Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.05.16

スカートコーデ42選【夏】| 30代40代おすすめ女性ファッション

夏におすすめのスカートコーデを大特集!どんなトップスにも合わせやすいフレアスカート・タイトスカートの夏コーデや、流行のロングスカート・マキシスカートの夏コーデをご紹介します。デニムスカートや、色別(白・黒・紺・赤)スカートのおすすめ夏コーデもまとめました。

Tags:

【目次】
フレアスカートの夏コーデ
タイトスカートの夏コーデ
ロングスカートの夏コーデ
マキシスカートの夏コーデ
デニムスカートの夏コーデ
色別(白・黒・紺・赤)スカートのおすすめ夏コーデ

フレアスカートの夏コーデ

【1】ブラウンシャツ×黄色フレアスカート

【1】ブラウンシャツ×黄色フレアスカート

シャツとフレアスカートという、超定番スタイルなのにしゃれて見えるのは配色のおかげ。チョコレートブラウン×ミモザイエローが織りなす、洗練されたコントラストが、〝埋もれないのに上品〟なコーディネートを可能にする。バッグでも色を盛れば、ハッピーオーラあふれる働く女に。

[Domani5月号 67ページ] シャツ¥35,000[参考価格](アマン〈フィナモレ〉) スカート¥16,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) イヤリング¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) バッグ[上]¥34,000・[下]¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【2】白ブラウス×ストライプフレアスカート

【2】白ブラウス×ストライプフレアスカート

白度の高い着こなしに、黒とブラウンのマルチストライプが辛口なアクセント。アシメトリーのラップスカートは軽やかに揺れ、いつもの動きをドラマティックに彩ってくれる。ボリュームブラウスでシルエットに動きをもたせるのも、ストライプをモダンにこなすコツ。

[Domani8月号 48ページ] スカート¥24,000(アルアバイル) ブラウス¥25,000(エンフォルド) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 帽子¥35,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈カミンスキー XY〉) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈カステリュール〉)

【3】グレーTシャツ×水色フレアスカート

【3】グレーTシャツ×水色フレアスカート

ハリ感スカートに色の楽しさと品のよさの両方が宿る。スカートの華やいだフレアシルエットが主役になるよう、トップスはプレーンなV開きTシャツに。ブルー×グレーのニュアンスのある配色が、簡単なワンツーコーディネートをこなれた表情に引き上げてくれる。

[Domani8月号 31ページ] スカート¥21,000(ANAYI) 〝モンロー〟のTシャツ¥8,500・〝ダフネ〟のバングル¥14,000(ヤマツゥ) ピアス¥23,000(アガット) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) 靴¥42,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【4】グレーのリブニット×オレンジフレアスカート

【4】グレーのリブニット×オレンジフレアスカート

ウォッシュドオレンジでやわらかな表情を引き出して。麻混素材のフィッシュテールスカートは、やや彩度を抑えた色味。×グレーのリブニットで女性の柔和さを表現した配色にすると、オレンジがこじゃれた印象に。

[Domani8月号 28ページ] スカート¥7,500(アダストリア〈アパートバイローリーズ〉) ニット¥14,000(モロコバー 六本木ヒルズ店〈モロコバー〉) ピアス¥29,000(ココシュニック) 時計¥58,800(スワロフスキー・ジャパン〈スワロフスキー・ウォッチ〉) バッグ¥48,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) 靴¥20,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ ビアン〉)

【5】白シャツ×黄色フレアスカート

【5】白シャツ×黄色フレアスカート

カラースカートを白シャツ合わせで凜とクラシカルなレディスタイルが完成する。イエローがヘルシーな大人っぽさ。

[Domani7月号 125ページ] スカート[セットアップ価格]¥13,000・タンクトップ¥1,990(PLST) シャツ¥13,000(TONAL) サングラス¥19,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) ネックレス[ターコイズ]¥29,000・ネックレス[ターコイズ×チェーン]¥20,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥21,112(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【6】ベージュブラウス×ベージュフレアスカート

【6】ベージュブラウス×ベージュフレアスカート

着こなししだいでコンサバにもリラックスムードにもなるベージュの上下。ウエストマークをしないナチュラルな着こなしには、夏気分を盛り上げる小物使いがよく似合う。旅先での装いとしてもちょうどいい。

