目力アップは毛並みが命【まつ毛とまゆ毛】メーク直しのコツ | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.05.22

目力アップは毛並みが命【まつ毛とまゆ毛】メーク直しのコツ

WEB Domani 美容ライターの有田千幸です。メーク直しは肌やリップももちろん大事。でもわたしが心がけていることがもうひとつ、それが毛先のケア。

Text:
有田 千幸

毛並みを揃えるだけでメーク直しがよりシンプルに

限られた時間で肌もまゆ毛もアイラインも、そしてリップも直さなければ! そんな慌ただしいメーク直し、わたしがまず心がけているのはあっちこっち向いてしまったまゆ毛やまつ毛を最初に整えるということ。

そうすることでアイラインやマスカラ、目まわりの直しが最小限で済むんです。

1. 顔の毛は、一瞬であったまる【ホットアイラッシュカーラー】でまず梳かす


▲ KOBAKO ホットアイラッシュカーラー 3,000円 

しっかりしたまゆ毛とまつ毛に恵まれたわたしなのですが、その分乱れ方 (!) も激しかったりします。風が吹いたり、試着をしたりするとすぐボサボサに (笑)。その分、直す時は梳かすだけで随分整って見えます。なんというか、髪の毛を櫛で梳かす感じ。そこで重宝しているのがこちら、スイッチを入れると一瞬で温まるKOBAKOホットアイラッシュカーラー

ほら、こちらのBEFORE AFTER、梳かすと、モサッからシュッ!となったの、わかります?

少し色味を濃くしたいときはこの後にパウダーをのせるのですが、先に梳かしていることで色が均等になり易いんです。しっかりまゆ毛とまつ毛にお悩みの方、是非一度お試しあ〜れ!

2. お直し【アイライナー】は先っちょでササッと埋めるだけ


▲ ヴィセ リシェ カラーインパクト リキッドライナー BK001 <アイライナー> 0.4mL 1,000円

夕方ともなると汗や皮脂でところどころ溶け落ちてしまっているアイライナー。朝描いたアイライナーの上をなぞって描くと厚塗りが特に目立ってしまうわたしの目の形は、リキッドアイライナーの先端を使い、隙間を埋めるだけにしています。

3. 夜のお出かけにはやっぱり目力が欲しい!そんなときこそ気を付けるべき【マスカラ】


▲ イミュ デジャヴュ ラッシュアップK 1色 1,200円 2018年6月6日 全国のPLAZA・MINiPLAにて先行発売

朝塗ったマスカラは夕方には乾ききって固まっているので、お直しする時はダマにならないよう注意が必要。わたしはまず、先ほどのホットアイラッシュカーラーでまつ毛を生え際から毛先に向けてゆっくり数回梳かし、その後1度だけこのデジャヴュ ラッシュアップKを塗っています。1度塗りで細かな産毛までキャッチしてくれるこのマスカラは、重ねづけが不要なのでぼってりまつ毛になりにくいんです。手のひらサイズだからポーチの中でも場所を取らないですしね。

お化粧が崩れると、つい色々重ねてしまうけれど、大切なのは清潔感。自分の顔に合った必要最小限の手直しをていねいに、が私の中では合言葉です。

▼ あわせて読みたい記事
デジャヴュ:13年連続1位!累計5,600万本売れている【塗るつけまつげ】のスゴイこだわり

画像ALT

ライター

有田 千幸

1983年生まれ。外資系航空会社CA、建築設計事務所秘書・プレスを経て、34歳にして脱OL。現在、Domani編集部にて美容ライターとして修業中。元会社員ならではの実用目線で役立つ情報をお届けしたいと思います! chiyuki_arita


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事