Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2022.07.08

「声優として大切にしているのは〝我を出さない〟こと」——声優・伊東健人さんスペシャルインタビューvol.2



忙しい毎日を送る女性たちに、癒しを!頑張るワーキングウーマンたちにご褒美を!大人の女性誌による、大人の女性のための、大人の男性声優に特化したインタビュー連載「女は耳から恋をする」#耳恋。今回のゲストは、アパレルブランド『Lui’s』とのコラボプロジェクトが話題を呼んでいる伊東健人さん。この記事では、自身の声に対する考えなど、声優としての仕事論について迫ります。

Tags:

アパレルブランドとのコラボも話題に! 今回のゲストは声優・伊東健人さん!

仕事や家事、育児に一生懸命取り組んでいる女性たちにご褒美を! そんな想いからスタートした、WEB Domaniによる大人の男性声優の皆さんへのインタビュー連載「女は耳から恋をする」、略して「耳恋」。今回は、姉妹メディアOggiと連動して、インタビューや撮り下ろしポートレートをお届けしています。それぞれで異なる内容・写真を掲載していますので、この記事を読んだ後はぜひOggi8月号も忘れずにチェックしてくださいね。

さて、今回ゲストにお迎えしているのは、アパレルブランド『Lui’s』とのファッションコラボが話題の伊東健人さん。スペシャルインタビューvol.1では、コラボアイテムのこだわりやファッションについて伺いましたが、今回は〝声優・伊東健人〟の姿に迫ります。


【Oggi掲載カットを特別に公開!】現在発売中のOggi8月号でも伊東さんのインタビュー&ポートレートを掲載。WEB Domaniでは見られないOggi限定カットも!

〝安定雇用の声〟がする!? 伊東さんが考える、自分の声の強みと弱み

声も佇まいも、とにかく穏やかで柔らか。どんな質問も真正面から受け止めて丁寧に答えていく姿に、懐の深さを感じさせる伊東さん。この「耳恋」連載では定番の質問、かつ質問された皆さんが回答に悩んでしまいがちな難問からぶつけてみることに。

ズバリ、伊東さんが考える、自分自身の声の強みと弱みとは?

「確かにこれは悩む質問ですね…」と例に漏れず、伊東さんも少々思案。しばし時間を置いてから、こう切り出します。

「いろいろな声の声優さん達がいらっしゃる中で、僕の声は高くも低くもないんです。澄んだ高音や重厚な低音を持っているわけじゃない。自分は〝普通〟なんですよね。この仕事をはじめたころは、特徴のない声だなと思っていました」

ですが、声優の仕事を重ねていくうちに自分の傾向が見えてきたのだそう。

「『こういう年齢層のキャラクターが評価されやすいな』とか『こういう職業のキャラクターはオーディションに受かりやすいな』とか、仕事をする上での自分の強みがだんだんわかってきたんです」


【WEB Domaniだけの限定カットを公開!】おっと伊東さん、雨でも降ってきましたか…? 撮影中「自由に楽しく動いてみてください!」とお願いすると、突然の謎ポーズ。お茶目で朗らかな伊東さんを中心に、撮影現場はとっても和やかな雰囲気に。

確かに、伊東さんといえば教師やサラリーマンなど〝きちんと働いている〟キャラクターの役が印象的。

「『公務員とか、スーツを着て働いているキャラクターが似合うよね』と言っていただくこともよくあって。そういった周囲の声から得られる気付きもとても多かったです。『伊東さんは、安定雇用の声がする』なんて表現していただいたこともあります(笑)」

生活感のある〝普通の声〟でしか出せないリアルなムードは、伊東さんの大きな強み。でもそれは、翻せば弱みにもなり得てしまう、諸刃の剣でもあります。

「ただの普通の声で終わってしまうと、今度は声優という仕事が成立しなくなってしまうので…(苦笑)。自分のクセを少し混ぜながら、ファンタジーとリアルの狭間を探して狙い続けていく。これは生涯かけて向き合っていく声の研究課題ですね」

「我はゼロでいいんじゃないか」——声優としていちばん大切にしていること

そんな伊東さんに、続いて次の質問。声優の仕事をする上で一番大切にしていることは? と投げかけてみました。すると、この質問を自分に言い聞かせるように一度唱えたあと、思い切り良くこう一言。

「人の言うことを聞く!」

ディレクションに沿った演技を求められることが多い声優の仕事。そういった現場でのやりとりのことを指している言葉なのでしょうか。

「それもありますが、広い意味で〝一緒に仕事をする人の話や意見をしっかり聞くこと〟ですね。自分の我を出さない…むしろ我はゼロでいいんじゃないかな、と。〝役者〟にもいろいろな職業がありますが、自分の考えを強く出すよりも人のオーダーに合わせた演技を全うしていくのが声優の仕事なんじゃないかと思っているから」