[Domani7月号 124ページ] セットアップ¥13,000・靴¥8,990(PLST) 帽子¥9,800(フラッパーズ〈ソルバッティ〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥22,000(wb)

【7】白ニット×オレンジフレアスカート

【7】白ニット×オレンジフレアスカート

たっぷり生地を使ったジューシーオレンジのドレープスカートは、歩くだけでドラマティック。レーヨン×ポリエステルのしなやかな肌触りも相まって、気分よく月曜日を過ごせそう。ウエストのフラットなデザインを生かしてトップスをインすれば、スタイルアップにも効果的。

[Domani7月号 47ページ] スカート¥3,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) 〝エッフェ ビームス〟のニット¥20,000・〝メゾン ボワネ〟のブレスレット¥14,000(ビームス ハウス 丸の内) サングラス¥29,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) バッグ¥126,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈トレード マーク〉) 靴¥27,000(EDITION 表参道ヒルズ店〈エディション〉)

【8】チャコールTシャツ×ピンクフレアスカート

【8】グレーTシャツ×ピンクフレアスカート

チャコール×ピンクのメリハリ配色で休日もスタイルUP。

[Domani6月号 100ページ] スカート¥16,000(ロペ〈ロペ〉) ブルゾン¥60,000(ストローラーPR〈チノ〉) Tシャツ¥9,800(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) 靴下¥1,600(ロク ビューティ&ユース シブヤ キャット ストリート〈ブルー フォレ〉)サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バングル[細]¥30,000(エナソルーナ神宮前本店)ネックレス¥66,000(ベルシオラ)バッグ¥32,000(エストネーション〈トフ アンド ロードストーン〉)靴¥27,000(ゼア ニュウマン新宿店〈コルソ ローマ,9〉)

タイトスカートの夏コーデ

【1】赤トップス×カーキタイトスカート

【1】赤トップス×カーキタイトスカート

背中がVあきになったブラウスと、タイトスカートの組み合わせで、後ろ姿も美しく。足元はチャンキーヒールのサンダルを合わせて、今っぽく。

[Domani5月号 100ページ] トップス¥24,000(ビームス ハウス 丸の内〈フォンデル〉) スカート[共布ベルト付き]¥2,990(UNIQLO) ピアス¥11,500(アダム エ ロペ〈ラウラ ロンバルディ〉) 時計フェース¥22,000・時計ベルト¥5,500(NOJESS)靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【2】ノースリーブ白ニット×緑タイトレーススカート

【2】ノースリーブ白ニット×緑タイトレーススカート

デキるムードのタイトスカートは色とレースで女っぷりを高めたい。きれいめ通勤に活躍してくれるレーススカートを、フレッシュなグリーンで色別注。ヴィンテージニュアンスの繊細なレースと、ひざ下までの長めレングス、そしてハッと目を引く鮮やかカラーで主役級の存在感に。白のニットで軽やかな抜け感を出して。

[Domani8月号 139ページ] スカート¥24,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥13,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ピアス¥33,000(自由が丘クーゲ) バングル¥8,500(アビステ) バッグ¥11,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥10,000(アットシェルタ〈オゥ バニスター〉)

【3】白Tシャツ×黄色タイトスカート

【3】白Tシャツ×黄色タイトスカート

いざ、西表島へバカンスに出発。普段はホテル派だけど、今回は趣向を変えて貸し別荘を借りるスタイルに。人目を気にせず、ゆっくりできそうで楽しみ!泳いだり本を読んだり…何もしない贅沢を楽しみたい夏休み。移動の日は、白Tシャツにニットタイトスカートで軽快に。

[Domani8月号 80ページ] ニット・スカート[セット価格]¥12,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズ バッド〉) Tシャツ¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) 帽子¥10,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ[トート]¥8,900(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター〈エル・エル・ビーン〉) [クラッチ]¥11,000(INÉD)ピアス¥3,695(アビステ) バングル¥13,500(フレームワーク ルミネ新宿店〈フィオナ パクストン〉)

