Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2022.06.06

ベージュワントーンコーデを旬度高く仕上げるコツ【服選びに迷わないワンツーコーデ】

ワンツーコーデ×ワントーンは、頭で考えずに簡単におしゃれになれる最強の組み合わせ! 今季のイチオシはドライな質感で仕上げるベージュのワントーンワンツー!

Tags:

おしゃれワンツー方程式その10「ベージュワントーン」

あれやこれや頑張らなくても簡単にスタイルを素敵にみせてくれる、トップス(ワン)とボトム(ツー)で完成するおしゃれは、さらにワントーンでスタイリングすればテクニック要らずで抜群の洒落感が手に入ります!

中でもDomani世代におすすめなのは、難しいテクニックを使わずとも素敵に着られる【ベージュ】。シーンを問わずに頼れるのは、その色味自体に品があるから。秋冬とは違った軽やかさが目新しく映えて、なじみのよさも抜群なんです。それではさっそく最旬スタイルを見ていきましょう!

STYLE1:トップス(ワン)とボトム(ツー)は、定番ではなくトレンドアイテムで!

大人っぽくて素敵な反面、地味にまとまってしまうこともあるベージュのワントーン。そんなときは最旬のアイテムで今っぽく取り入れれば、コーディネートが一気に華やぎ、鮮度もアップ。ミドル丈のジレと細身のサロペットも、ただ今っぽいだけでなく、洗練された印象とリッチ感が加わります。肌を出すことで自然なメリハリも生まれて。

ジレ¥49,500(アナイ) オールインワン¥19,800(アンクレイヴ/オンワード樫山) チョーカー¥17,600・ブレスレット¥8,250(ナチュラリ ジュエリ 新宿髙島屋店〈ナチュラリ ジュエリ〉) リング[人差し指]¥122,540・[中指]¥170,500(チェリーブラウン) バッグ¥150,700(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&Mデヴィッドソン〉) 靴¥93,500 (セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

POINT!色の濃いベージュではなく、淡く黄みのあるベージュを選んで!

色の濃いベージュをセレクトすると秋冬感が強くなってしまうので、黄みがあるものや、くすんだものなど、ドライな色味にこだわるのが夏のベージュワントーンを成功させる最大の秘訣!

STYLE2:パンツスタイルもやわらかなベージュで女っぽく

色そのものの主張が控えめなので、背中が開いたトップスやハイウエストパンツなどトレンド性の高いものにも積極的にトライして!  春夏のベージュは、柔和な色味のバリエーションが豊富なので、パンツルックもそれだけで女性らしい優しげな雰囲気が漂って。

カットソー¥7,986(アンクレイヴ/オンワード樫山) パンツ¥53,900(コロネット〈ミラ ショーン〉) ピアス¥7,700(アビステ) バングル¥13,200(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアール バイ ウノアエレ〉) バッグ¥31,900(オルサ〈オルセット〉) 靴¥17,600(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

STYLE2:プリーツで表情をつければ、ベージュのワントーンも華やかに

とろみブラウスにツヤ系プリーツスカートで華やかさをプラスしたワントーンスタイル。バッグから足元までベージュで統一した装いも、表情のあるワンツーのおかげで都会的な印象に仕上がります。

ブラウス¥39,600(オット デザイン〈ルーム エイト〉)  スカート¥41,800(ボウルズ<ハイク>) ピアス¥4,590(アビステ) ブレスレット¥11,000(ナチュラリ ジュエリ 新宿髙島屋店〈ナチュラリ ジュエリ〉) バッグ¥31,900(プルミエアロンディスモン〈ベヴィニ〉) 靴¥17,050(ダイアナ 銀座本店<ダイアナ>)

撮影/黒沼 諭(aosora/モデル)、坂根綾子(静物) スタイリスト/難波洋子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小濱なつき 構成/大椙麻未
●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事