この回答から想像するのは、要望に合わせてしなやかに演技を変えていく伊東さんの姿。柔軟なんですね、と言葉を返すと意外な反応が。


【WEB Domaniだけの限定カットを公開!】撮影中は「笑顔くださ〜い!」なんてリクエストも。するとこのビッグスマイル! まわりにいるスタッフ全員が、つられて笑顔になってしまいました。

「僕は柔軟なんかじゃないですよ。頑固なところはすごく頑固。そんな自分の性格をわかっているから、〝我を出さない〟というスタンスをしっかり持っていないと怖いんです。芝居にも自分が出てきてしまって」

こんなに柔らかな空気をまとっているのに「自分は頑固だし、傲慢だし…」と話す伊東さんに少し驚いていると「自分はこういう人間だから、と開き直ってしまうと大変なことになる気がします」と苦笑い。

「それから、芝居の方法論としても〝人の話を聞く〟ようにしています。相手のセリフにちゃんと意識を向けるというか…。芝居って〝会話〟なんです。僕ひとりでは成り立たないものだから、相手の言葉を聞いて湧き上がってくる感情を大事にしないといけないと思っているんです」

自分の弱さと対峙できる強さを持っている。自分が何者であるかを知っている。その上で自分に求められているものを冷静に見極めていく姿勢もまた、伊東さんの強さなのだと感じさせられます。
実は、このインタビューの冒頭、どうしても答えが浮かばず、回答を一旦保留にしていた質問がありました。最後に、その問いを再びぶつけてみることに。

…伊東健人を一言で表すと、一体どんな人ですか?

「どうしよう、いちばん信用しちゃいけない人間とか、結局そんな言葉しか出でこない…! 皮をかぶるのは得意なんですよ(笑)」

と少し慌てながらも、どこか不敵に笑います。すると「あ!」とついに回答が思い浮かんだ様子。

「いろいろなことをひっくるめて『伊東健人は〝貪欲な人〟』。これでお願いします」

自身をしっかりと見つめ、人の言葉を受け入れ、そして自分らしさを磨きながら変化していく。その姿は確かに〝貪欲〟そのもの。だからこそ、声優としてアーティストとして、どんどん活躍の幅を広げていける——伊東さん本人しかまだ知りえない、隠れた伊東健人がこれから私たちをさらに楽しませてくれるはず。そう、どこまでも〝貪欲〟に…!


【WEB Domaniだけの限定カットを公開!】とにかく終始穏やかで落ち着いていた伊東さん。こんなにも柔らかな空気をまといながら、ときに切れ味鋭い回答を繰り出す…そのギャップがとても魅力的でした!

伊東さんの素顔が垣間見える!? 一問一答コーナー!

さて、最後は少し趣向を変えて、ちょっと気になる3つの質問に一問一答形式で答えていただきました。一問一答だからこそ見えてくる伊東さんの素顔がある……かもしれません!

【Q1】最後の晩餐、何を食べたい?
A.「最後の晩餐!? う〜ん、最後の晩餐かぁ…実家のシチュー!」

【Q2】今、一番欲しいものは何ですか?
A.「そうですねぇ…………………、自由」

【Q3】生まれ変わったら、どんな職業に就きたい?
A.「家から石油が出る人! ってこれ職業じゃないですね(笑)」

ということで、伊東さんへのインタビューはこれにて終了。続いては、この撮影・取材の裏側をイラストルポでお届けしていきます。順次公開していきますので、引き続きお楽しみに♡

伊東健人×『Lui’s』コラボアイテム、 7月25日(月)まで予約受付中!

注目のアーティストがプロデューサーとなり、人気ブランドと製作したコラボアイテムを販売するECサイト『kuumaA』。伊東さんが『Lui’s』とともに手掛けた、ドルマンジャケット・バケットハット・アイウェアの3アイテムは、すべて完全予約制での販売。お届けは、伊東さんのお誕生日である10月18日前後を予定しているそう。7月25日(月)23:59まで予約受付中です。詳細は『kuumaA』公式サイトや公式Twitterをチェック!▶︎kuumaA公式サイト公式Twitter

声優

伊東健人

いとう・けんと/10月18日生まれ。代表作に『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』観音坂独歩役、『アイドルマスター SideM』硲 道夫役、『ヲタクに恋は難しい』二藤宏嵩役など。また、音楽ユニット『UMake』でアーティストとしても活動中。

◆衣装クレジット
ジャケット¥23,980・シャツ¥14,300・帽子¥7,920・メガネ各¥4,950(Lui’s<Lui’s>) 靴¥29,700(アシックスジャパン<PEDALA>) ブレスレット¥25,300(Sian PR<LION HEART>) その他/スタイリスト私物

撮影/中田陽子(MAETTICO/人物)、植野製作所(静物) スタイリスト/本田雄己 ヘア&メイク/加藤ゆい(fringe) 構成/旧井菜月

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事