【4】白カットソー×エスニック柄タイトスカート

【4】白カットソー×エスニック柄タイトスカート

おしゃれ心をくすぐるサーフライクな配色が◎。フェザー柄にも見えるリーフ柄のスカートは、着るだけで決まる、華やかなグラデーションカラーが魅力的。白いトップスとスニーカーを合わせた、ヘルシーなスタイリングで楽しんで。

[Domani8月号 70ページ] スカート¥19,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) カットソー¥12,000(muller of yoshiokubo) 手に持ったブルゾン¥22,000(mimi&roger 〈ミミ&ロジャー〉) リング¥83,000(カラットアー) ブレスレット¥11,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈メゾンボネ〉) バッグ¥2,776(H&M カスタマーサービス〈H&M〉) 靴¥3,490(イーグルリテイリング〈アメリカンイーグル アウトフィッターズ〉)

【5】カーキニット×水色レースタイトスカート

【5】カーキニット×水色レースタイトスカート

カーキニットのハンサムさを添えると、フェミニンなレースタイトがまた新鮮に。女らしくはくことが多かったレースタイトスカートも、王道的な着こなしだけでは食傷気味…。都会的なカーキニットでピリッと仕上げると、甘さを控えた今どきのレースタイトの着こなしが楽しめる。

[Domani8月号 31ページ] スカート¥18,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ニット¥13,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ〉) イヤリング¥4,600(シップス 渋谷店〈シップス〉) バッグ¥44,000(トリッペン・チーバ二子玉川ライズS.C.店〈チーバ〉)

【6】ピンクブラウス×ベルト×ピンクタイトスカート

【6】ピンクブラウス×ベルト×ピンクタイトスカート

落ち着いたピンクグレートーンで、セットアップでワンピース風に着るのはもちろん、単品ずつでも着こなしの幅が広がりそう。

[Domani7月号 109ページ] ブラウス¥28,000・スカート¥26,000(Theory luxe) ジャケット¥70,000(YOKO CHAN) ベルト¥5,900(INÉD) ピアス[本体]¥62,000・[チェーン]¥12,000・チョーカー¥39,000(アガット〈agete〉) 時計¥498,000(ベティーロード〈ロレックス〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【7】白Tシャツ×ジャケット×茶タイトスカート

【7】白Tシャツ×ジャケット×茶タイトスカート

上質なコットンジャージー素材ならではのなめらかさが魅力の、〝サンスペル〟の名品Tシャツ。ゆるめの今どきシルエットなので、タイトスカートやジャケットで、通勤にふさわしいシャープさを加味。

[Domani7月号 92ページ] Tシャツ¥9,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) ジャケット¥55,000・スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ネックレス¥16,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマプラス マユ〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥266,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) バッグに付けたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【8】ピンクブラウス×ベージュタイトスカート

【8】ピンクブラウス×ベージュタイトスカート

ストレッチの効いたハリのある生地と、深めに入ったスリットで、脚さばきよくはける。安いだけでなく着心地も合格!ドライなベージュは、優しいピンクと合わせればたおやかで女らしい印象に。

[Domani7月号 39ページ] ベルト付きスカート¥5,500・ブラウス¥3,500(AG バイ アクアガール) ネックレス¥12,000(UTSPR〈ディス〉) バッグ¥7,400(アンビリオン〈カカトゥ〉) 靴¥28,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【9】白Tシャツ×グレータイトスカート

【9】白Tシャツ×グレータイトスカート

落ち感のいい素材でつくられた白Tは、ロールアップされたそでや前後差のあるすそといったデザイン性が、きちんと感にひと役買って。身幅に適度なゆとりがあり、体型を選ばず着られるタイプ。ニュアンスあるオフホワイトの色調も、優しい雰囲気。

[Domani6月号 110ページ] Tシャツ¥12,000(エッセン.ロートレアモン) スカート¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉) バングル¥110,000(SIXÈME GINZA〈HARPO〉) バッグ¥12,000(ショールーム セッション〈ne Quittez pas〉)

【10】ストライプシャツ×ネイビータイトスカート

【10】ストライプシャツ×ネイビータイトスカート

ストライプシャツ×細身スカートで、今を代表する〝キャリアウーマン〟風に。スカートから伸びる肌の抜け感やきれい色パンプスのおかげで、パンツよりも〝完全武装感〟も少なく。

