Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

WOMEN人生を考える

2022.05.30

【シングルマザーの恋愛#25】「それとも…」の言葉に期待した結果、まさかの…

シングルマザー歴7年、38歳の会社員「あおいあん」さんによる恋愛コラム。Rさんとふたりきりで食事をした後向かった先は? 果たしてふたりは付き合うことができるのか。【毎週月曜19:00更新中】

Tags:

登場人物
あん(私)…メーカー勤務のシングルマザー。7年前に離婚し、実家に出戻り。38歳。
息子…生意気盛りの小学生。10歳。

Hくん…学生時代からの飲み友達。あんの恋愛復活に協力し、Rさん・Sくん・Oくんの3人を紹介。
Rさん…Hくんと同じ会社に勤める42歳。結婚歴はナシ。
Sくん…Hくんと同じ会社に勤める、バツイチ子なしの39歳。離婚理由は浮気。

【前回までの話】
40歳を目前に控え、「私、このままシングルでいいの?」と、ふと我に帰った私。再度恋愛に挑もうとマッチングアプリに登録してみるも、目の前に立ちはだかる様々な現実に直面し前途多難。そんな折、学生時代からの友達HくんからBBQのお誘いが。参加した男性Rさんが気になり、再度Hくんと3人でご飯をセッティングしてもらう。後日、SくんからRさんの過去の恋愛話を聞き、それでももう一度会いたいと思いRさんにLINEを送る。「既読スルー」状態が続く中、ようやくLINEの返信があり食事へ。食事が終わると…。

前回の話▶︎【シングルマザーの恋愛#24】念願のデート♡ でもこれが最初で最後のデートかも…

 

こんにちは。シングルマザー歴7年のあおいあんです。前回はRさんと2度目の食事へ行くところまでお伝えしました。今回はその帰りに私たちふたりはどうなったのかお話します。

手を握られて向かった先で待っていたものとは?

Rさんに手を握られ、無言のまま歩くとタクシーに乗り込んだ。行き先を告げると、Rさんがこちらを向いて

Rさん「大丈夫?」

と聞いてきた。どこへ行くのか、何が大丈夫なのか分からなかったが頷いてみせた。目的地に着くと、Rさんはまた私の手を握り歩き出した。

そこは少し高台になっていて、夜景が見える場所だった。小さな公園らしくベンチもあって、そこへ座るとRさんが

Rさん「できればお酒を飲んだ状態じゃなく、静かなところできちんと話がしたいなと思って」

その言葉に心臓が止まるくらいドキッとした。「もう一軒行く? それとも…」と言われた時、正直私はエッチな想像をした。そんな自分が恥ずかしくなるくらいRさんは真剣な表情だった。これからRさんが本心を話すってことだよね。今ここで気持ちがハッキリ分かってしまう。ずっとRさんの気持ちが知りたいと思っていたのに、嬉しさよりも今すぐ逃げ出したい気持ちでいっぱいに。

Rさん「BBQで初めて会った時から、あんちゃんがずっと気になってた」

胸が張り裂けそうでいっぱいいっぱいの私に対し、Rさんは穏やかで優しい表情だった。

Rさん「あんちゃんも知っての通り、母の面倒をずっと見るつもりだから彼女は作らないと言ったでしょ」

あぁやっぱりダメなんだろうな。お母様との関係は強い絆で結ばれているし。

Rさん「自分でもずっとこのままひとりで生きていく覚悟をしていたし、今までそれが揺らぐことがなかったんだ。でもあんちゃんがシングルマザーで、真っ直ぐに頑張っている姿や、息子くんと接している姿を見たら…尊敬というか、素敵だなって感じた。一度そう思ったら、あんなに決心した気持ちはどこへ行ったんだろうと思うくらいあんちゃんが気になって」

そう言い終わるとRさんは照れ臭そうな顔でニコッと微笑んだ。その顔を見て、私もようやく息が吸えて、

私「私もBBQの時からRさんが気になってて…。そこに拍車をかけるように、息子がRさんとママ合うんじゃないって言ってきたから余計意識しちゃったりして」

ずっと固く栓をしていたビンの蓋が開けられた感じ。好きという気持ちをしまっていたビンの蓋はなくなり、言葉が次々と溢れ出た。

私「Rさんのお母様への気持ちは、うちもシングルマザーだから痛いほどよくわかるし、この間も息子にちょっとした事件があって、親子?家族?というものを考えるきっかけにもなったの。久しぶりにこれからの私と息子のあり方を真剣に考える時間だったんだけど、そんな中でも、私の心の中にはRさんがいて…」

今までの気持ちを振り返りながら話してるとRさんが。

Rさん「あんちゃん、それでもやっぱり僕は母への気持ちは変わらないんだ。どう思われようと、母の面倒は最後まで見るし、シングルで育ててくれた恩を返していきたいと思う。あんちゃんを1番に考えられない時もあるし、息子くんのことよりも母の方を優先してしまう時が必ずくる。このことであんちゃんや息子くんを傷つけてしまうのが分かっているのに、一歩踏み出すのは間違っているんじゃないかと思う」

さっきまでの優しい笑顔は消えて、また真剣な顔に戻ったRさん。これってやんわり断られているってことなの? やっぱりシングルマザーに恋愛は無理ってことなのかな…。

画像/(C)Shutterstock.com

画像ALT
あおいあん

契約社員でメーカー勤務、現在38歳のシングルマザー。高学年になりちょっと生意気になった10歳の息子と実家に出戻り。40歳を前に「もう一度、女としての人生を!」と一念発起。離婚をしてから7年という恋愛ブランクを埋めるべく奮闘中。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事