Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONワンピース

2022.05.23

頼れるのはやっぱりワンピース。大人のためのワンピース着こなし見本帖

コーディネートに悩んだ朝も、即おしゃれが完成するワンピースは日々の強い味方。きれいめな装いから休日のカジュアルスタイルまで、ワンピースの魅力が詰まったコーデをまとめました。

Tags:

通勤も休日も難なく着映える大人のワンピースコーデ

一枚でコーデがキマるワンピース。ついつい同じ着こなしになりがちですが、トレンドの小物やアレンジを施すことでグッと都会的な装いに。キメすぎず、抜きすぎず、ほどよいこなれ感を楽しめるコーディネートをまとめました。

【1】白ワンピース×ブラック小物で甘辛

アイレットレースが施されたボリュームのあるシルエットと軽やかなコットン素材が人気の「マーレット」の名品ティアードワンピース。クリーンで無垢な表情の白ワンピースには、永遠に女性の憧れが詰まっている。

▶︎着映え度抜群! マーレットのティアードワンピース

【2】ネイビーブルゾン×青ワンピース

前身ごろのタックデザインがさりげないポイントに。コンサバ度の高いタンクワンピース。ブルゾンや眼鏡など、カジュアルな要素を加えることでデイリーな表情を引き出して。

▶︎コンサバ度の高い〝タンクワンピース〟はカジュアルな小物と併せてデイリー使いに!

【3】ベージュジャケット×ドット柄ワンピース

華やかなドット柄ワンピを主役に。ばさっとはおるノーカラーのジャケットは、カーディガンを合わせるよりも都会的な雰囲気に仕上がって、仕事シーンにもぴったりの組み合わせ。

▶︎【大人がアガるワンピース】〝大人のかわいげ〟がほしいとき、ドット柄ワンピが最強説!

【4】白ニット×ネイビーワンピース

立体感のある袖と美しいシルエットを際立たせるハリのある素材で、一枚でバサっと着るだけでサマになるワンピース。ネック周りのステッチや袖のパイピングなど、細部までおしゃれ。タートルニットやトップスを重ねたレイヤードスタイルを楽しむのもおすすめです。

▶︎きちんと見えて今っぽい!1万円以下のリッチ見え通勤ワンピを発見【大人のコスパ服】

【5】黒ワンピース×白バッグ

キリリと見せるシャツワンピでコンフォートな着心地と華やかさを両立!首元とサイドのスリットが抜け感になって、丸みのある体をスッキリ見せてくれます。ほんのり透け感のある素材も、軽やかさを後押し!ハレの日にも活躍する着こなしです。

▶︎2人目妊娠中のママ、ハレの日は何を着る!? …を、Domaniが解決します!

【6】爽やかなストライプ柄シャツワンピース

涼しげなサックスブルーのワンピースは、一枚できちんと見えつつちゃんと着映える主役アイテム。スタンドカラーの首元デザインに、ハンサムなムードも漂って。ワンピのストライプの色をひろって小物を黒で統一すると、洗練された都会的なムードに仕上がる。

▶︎もう手放せないと確信! “サックスブルー” の優秀シャツワンピ

【7】ピンクシャツワンピース×白タンクトップ×白パンツ

着こなしを華やかに見せてくれるラベンダーピンクの色合いが秀逸なロングシャツ。フロントボタンを開けて軽やかな羽織りとして活躍させるのもオススメです。ホワイトコーデの差し色として、華やかなワンピースをアレンジ!

▶︎今買って秋も大活躍する〝ロングシャツワンピ〟は大人ピンクをご指名

【8】花柄ワンピース×カゴバッグ

それだけで華やぐ柄ワンピは、ポイントを押さえた最小限の小物使いで。1枚で女らしい”ゆるワンピ”だからこそ、遊びの効いたデザインカゴバッグを合わせ、ビーサンでヌケをだす。肩ひじ張らない余裕のある着こなしが完成します。

▶︎大人の「白T」コーデは柔らかトーンでリッチにまとめるのが正解【スタイリスト亀 恭子の夏スタイル】

【9】黒ワンピース×スキニーデニムパンツ

ちょっと差をつけておしゃれに着こなしたい! そんなときにオススメなこの組み合わせ。トップスはゆったりめでボトムはシュッと細身という鉄板シルエットで、スタイルアップにも期待できます。チュニックタイプのワンピは、より細身なスキニーとの相性良し。

▶︎すぐ真似したい! チュニックワンピ×デニムの旬な着こなし【大人がアガるワンピース】

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事