[Domani6月号 99ページ] スカート¥16,000(Luftrobe) シャツ¥15,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) イスにかけたストール¥18,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) ブレスレット¥70,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バングル¥13,000(essence of ANAYI 〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング[左手]¥18,000(ヴァンドームヤマダ〈スタイルエイティーワン〉 リング¥115,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉)靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

ロングスカートの夏コーデ

【1】水色シャツ×黒カーディガン×ドット黒ロングスカート

【1】水色シャツ×黒カーディガン×ドット黒ロングスカート

色のコントラストで強めに見えるモノトーン柄は、小ぶりの柄を選ぶと品よく、すっきりと見えるのがポイント。一見、ガーリーなドットスカートは、ノースリーブの肌見せ感とインパクト小物で〝不真面目〟に着くずして、ガールズトークが盛り上がる夜遊びスタイルに。

[Domani5月号 48ページ] スカート¥21,000(INÉD) カーディガン¥23,500(シック〈タン〉) シャツ¥28,000(マディソンブルー) イヤリング¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) バッグ¥202,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥83,000(シジェーム ギンザ〈ジル サンダー〉)

【2】ベージュニット×白ジャケット×ベージュロングスカート

【2】ベージュニット×白ジャケット×ベージュロングスカート

ドラマティックなシルエットのベージュスカートが大人の余裕を演出。タックがたっぷりと入ったイレギュラーヘムのスカートは、ボリュームのあるロングシルエットで、それ一枚で自信にあふれた立ち姿に。白ジャケットできちんと感をプラスしたら、クルーネックニットや肌見せサンダルでカジュアルさをトッピング。

[Domani5月号 47ページ] ニット¥13,000・ジャケット¥35,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) スカート¥46,000(ebure) ネックレス¥18,000(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉) 時計¥38,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥150,000・靴¥107,000(JIMMY CHOO)

【3】ロゴ白Tシャツ×赤ロングスカート

【3】ロゴ白Tシャツ×赤ロングスカート

鮮やかなフレアスカートをロゴTでカジュアルに振って。

[Domani8月号 81ページ] Tシャツ¥7,000(ゲストリスト〈ハピネス〉) スカート[共布ベルト付き]¥16,000(INÉD) ブレスレット¥18,000(アパルトモン 青山店〈カミナンド〉) バッグ¥8,900(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター〈エル・エル・ビーン〉) 靴¥30,000(フレームワークルミネ新宿店〈バルー パジェス〉) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【4】白カットソー×ベリー柄ロングスカート

【4】白カットソー×ベリー柄ロングスカート

夏のデートスタイルはブルーで涼やか美人を狙って。女性らしいミディ丈のスカートは、週末のデートに最適な一枚。爽やかなブルー系のベリー柄なら、真夏でも清涼感満点。シルバーの足元でクールに決めて。

[Domani8月号 70ページ] スカート¥22,000(インターリブ〈サクラ〉) カットソー¥5,800(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) バングル¥16,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング¥8,000(ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈ヴイエー ヴァンドーム青山〉) バッグ¥195,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥22,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】グレーニット×黒スニーカー×ロングタイトスカート

【5】グレーニット×黒スニーカー×ロングタイトスカート

華やかなタイトスカートを黒キャンバススニーカーでアーバンサーフ気分に。ベーシックな〝VANS〟の『オーセンティック』。肩ひじ張らないラフさで、カラフルなタイトスカートをデイリー仕様にシフト。

[Domani8月号 65ページ] 靴¥4,500(VANS JAPAN〈VANS〉) ニット¥20,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 肩に巻いたニット¥14,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) スカート¥16,000(シュガー・マトリックス〈イチエ〉) バングル¥5,250(アビステ) リング¥19,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈イマイ〉) バッグ¥12,000(オットダム銀座店〈オットダム〉)

【6】白ニット×タンクトップ×白ロングスカート

【6】白ニット×タンクトップ×白ロングスカート

レイヤードで生み出す奥行きのあるハイトーン。目の粗い白ニットからのぞく、グレーのタンクトップが技あり!アシメトリーなすそのスカートも、動くたびに躍動感があふれて。着こなしがシンプルになりがちな夏スタイルこそ、各アイテムのデザイン性が大切になってくる。

