Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2022.06.12

スチーマーとアイロンのハイブリッド!スタイリストも愛用する便利なおしゃれ家電とは?

日々のアイロンがけ、みなさんはどうしていますか? 筆者は出かける前、ブラウスやワンピースにスチーマーをかけていますがきちんとプレスしたい時もあり、2種類のアイロンを使い分けていました。〝1台で出来たらいいのに″そんなあったらいいなを叶えてくれるおしゃれ家電に出会ってしまったんです!

Text:
川口ゆかり

ファッションの撮影現場でスタイリストさんが愛用していたおしゃれ家電!

それがスウェーデン発のトータルファッションケアブランド〝STEAMERY(スチーマリー)〟です。高機能でサステナブル、デザイン性も素敵なアイロン・スチーマーはプレス加工のようなアイロンがけに加え、Tシャツやデリケートな洋服のお手入れにも最適なんだとか。

しかも、スチームの効果で生地の風合いが蘇るだけでなく、消臭・防臭も期待でき、あの〝ザ・コンランショップ〟でも取り扱いがあると。とにかく調べれば調べるほど欲しくなり……ポチッ。こんなおしゃれ家電なら、毎日のケアも楽しくなりますよね♡ 

プレスしたような仕上がりも、自然な仕上がりも自由自在に!

シャツの左半分がスチーマーをかけたあとの状態。どうです、きれいになっていますよね? 電源を入れて30秒ほどで起動するので、せっかちな筆者でも長く使えそうです(笑)。

これは父の日のギフトにも良さそう

ハンガーにかけたまま扱う際に便利な耐熱ミトンを使って、スチーマーをかける主人。まるで職人のよう。 

北欧ならではのハイセンスなデザイン

機能はもちろんですが、一番の魅力は出しっぱなしでもインテリアの邪魔をしないデザインの良さ。これなら、おしゃれなリビングにもぴったり。テーブルの上に置いたままでも、ストレスに感じないって実は大事だなと。おかげさまで日々のルーティンが楽しく快適になりました。お気に入りの洋服を大切にケアして、長く使い続けようと思います。

こちらもオススメ

ダイニングキッチン大変身!!【リフォーム実例】あの部分の〝プチリフォーム〟でここまで変わる!
たった1枚でペーパータオル15ロール分!かわいくて実用的な〝Skoy(スコイ)〟のキッチンアイテム

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラム(yucarikawaguchi)も話題

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事