Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONファッションおまとめドマーニア

2018.06.06

大注目!ビジュアルエディターふたりの【バナリパ】展示会レポート!

こんにちは!このたび、ビジュアルエディターデビューした、望月芹名です。大好きなファッションの情報をこれからみなさんと共有できることを楽しみにしております!早速、先輩ビジュアルエディターの千幸(ちゆき)さんと「バナリパ」の展示会に行き、最新のお洋服をチェックしてきましたので、今回はまず、ワンピーススタイルについてお届けします!

Text:
望月芹名
Tags:

本邦初公開!話題の“VE(ビジュアルエディター)”ふたりの【バナリパ】展示会レポート 〜ワンピース編〜

いきなりですが、ワンピースってなんでこう、幸せな気分になるんですかね。
忙しい朝も、一枚さらっと着るだけで「あ、私、オンナだったんだ」って、改めて思い出させてくれるアイテムのひとつな気がします(今気づくんかい、って話ですが)。


【BANANA REPUBLIC】最旬ワンピーススタイル2選

1. ドットヘムドレス×夏カラーで 「近寄りやすい気品」を!

まずはドット柄。どこか少女のような可憐な雰囲気や、まるでフランス映画のヒロインのような上品なイメージも持ち合わせているこの柄は、いつの時代も多くの人から愛されていますよね。しかし我々、もう少女ではいられません。残念、取り入れ方を少し間違うと「痛い」印象にもなりかねないわけです。着たい、ためらう、着たい、ためらう(※永遠のループ)。

若いころは、ただただ可愛らしく着ることができればよかったドット柄ですが、正直、近ごろは、とんとご無沙汰してしまっていました。
でも今年は水玉トレンド真っ盛り!で選択肢が豊富!大人が着ても素敵なものが多いのです。せっかくですから 「あの人、ドット柄も素敵に着こなしちゃってる」と思われちゃいましょう。

あらら♡千幸さん、お似合い♡
こんな女の子らしい千幸さん、初めて見ました(笑)。

こちらの“BANANA REPUBLIC”のドットヘムドレスは、フィット&フレアで、歩くたびに裾がふわんふわんと幸せな空気に包まれます。このまま一枚さらっと着るだけでももちろん素敵。
この場合、はおりものはドット柄の上品さを生かして、白や黒でTHEパリジェンヌスタイル風、もやはり素敵なのですが、どこか頑張っている感と近寄りがたい印象を与えてしまうこともあります。
そこで今回は、よりハイセンスで、かつ親近感のある女性の着こなし(これ、仕事をする女性にとって大事なキーワード)にすべく、大胆な夏カラーをプラスするというチョイスをしてみました。

顔周りがパッと華やかに、そして、気品がある中にもどこかヘルシーさを醸し出し、後輩や仕事仲間からも、声をかけられやすそうな雰囲気に。カーデと靴を同系色にすると、よりおしゃれ感が増します。
夜にデートがある時や♡同僚と軽く飲みに行く時も、こんな素敵なスタイリングでなら幸せ感が倍増しそう!

【 千幸’s styling 】
●ドットヘムドレス ¥16,000 ※6月中旬入荷予定
●ストレッチコットンカーディガン ¥9,900
●ストロートートバッグ ¥9,900
●シューズ ¥13,000
●ピアス ¥5,900
(※すべて税込み価格)

2. カラーブロックマキシドレスで、最旬のリゾート感とスタイルアップを

お次は、夏になるとついつい欲しくなるマキシドレス。一枚さらりと着るだけで女性らしさたっぷり。どこにも行けなくても(涙)、リゾート気分を味わうことができて、私も大好きなアイテムのひとつ。ただ、ふんわりしたものだと太って見えてしまったり、無地のものだと間延びして見えてしまったり。かといって、体のラインががっつり出るものや、激しい柄のものはちょっと抵抗が…。めっちゃわがまま〜(笑)!しかしながら、そんなわがままをかなえてくれるマキシワンピを“BANANA REPUBLIC”で見つけちゃいましたよ♡

上半身はスッキリ、腰から下は程よいボリューム感。歩くたび、動くたびに、幸せいっぱいの空気に包まれて、着た瞬間、一気にテンションがアガっちゃいました。シンプルな形に大胆なカラーアメリカンスリーブが、甘くなりすぎず、大人のリゾート感を演出してくれます。程よいボリュームがありながらも、スッキリ見えさせてくれる、カラーブロックのデザインもありがたや〜なポイント!

さらに、大人リゾートのスタイリングとして合わせたいのは、ワンショルダーレザーバッグ。マキシドレスにはカゴバッグを合わせがちですが、ここでレザーのアイテムを投入することで、大人の女性の上品さと高級感をプラス。スタイリングを格上げします!

リゾートや海に行くときはもちろんのこと、休日の美術館巡り?カフェ巡り?(なぜそんなにどうしても巡りたいのか?)や、ちょっとしたパーティにも着ていきたくなるような都会リゾート風マキシドレス。今年の夏、リピートしすぎちゃう予感ですよ♡

というわけで美術館巡りっぽい、アートな表情にしてみました(安易…)。

【 芹名’s styling 】
●カラーブロックマキシドレス ¥18,000
●ハーフムーンショルダーバッグ ¥15,000
●サンダル ¥14,000
●ピアス ¥3,900
(※すべて税込み価格)

【 BANANA REPUBLIC 公式サイト

夏に大活躍のワンピース。一枚でスタイリングが完成するものだからこそ、何を選ぶかがとっても大切。そして合わせる靴やバッグでムードに大きな差が出ちゃうから!今年の夏は、いつもよりほんの少しだけ色や形にこだわって楽しんで、またひとつ、新たな自分に出会っちゃいましょ♡

▼あわせて読みたい記事
はじめまして!ビジュアルエディター・望月芹名です!
はじめまして!ビジュアルエディター・有田千幸です!
話題のビジュアルエディターが【バナリパ】大試着大会!


画像ALT

ビジュアルエディター

望月芹名

都内大学を卒業後、モデルとして、東京コレクションなどのショーやテレビCM、広告などに多数出演。雑誌「Domani」にモデルとして登場していたが、ファッションに対する感度の高さから、2018年6月よりWEB Domani にてビジュアルエディターに就任。学生時代はバレーボール部、テニス部で活動。最近ではフルマラソンを完走するなどアクティブな一面も。


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事