Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONトップス

2022.05.13

ほっこり見えない! 洗練度抜群の「ボーダーカットソー」3選

この春夏はボーダーカットソーがまたトレンドアイテムに。とはいえボーダーカットソーといえば休日コーデのザ定番アイテム、選び方次第では普通の印象に。ちょっとした違いに目を向けてアップデートして、今までと違う新鮮な見え方を意識して。

「ボーダーカットソー」は今旬ディテールでアップデートしたい

トレンドアイテムとして人気再燃のボーダーカットソーは、そのさわやかなルックスで初夏のコーデにもピッタリ。まさに今着たい本命トップスです! とはいえ飽きのこない柄なので定番化しつつあるのも事実。休日コーデ=ボーダーというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

〝よくあるボーダー〟でなく〝最旬のボーダー〟コーデという印象を与えるのは、ちょっとした今旬ディテールの選びがポイントに。WEB Domaniでも活躍中のスタイリスト石毛のりえさんがおすすめする3選をご紹介します。

【Tops1】”ラ トータリテ”  ¥8,800

"ラ トータリテ"  のカットソー¥8,800

ボーダーとペプラムの裾と、トレンド同士をドッキングさせたカットソー。黒の面積が多めのボーダーなのでカッコよさもありつつ、ハリ感のある裾のペプラムが華やか。いつものボーダーカットソーとは違う、大人っぽい甘さが楽しめる一枚です。

カットソー¥8,800(ラ トータリテ 有楽町マルイ〈ラ トータリテ〉)

 

【Tops2】”ルミノア” ¥13,200

"ルミノア" のボーダーカットソー¥13,200

やっぱり名品は違うと実感できる、フランスの老舗ブランド “ルミノア”のボーダーカットソー。着心地の良さはもちろん、ほっこり見えしないフレンチシックなデザインがさすが! 肩のボタンがアクセントになったボートネックで顔まわりがすっきり見え。さわやかな白×ブルーのボーダーが初夏の時季にピッタリです。

カットソー¥13,200(ゲストリスト〈ルミノア〉)

 

【Tops3】”ガリャルダガランテ” ¥16,500

"ガリャルダガランテ"のボーダーカットソー¥16,500

襟のあるスキッパータイプでオーバーサイズのボーダーカットソーは、メンズライクな雰囲気。太めのパンツや長めのタイトスカートに合わせ、ゆるっと着るだけでコーデがキマるこなれ感がたまりません。白地部分を多く取っているので抜けもあり、程よいラフさが楽しめます。

カットソー¥16,500(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

 

人気の高いボーダーカットソーは、最旬ディテールで鮮度よく見せたいですよね。この春夏は少しひねりの効いたデザインのものを選ぶのもおすすめ。ぜひ参考にしてみてください。

撮影/坂根綾子  スタイリスト/石毛のりえ  構成/松崎のぞみ
●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事