Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2022.05.08

お風呂でトリートメントをした後にアウトバストリートメントって必要⁉︎【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】

お風呂でトリートメントをした日も、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)をしていますか? 両方しているという方も、片方のみという方もいると思いますが、美髪にとってはどちらが正しいのか、ラ・カスタ オフィシャルヘッドセラピストの細川ひろ子さんに教えていただきます。

Text:
keiko kido
Tags:

A.ドライヤーの熱から髪を守るためにアウトバストリートメントは必要です

ダメージの少ない健康的な髪であっても、ドライヤーの熱から髪を守るアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)はぜひ取り入れていただきたいアイテム。お風呂でのトリートメント(インバスケア)は髪内部の補修ケア効果、アウトバストリートメントは髪表面のキューティクルをコーティングし、髪を保護する役割があり、その働きは違うのです。そしてもうひとつ、お風呂上がりのヘアケアに加えてほしいのが、頭皮用化粧水(スキャルプ リペア エッセンス)です。ドライヤーの熱で水分が奪われるのは、お顔の肌も頭皮も同じなので、スキャルプ リペア エッセンスで頭皮にも水分を補給し保湿しましょう。

アウトバストリートメントは仕上がりのイメージに合わせて選ぶ

【オイルタイプ】
油分が多く含まれており、髪をコーティングする効果も高い。つけてすぐツヤ髪になれるので、スタイリングの仕上げにもおすすめ。

【ミルクタイプ】
サラッとしたテクスチャーで髪になじみやすく、しっとりとした仕上がりに。毛先に自然なまとまりが生まれます。

【ミストタイプ】
保水効果が高く、寝癖直しにも使えて便利。

さまざまなテクスチャーの製品がありますが、ツヤを与える、毛先をまとめるといった、自分の髪に欲しい要素に合わせて選ぶとよいでしょう。どのタイプのアウトバストリートメントも、頭皮につけるのではなく、毛先などダメージ部分を中心に。手に残った分は髪の表面になじませるようにしてください。カラーやパーマを施した大人の髪には、過保護なくらいのケアがちょうどよいです! お風呂上がりにお顔に化粧水や美容液を塗る感覚で、髪にはアウトバストリートメントやスキャルプ リペア エッセンスでしっかりケアしてくださいね。

ヘアローションとアウトバストリートメントの「重ねづけ」で美髪に!

ラ・カスタヘアケアアイテム

ラ・カスタでは、「髪の基礎化粧」という考え方をもとに、ヘアローションとアウトバストリートメントの「重ねづけ」を提案しています。ヘアローション3種(スムース・エモリエント・モイスト)、アウトバストリートメント3種(ヘアエマルジョン・ヘアオイル・ヘアミルク)から、なりたい仕上がりや髪の悩みに合わせて選べるのもポイント。ラ・カスタ ヘアオイル 80ml ¥3,300・ヘアエマルジョン 80ml ¥2,750・ヘアミルク 80ml ¥2,750・ヘアローローション エモリエント150ml ¥1,760

細川ひろ子

ラ・カスタ オフィシャルヘッドセラピスト

細川ひろ子

美容師、管理美容師、毛髪診断士、認定講師。ラ・カスタ銀座本店でメインセラピストを努めながら、イベントやテレビ出演、NHKセミナーなど幅広く活動。専属技術インストラクターとしての技術指導、専門知識の提供も行う。著書に『解決! 大人の髪のSOS』(講談社)。
ラ・カスタ

あわせて読みたい

トリートメントはたっぷりつけると効果が上がる!?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】
仕事でぐったり。それでも夜、髪を洗ったほうがいい!?【トップセラピスト直伝!やってはいけないヘアケア法】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事