Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE シングルマザー・再婚

2023.01.23

誕生日にキスをおねだり!?小学生のリアル恋愛模様に愕然…【シングルマザーの恋愛#58】

 

シングルマザー歴7年、38歳の会社員「あおいあん」さんによる恋愛コラム。不機嫌な息子の原因を聞き出すと…。令和小学生のリアルな恋愛模様が明らかに!【毎週月曜19:00更新】

登場人物
あん(私)…メーカー勤務のシングルマザー。7年前に離婚し、実家に出戻り。38歳。
息子…生意気盛りの小学生。10歳。
Rさん…Hくんと同じ会社に勤める42歳。結婚歴はナシ。
Cちゃん…あんの同僚。33歳。
Kくん…あんの会社の後輩。25歳。
Oくん…Kくんの大学の同級生。33歳

【前回までの話】
40歳を目前に控え、「私、このままシングルでいいの?」と、ふと我に帰った私。再度恋愛に挑もうと、学生時代からの友達Hくんに紹介してもらったRさんとお付き合いすることに。お互いの”譲れない家族”の存在を確認した上で付き合うことになったのだが、Rさんのお母様や、元カノの存在、そしてRさんのきれい好きと、ちょっとしたわだかまりがあんの中で溜まっていく。そんなある日、会社の後輩Kくんからキャンプのお誘いが。後輩のKくん、その友達のOくん、同僚のCちゃんと息子でデイキャンプに。その日の夜にはRさんと約束があったが、発熱しコロナが疑われたためキャンセルに。しかし心配だったあんは救援物資を持ち自宅ドアの前まで行くと、部屋の中から女性の声を聞いてしまう。悩んだあんはRさんに連絡し、胸の内を伝えると、Rさんから「別れよう」と言われてしまう。Rさんと別れた後、会社帰りの私に毎週会いに来たOくん。そのOくんからクリスマス前々日に誘われて…。

前回の話▶︎ドキッ!!うじうじ悩む私の首を縦に振らせた一言とは?【シングルマザーの恋愛#57】

イマドキ小学生にとって誕プレにキスは当たり前? 

こんにちは。10歳の男の子を育てるシングルマザーのあおいあんです。前回はOくんとホテルへ行き、その翌日には息子と出かけるも不機嫌になるところまでお伝えしました。

息子をなだめつつ、聞き出した不機嫌の理由とは「Yちゃんに俺の誕生日プレゼント、チュウをして欲しいって言ったら、汚いって言われた」だった。まず誕プレにキスをおねだりする時点で、イマドキの小学生は大丈夫なのだろうか?それに対し、汚いという理由は合ってるのだろうか?

何から説明をしたらいいのか、頭がグチャグチャになりながらも話をしてみた。

私「まず誕生日プレゼントにチュウが欲しかったのはなぜ?」

息子「隣のクラスの男子が、誕生日プレゼントに彼女にチュウしてもらったって言ってたから」

自分で考えたのではないと分かりホッとした反面、それが令和の小学生には当たり前なのか…とクラクラした。

私「それで、Yちゃんに汚いって言われたからショックだったんだね?」

息子「うん。毎日歯磨きしてるし、顔も洗ってるし、汚くないと思うんだけど…」

なんてかわいいんだ!ママとしてはニヤニヤしてしまうが、そこはぐっと押さえて真面目に話をした。性教育で自分、相手の体は勝手に触ってはいけない、口も同じで同意がないのにチュウはしてはいけないことは伝えてある。

再度確認をしたら、息子は「だから先にお願いしたんじゃん!」と言った。確かにね、間違ってはいないんだよ。でもYちゃんにはまだ心の準備ができていないし、そもそも小学生がチュウするのはまだ早い、Yちゃんのことが好きであれば、Yちゃんもチュウしたいと思うまで待ったらどうか、汚いって言ったのは本心ではなく、コロナのことがあったりビックリしただけだから気にするな、などなど小一時間話をして説得した。せっかくクリスマスにお呼ばれしたんだから、仏頂面してないで楽しむことを約束させた。

簡単にタコスセットと、フライドポテトを持ってYちゃんの家へ向かった。買い物の帰りに、Yちゃん親子へのクリスマスプレゼントと、カードゲームも買ったので、多分楽しい時間は過ごせるはず。

Yちゃん家に着くと、Yちゃんママがサンタコスをして迎えてくれた。みんなでご飯を食べ、カードゲームをし、プレゼント交換もした。最初は目を見て話していなかった2人も、時間が経つにつれすっかり元の関係に戻っていた。2人でゲームを始めたので、Yちゃんママに息子の話をした。

Yちゃんママ「Yは全然態度に出てなかったんだけど、なんとなく息子くんの話が会話に出てこなくなったなぁとは思ったんだ。そんなことになってるとは気付かず…。なんかごめんね」

私「こちらこそ。でも興味がある年頃だよね。親が気をつけないといけないのかねぇ」

Yちゃんママ「大人のように上手に空気読んだり、タイミング見計らってなんて無理だもんね。強引だったり、一方的になっちゃったりするよね。それなら最初から小学生の間はダメって、禁止したほうがいいのかな」

私「ダメって言っても、やる時はやるんだけどね(笑)」

Yちゃんママ「そう言えば、あんちゃんの彼氏はどうなったの?」

私「別れたんだよね。なんかちょっとしたズレが積み重なって、恋愛で悩むのが今の自分にはできないって思って」

Yちゃんママ「そうなんだ。残念だね。うちも夫婦間のズレは今だにあるよ。子どもが成長すると、新たにそのズレが出てきたりもするしね」

私「でもそのズレとうまく付き合っていけるのが大人だよね。私は投げ出しちゃったよ」

Yちゃんママ「参考にならないかもだけど、そのズレが生死に関わるくらいのズレだったら、私も別れを選択すると思うのよ。でもね、例えば、私がイラッとしたズレを友達夫婦に当てはめてみるの。友達夫婦が同じことで喧嘩しているのを側から見て、まぁまぁ落ち着いてって思うものはスルーすることにしてる。ま、それは理想であって、現実はイラッとして物に当たったりするけどね(笑)」

私「心が広いなぁ。全然ダメだった私」

Yちゃんママ「まぁ、過ぎたことは変えられないから、次に生かせばいいよ」

私「次ねぇ…」

Yちゃんママ「まさか、もう次できたの?」

私「できたようなできてないような」

私はOくんの”事実恋愛”の話をした。もちろんYちゃんママは「それって都合のいい存在じゃん」と言った。自分でも酔った勢いで始まった?なんて思うこともある。でもプレゼントの時計が遊びでは買えない代物。周りから理解されない関係性って、本当に大切にされているのかな?

次回に続く

画像ALT
あおいあん

契約社員でメーカー勤務、現在38歳のシングルマザー。高学年になりちょっと生意気になった10歳の息子と実家に出戻り。40歳を前に「もう一度、女としての人生を!」と一念発起。離婚をしてから7年という恋愛ブランクを埋めるべく奮闘中。
▶︎ここに書き切れない子育ての悩みや、シンママに役立つ情報をアップ!Instagram

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!