[Domani8月号 56ページ] ニット¥38,000(Theory) タンクトップ¥8,241・バッグ¥10,185・靴¥13,889(バナナ・リパブリック) スカート¥21,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) ピアス¥13,000(ファーザー〈ネーム〉) サングラス¥28,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉)

【7】白ブラウス×オレンジロングスカート

【7】白ブラウス×オレンジロングスカート

目を引く鮮やかなスカートは、白ブラウスでさわやか仕上げに。スカートは、肌触りが優しくシワも気になりにくいコットン素材、ウエストは締め付け感のないゴム仕様、とリラックス感のある一枚。長時間のデスクワークを覚悟しなくては!という日にも、もってこい。

[Domani8月号 26ページ] スカート¥18,000(ハリス銀座店〈ハリス〉) ブラウス¥15,000(ラブレス青山〈ラブレス〉) ブレスレット¥17,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ラ・キアーヴェ〉) バッグ¥38,000(オルサ〈オルセット〉)

【8】ネイビーポロシャツ×黄色ロングスカート

【8】ネイビーポロシャツ×黄色ロングスカート

とろみのあるニット風の素材感が魅力のベーシックなポロシャツ。身ごろがすっきり細身なのでボリュームスカートのインスタイルも軽やかにきまる。パテントパンプスやスクエアバッグを足せば、オフィス対応のきちんと感も高まって。

[Domani7月号 97ページ] ポロシャツ¥18,000(YVON) ジャケット¥28,000(アルアバイル) スカート¥16,000(INÉD) バッグ¥360,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ東京〈ピエール アルディ〉)

【9】テコラッタブラウス×テコラッタロングスカート

【9】テコラッタブラウス×テコラッタロングスカート

甘い印象のフレアスカートも、セットアップなら気負いなく着こなせる。温かみのあるテラコッタには、ゴールドピアスできらめきを。

[Domani6月号 84ページ] ブラウス¥19,000・スカート¥22,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥1,200(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) 〝VONDEL〟のスカーフ¥15,000・〝BELLMER〟のバッグ¥43,000(FUN Inc.) バングル¥38,000(イロンデール・エムカ〈イロンデール エ ぺパン〉) 【男性分】ジャケット¥83,000・シャツ¥26,000・パンツ¥42,000・ネクタイ¥16,000・ベルト¥19,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉)

マキシスカートの夏コーデ

【1】カーキTシャツ×黄色マキシスカート

【1】カーキTシャツ×黄色マキシスカート

ビタミンカラーのロングスカートも、カーキやネイビーなどの落ち着いた色のトップス合わせで大人っぽく。足元はビジューサンダルでキラッと。そのちょい足しで気分がグッと上がる!

[Domani8月号 110ページ] カットソー¥15,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) スカート¥43,000(ebure) バッグ¥12,000(NOJESS) バッグに巻いたスカ-フ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バングル¥43,000(ストローラーPR〈マユ〉) 〝ロジェ・ヴィヴィエ〟の靴/私物

【2】グレータンクトップ×黒スニーカー×キャメルマキシスカート

【2】グレータンクトップ×キャメルマキシスカート

モードっぽさが香るマットな質感の黒レザースニーカー。流行中のロングスカートも、足元をスニーカーにすると休日らしい軽快さが宿ります。〝ニューバランス〟のスポーティなデザインをコーディネートのアクセントに。黒レザーならハズしすぎず、大人っぽさも兼備できる。

[Domani8月号 65ページ] 靴¥13,800(エミ ニュウマン新宿店〈ニューバランス〉) タンクトップ¥8,000(ドメニコアンドサビオ) スカート¥20,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) ネックレス¥38,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バングル¥8,000(アビステ) バッグ¥75,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉)

【3】ネイビーTシャツ×シフォンマキシスカート

【3】ネイビーTシャツ×シフォンマキシスカート

4色のシフォンをはぎ合わせてストライプを描いたマキシスカート。この配色を生かすべくトップスはあくまでシンプルに。ナチュラルな小物合わせで頑張らないおしゃれを楽しんで。

