Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE夫婦・家族

2022.05.23

【シングルマザーの恋愛#24】念願のデート♡ でもこれが最初で最後のデートかも…



シングルマザー歴7年、38歳の会社員「あおいあん」さんによる恋愛コラム。Rさんとの約束までの2週間。意外にも地に足がついた生活をした結果、あんは意外な選択をする。そして当日…。【毎週月曜19:00更新中】

Tags:

登場人物
あん(私)…メーカー勤務のシングルマザー。7年前に離婚し、実家に出戻り。38歳。
息子…生意気盛りの小学生。10歳。

Hくん…学生時代からの飲み友達。あんの恋愛復活に協力し、Rさん・Sくん・Oくんの3人を紹介。
Rさん…Hくんと同じ会社に勤める42歳。結婚歴はナシ。
Sくん…Hくんと同じ会社に勤める、バツイチ子なしの39歳。離婚理由は浮気。

【前回までの話】
40歳を目前に控え、「私、このままシングルでいいの?」と、ふと我に帰った私。再度恋愛に挑もうとマッチングアプリに登録してみるも、目の前に立ちはだかる様々な現実に直面し前途多難。そんな折、学生時代からの友達HくんからBBQのお誘いが。参加した男性Rさんが気になり、再度Hくんと3人でご飯をセッティングしてもらう。後日、SくんからRさんの過去の恋愛話を聞き、それでももう一度会いたいと思いRさんにLINEを送る。「既読スルー」状態が続く中、ようやくLINEの返信があって、食事に行くことになり…。

前回の話▶︎【シングルマザーの恋愛#23】待ちに待ったRさんからの返信!さて、その内容とは…?

 

こんにちは。シングルマザー歴7年のあおいあんです。前回は、RさんからLINEの返信があり、ご飯の約束をするところまでお伝えしました。

”恋”と”嘘”、”今”と”未来”、2週間で見えた自分にとって大切なもの

約束までの2週間、意外にも私は冷静だった。もちろん息子に勘づかれないように、普段と変わらない生活を心がけたrということもあるけれど、会う約束ができたことで舞い上がってた私の心は一旦地に足がついた状態に。

当日、息子には「Hくんの奥さんと女子会してくる」とまた嘘をついた…。

実はこの2週間で気づいたことがあった。口が達者になり、身体が大きくなっても、まだまだ息子は小学生で、自分のことをちゃんと見ていて欲しい時期なのではないか。中学生になれば部活が始まったり、それこそ「こっち見るなよ」なんて言ってくるかもしれない。それならこの2年間は最後の親子水入らずな時期とも言えるのではないか。

40歳を目前にして、“このまま一人でいいの?”と恋愛に踏み切ったが、今日Rさんと進展がなければ、追いかけることも、新たな出会いを見つけることもやめようと思う。今、目の前にいる息子との時間を1分1秒大切に過ごそうと決めたのだ。自分でも身勝手な振る舞いだと思うが、でも恋愛へと一歩踏み出さなければ、息子との最後の時間に気づかなかったかもしれない。

そんな決意を胸に、Rさんとの約束の駅へ。7時少し前に着くように行ったが、Rさんはすでにそこにいた。

Rさん「久しぶりだね。元気にしてた?」

Rさんの声を聞くと、決断が揺らぎそうになる。

私「はい。Rさんも?」

まだ距離感のある会話に寂しさを感じつつ、Rさんが予約してくれた和食屋さんへ。

Rさん「あんちゃん好き嫌いなかったよね? このあたり好きそう?」

まだ2回しか会ったことがないのに、私の好みを覚えていてくれた。そんな些細なことでも胸がキュンとなってしまう。本当に好きになっちゃったんだな私…。

今回は仕事の話や、学生時代の話などお互いをもっと知れる会話で、温厚なRさんの笑顔もたくさん引き出せた。食事も終わり、そろそろ店を出る雰囲気に。このまま何事もなく別れたら、このままフェイドアウトしよう。もうこれ以上、深追いはしない。

店を出た私は、Rさんの目を見てただ立っていることしかできなかった。

Rさん「もう一件行く? それとも…」

何億年ぶりくらいに聞いた“それとも…”。それって今でも同じ意味ですか? 恋愛から離れている間に意味は変わっていませんか? 動揺と恥ずかしさで言葉なんか出ず、そのままRさんの前で立っているのが精一杯だった。

Rさんも無言のまま、私の手を握ると歩き出した。

画像/(C)Shutterstock.com

画像ALT
あおいあん

契約社員でメーカー勤務、現在38歳のシングルマザー。高学年になりちょっと生意気になった10歳の息子と実家に出戻り。40歳を前に「もう一度、女としての人生を!」と一念発起。離婚をしてから7年という恋愛ブランクを埋めるべく奮闘中。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事