Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONファッション困り人のお悩み…

2017.08.31

【デニム一枚あればここまで着回せる!】ショートステイ 台湾編

永遠の定番であるデニム。たった1本のデニムでさまざまな着こなしができるから、旅のシーンにはうってつけ!旅がもっと楽しくなるデニムコーデを提案します。

Tags:

夏休み後のお楽しみといえばSW(シルバーウィーク)! 今年は大型連休ではないので、近場のアジアへサクッとステイがオススメ。いつものデニムを一枚持っていけば、旅先でも自然体で自分らしくいられるはず。着回し力抜群のデニムを持って身軽にGO!

東京からわずか3時間で行ける台湾。グルメやスパ、フォトジェニックなスポットも盛りだくさんで、気軽に国内旅行感覚で行けちゃう! 食い倒れをするのもよし、スパ三昧するのもよし、パワースポットを巡るのもよし、2泊3日でたっぷり楽しめる!

観光DAYは、デニム×ぺたんこ靴でフットワーク軽く

レトロでノスタルジックな街並みで人気の観光地、九份へ。幻想的な雰囲気で非日常を満喫。終日歩き回る日は、歩きやすいぺたんこ靴が基本! メンズライクなMA-1は、ボーイッシュになりすぎないように、足首見せをして抜け感を作って女らしさをプラス。シルバー小物で軽やかさをトッピング。カーキはデニムとの相性抜群!

夜市には、ダウンベストをレイヤードしてこなれた雰囲気に

台湾旅最後の夜は、有名な士林夜市でB級グルメを食べ尽くし。賑やかでお祭り気分も最高潮!もちろんお土産もチェック。定番カットソー×デニムのシンプルスタイルは、ダウンベストを重ねて着こなしに奥行き感をプラス。レオパード柄靴やターバンなどミーハー小物を合わせて今っぽさをオン。

気取らないプレッピースタイルで、カフェや雑貨屋巡り

フォトジェニックなカフェで話題の「Meat up!」でインスタ映えするかわいいドリンクをオーダー。女子心をくすぐるドリンクに、さっそく「いいね!」の嵐が。白ニットからストライプシャツをのぞかせて、眼鏡やバンダナの遊び小物を加えたさわやかな着こなしに。足元はピンピール×赤ソックスで女らしさを演出。

好きな服を着て好きな場所を旅する、そんなとっておきの時間を過ごす。お気に入りのデニムがあればそんな時間が叶うはず!

2015年10月発売「デニム着回し100」より
撮影時スタッフ 撮影/John Chan スタイリスト/奥野友佳

 


Read Moreおすすめの関連記事