[Domani8月号 49ページ] スカート¥16,000(パシオーネ) Tシャツ¥9,000(SUNSPEL 表参道店〈サンスペル〉) イヤリング(ネックレスとセット)¥204,167(アビステ) サングラス¥24,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) 〝ティーオーティー〟のヘッドアクセ¥3,500・〝コルソローマ〟の靴¥12,000(プラージュ 代官山店) バッグ¥29,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ヘレン カミンスキー〉)

デニムスカートの夏コーデ

【1】ラベンダーポロシャツ×デニムロングスカート

【1】ラベンダーポロシャツ×デニムロングスカート

メンズライクなポロシャツもフェミニンカラーでデート仕様に。メンズライクなトップスでカジュアルダウンさせる分、逆にマキシスカートの女らしさが際立って。インパクト小物を盛り付けて、デートのウキウキ感をUP。

[Domani5月号 50ページ] ポロシャツ¥19,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) スカート¥42,000・靴¥33,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パーカ¥14,800(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) バングル¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥62,000(H.P.FRANCE〈JAMIN PUECH〉)

【2】ユニクロのリネンシャツ×デニムスカート

【2】ユニクロのリネンシャツ×デニムスカート

「夏に必ず買っているのが、ベーシックなリネンシャツ。今年はラベンダーを着たいと思っていたら、絶妙な一枚を見つけました! 老けて見えがちな淡色は、カジュアルな素材だとうまく取り入れられるんです。あと、プチプラブランドってサイズ展開の幅広いものが多くて、私は少し大きめを選び、ゆるりと着るように。以前はメンズを買っていたことも。そういったトライができるのも、〝UNIQLO〟の魅力のひとつだと思います」

[Domani7月号 35ページ] シャツ¥2,990(UNIQLO) スカート¥33,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉) サングラス/モスコット ネックレス/J.CREW バングル/イザベルマラン バッグ/イヴ・サンローラン※以上私物

色別(白・黒・紺・赤)スカートのおすすめ夏コーデ

【1】ノースリーブピンクニット×紺レースタイトスカート

【1】ノースリーブピンクニット×紺レースタイトスカート

女っぷりの高いネイビーのスカートを、顔まわりのピンクで柔和に。カジュアルなニットポロと、透け感が色っぽいひざ下タイト。違うテイストをMIXさせることで生まれるこなれ感を楽しんで。バッグに巻いたスカーフにもピンクを効かせて、大人の女性らしいこだわりをアピール。

[Domani5月号 45ページ] ニット¥21,000(スローン) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈バウム ウンド ヘルガーデン〉) 手に持ったジャケット¥24,000(INDIVI) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉) バッグに巻いたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ベージュジャケット×ボーダーニット×紺タイトスカート

【2】ベージュジャケット×ボーダーニット×紺タイトスカート

ベージュのジャケット×ネイビーのタイトスカートのきちんと感を、ボーダーで小気味よくくずして。

[Domani8月号 73ページ] ジャケット¥36,000(ANAYI) スカート[共布ベルト付き]¥23,000(Luftrobe) ニット¥12,000(アンタイトル) ピアス¥3,000(アビステ) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【3】水色カーディガン×紺タイトスカート

【3】水色カーディガン×紺タイトスカート

上司のお宅でアットホームな懇親会。堅苦しくなく、でも失礼のないきれいめ感が必須。顔周りが華やかに映る明るいブルーニット×タイトスカートで、程よい好感度を意識したい。

[Domani6月号 102ページ] スカート¥16,000(Luftrobe) カーディガン(キャミソール付き)¥14,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) スカーフ¥8,800(アングローバルショップ 表参道〈マニプリ〉)ブレスレット¥70,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉)リング¥170,000(エナソルーナ神宮前本店)

【4】ノースリーブ黒ニット×花柄白スカート

【4】ノースリーブ黒ニット×花柄白スカート

大胆な花柄もアイボリーベースで上品かつエレガントに。大ぶりな花のパターンを刺しゅうで配したスカート。清潔感のあるアイボリーベースが上品な印象の一枚は、模様編みを施したニットのトップスをコーディネート。モノトーンで色を抑えた分、存在感のあるテクスチャーでスカートとメリハリをつけて印象的に。

[Domani8月号 68ページ] スカート¥28,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) トップス¥13,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) ピアス¥6,000(ヴァンドームヤマダ〈ロバート リー モーリス〉) 〝ケイト〟のサングラス¥43,000・〝ガブリエラ アーティガス〟のバングル¥34,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) リング¥380,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥14,000(ef-dé)

