃって。歳だね(笑)。ありがとう! Rさん連絡してみる」

好感触ってこと!? 社交辞令かもしれないけど、可能性なくはないよね。どんよりとした曇り空に、まるで天使の梯子のような一本の光の筋が差し込んだ。久しぶりに深呼吸をしたら、思わず口元がニヤッと緩んでしまった。

とは言え、なんて連絡すればいい? 気になる相手を誘うのなんて10年ぶりくらいのこと。どう誘っていたかさえも忘れてしまった…。こんな瞬間にもちょっと落ち込むな。女子力!? 恋愛力!? この何年か女を捨てて生きてきたのかなって…。

ここは年下のママ友、Aちゃんに相談して勢いをつけてもらおうと思い連絡してみると…。

Aちゃん「“この間はありがとうございました。楽しかったです! 来月始めあたりまた食事行けたらいいな”って返信してみたら?

あっさりとこんな回答が返ってきた。男はシンプルに、でもちょっと甘えられるのがいいのだと。約束が流れないよう、大体の日付を定めるのもいいらしい。そして、アラフォーでやりがちな絵文字は、ウザいからひとつくらいに収めてとも言われた(笑)。確かに、文章の終わりに必ず絵文字をつけるのがクセになっていたから、教えてくれて良かった!

みんなに相談し、支えてもらって気持ちも固まった。善は急げだ。何度も何度も深呼吸をして、送信ボタンを押した。まるで告白でもするかのようだと自分でも思ったが、誘うのが久しぶりすぎてそれくらい勇気が必要だった。さて、Rさんからどんな返事が来るのだろうか…。

画像/(C)Shutterstock.com

画像ALT
あおいあん

契約社員でメーカー勤務、現在38歳のシングルマザー。高学年になりちょっと生意気になった10歳の息子と実家に出戻り。40歳を前に「もう一度、女としての人生を!」と一念発起。離婚をしてから7年という恋愛ブランクを埋めるべく奮闘中。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事