【5】半袖白カットソー×白フレアスカート

【5】半袖白カットソー×白フレアスカート

ほんのり透け感があり、大人でもかわいくなりすぎない長めの丈が、高見えを約束。

[Domani7月号 55ページ] スカート[ベルト付き]¥3,900(INGNI) カットソー[GINZA SIX限定]¥12,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) バングル[ゴールド]¥36,000・[パール]¥17,000(ココシュニック) ベルト¥23,000/参考価格(アマン〈アンボワーズ〉) バッグ¥138,000(ドレステリア 京都店〈J&M DAVIDSON〉) 靴¥19,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉)

【6】黄色ニット×白タイトスカート

【6】黄色ニット×白タイトスカート

タイトボトムを生真面目に終わらせない、華やかなシルエットとフレッシュな色使い。ボリュームスカート全盛ながら、よく耳にするのは、やっぱりオフィスではタイトスカートのキリッと感が欠かせない、という声。上半身もタイトにまとめると、どうしても生真面目さが否めなくなるボトムだからこそ、「そでコンシャス」トップスが活躍する。ニットのすそをタックインし、ハイウエストデザインを強調すれば無難さは皆無、程よく抜けも感じられるエレガントな装いが実現! 

[Domani6月号 134ページ] ニット¥24,000・スカート¥24,000(MOGA) バッグ¥24,000(LOUNIE/ルーニィ) ネックレス¥8,750・ブレスレットにしたネックレス¥5,500(アビステ)

【7】茶Tシャツ×黒ロングスカート

【7】茶Tシャツ×黒ロングスカート

デザインや色など、ストイックなアイテム展開が人気の〝アストラット〟らしさが光る、地厚なリブTシャツ。辛口な着こなしがサマになる。

[Domani7月号 98ページ] Tシャツ¥9,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) スカート¥22,000(martinique Le Conte梅田〈martinique〉) メガネ¥53,000(イー・ヴィ・アイ PR〈レジャー ソサエティー〉) ブレスレット¥10,000(ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) 時計¥35,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) バッグ¥93,000(TOMORROWLAND〈エレナ・ギゼリーニ〉) 靴¥49,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ペリーコ〉)

【8】黄色ニット×黒レーススカート

【8】黄色」ニット×黒レーススカート

「〝PLST〟は、色や柄といったトレンドを、大人に取り入れるのが上手。流行のビビッドカラーも、色調が強すぎるとチープに見えるけれど、やや渋みのあるこのイエローは、大人が着ても似合います。華やかな色は、つい気後れしてボトムで選んでしまいがちですが、トップスで着られるというのもうれしい。そこでリッチ感が出るので。小物もブランドを意識してコーディネート。HIGH & LOWのバランスは取るようにしています」

[Domani7月号 35ページ] ニット¥5,990(PLST) スカート[六本木ヒルズ店限定]¥58,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス・バングル/ノーブランド バッグ/MARY AL TERNA 靴/セリーヌ※以上私物

【9】ノースリーブ黒カットソー×赤フレアスカート

【9】ノースリーブ黒カットソー×赤フレアスカート

レースのトップスにフレアスカートで色を足し、華やかなフェミニンスタイルに。

[Domani8月号 77ページ] スカート[共布ベルト付き]¥16,000(INÉD) カットソー¥20,000(ANAYI) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) バングル¥10,000(NOJESS) バッグ¥18,000(アルアバイル〈ヴィオラドーロ〉)

【10】ベージュブラウス×赤スカート

【10】ベージュブラウス×赤スカート

纏うだけで絵になる、赤いフレアスカート。ハリのある生地と上品な色出しで、リッチに見えるのがうれしい。ベージュ合わせで肌なじみよく!

[Domani7月号 44ページ] スカート[共布ベルト付き]¥7,900(Monique) 〝デミルクス ビームス〟のブラウス¥19,000・〝ペリーコ〟の靴¥54,000(ビームス ハウス 丸の内) ピアス¥53,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ベルト¥6,400(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) 時計¥80,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥23,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈ラウラ ディ マッジオ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事