最新の黒Tシャツコーデ25選【2020】|30代・40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONTシャツ

2020.09.19

最新の黒Tシャツコーデ25選【2020】|30代・40代レディースファッション

30代・40代レディース向けの「黒Tシャツコーデ」を大特集!パンツ・スカートなどに合わせた着こなしをお届けします。大人の黒Tシャツコーデをご紹介します。

Tags:

【目次】
黒Tシャツをうまく着こなすには?
夏の黒Tシャツコーデ
黒Tシャツ×アウターコーデ
黒Tシャツのオフィスコーデ
黒ロゴTシャツのコーデ
着幅の広い黒Tシャツ、お気に入りの1枚を手に入れて2020

黒Tシャツをうまく着こなすには?

トップスの定番アイテムともいえるTシャツ。Tシャツスタイルはどうしてもラフになりがちですが、 今回は黒Tシャツの大人女性の着こなしをピックアップします。シンプルなモノトーンコーデやオフィススタイルにも合わせやすいきちんと見えする黒Tシャツ、 ロゴの入った黒Tシャツ、アウターを合わせて秋冬の着回しにもきくおすすめコーデをご紹介します。

【POINT】
・ほどよいゆとりのあるサイズや質感で選ぶ
・ロゴTシャツはきれいめスカートやパンツでと合わせる
・アクセサリーなど小物合わせで大人カジュアルが楽しめる

夏の黒Tシャツコーデ

【1】黒Tシャツ×ブロンズ色マキシ丈スカート

【1】黒Tシャツ×ブロンズ色マキシ丈スカート

ドラマティックなアイテムをカジュアルな雰囲気に傾けるのが、今どきのおしゃれの解釈。布地の多い量感マキシスカート×重厚感のある黒のミドルテクスニーカーこそ、そんな気分を体現した組み合わせ。

[Domani2020年8/9月号 61ページ] 靴¥12,000(プーマ お客様サービス〈プーマ〉) ニット¥24,000・スカート¥42,000(カオス新宿〈カオス〉) ピアス¥88,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バングル¥11,000(アビステ) バッグ¥29,000(SANYO SHOKAI〈エポカ〉)

【2】黒Tシャツ×ピンクロングスカート

【2】黒Tシャツ×ピンクロングスカート

【MIHO KAWAHITO’s BLACKご近所 ブラック4 】Tシャツ×ゴムウエストスカートは 色と素材で楽チン見えを楽々回避。パッと見、ラブリーなシアーピンクのスカートは、黒を効かせ てスパイシィな甘さを表現。「ロングスカートは脚が隠れる気 楽さで、地元での登場率が高いアイテム。パステルの服もただ 甘いだけにまとめるより、黒の力を拝借して、ドラマティック なコントラストをつけるのが好き。ガツンとレースアップブー ツを合わせて足元に重さを出します」

[Domani2020年6/7月号 90ページ] Tシャツ/エストネーション スカート /SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO バッグ/ラドロー ストール /アソースメレ 靴/シャネル サングラス/ディオール ピアス/オーダーメイド ネックレス/ザラ (全て私物)

【3】黒Tシャツ×黒チュールスカート

【3】黒Tシャツ×黒チュールスカート

チュールスカートを主役に マニッシュ要素をトッピング。「極甘のチュールスカートをおしゃれっぽく着たい、そんなイ メージで小物合わせにもエッジを利かせました。トップスには 大きすぎず小さすぎずの黒Tを。タックインせずにサラッと着 ることで、ボクシーなメンズっぽいニュアンスに。ハットや編 み上げブーツなど、強めインパクトのトレンド小物たちだって、 オールブラックになじませれば悪目立ちせず、絶妙なこなれ要 素になってくれます」

[Domani2020年4/5月号 78ページ] Tシャツ/エストネーション スカート /BPLAN 帽子/CA4LA バッグ/グッチ 靴/シャネル ピ アス/MAAYA リング/セルジオ ロッシ

【4】カーキカーディガン×黒Tシャツ×トロピカル柄ロングスカート

【4】カーキカーディガン×黒Tシャツ×トロピカル柄ロングスカート

夏らしいトロピカル柄は辛口配色と黒スニーカーでキレよく大人めに。夏気分が高まるパーム柄のマキシスカートには、スポーティ感の強い「ゲルカヤノ」の黒でアクティブ感をプラス。

[Domani2020年8/9月号 66ページ] 靴¥16,000(アシックスジャパン お客様相談室〈アシックス〉) 〝カレンソロジー〟のTシャツ¥7,000・〝SOKO〟のピアス¥11,000(カレンソロジー青山) カーディガン¥32,000(スローン) スカート¥25,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バングル¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥37,000(イアクッチ 大丸東京店〈イアクッチ〉)

【5】黒Tシャツ×ベージュショートパンツ

【5】黒Tシャツ×ベージュショートパンツ

辛口なイメージに転ばせたいショーパンの着こなしに、黒のタンクTがぴたりとハマる。ラインを拾わないシルエットには、ワー/ママが悩む、ゆるんだ肌感&肉感の目くらまし効果も絶大。

[Domani2019年6/7月号 140ページ] Tシャツ¥9,000(ティッカ)パンツ¥32,000(エストネーション) ピアス¥3,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) バッグ¥22,000(アトリエ ニノン)

【6】ボーダーカーディガン×青パンツ×黒Tシャツ

【6】ボーダーカーディガン×青パンツ×黒Tシャツ

肩がけしたボーダーカーデをアクセントに。

[Domani2019年6/7月号 140ページ] Tシャツ¥10,000(アングローバル〈イレーヴ〉)カーディガン¥68,000( edit & co. 〈ユリ・パーク アルティジャーノ〉) パンツ¥18,000(Stola.) サングラス¥60,000(DITA 青山本店〈DITA〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) 時計¥22,000(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ¥187,037(SMYTHSON) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】黒Tシャツ×白ワイドパンツ

【7】黒Tシャツ×白ワイドパンツ

シルクパジャマのようなゆったりめで艶やかなパンツは、黒Tと黒コンのハイカットの〝間違いない〟合わせ方でカジュアル全開に。靴選びが難しい丈感やデザインのボトムのときこそ、ハイカットが頼りになる。

[Domani2019年6/7月号 106ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) Tシャツ¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) パンツ¥62,000(シティショップ〈スザンヌ ラエ〉) 時計¥370,000(シチズンお客様時計相談室〈ザ・シチズン〉) バッグ¥34,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉)

【8】黒Tシャツ×黒パンツ

【8】黒Tシャツ×黒パンツ

ダークカラーでまとめたコーディネートも、ヌーディーカラーのバーサンダルが軽やかに仕上げてくれる。

[Domani2019年6/7月号 126ページ] 靴¥4,990(AG バイ アクアガール)Tシャツ¥8,900(アマン〈アンスクリア〉) パンツ¥21,000(エンフォルド) イヤリング¥3,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈マリオン ゴダール〉) バッグ¥40,000(コード〈ヴァジック〉)

【9】黒Tシャツ×赤スカート

【9】黒Tシャツ×赤スカート

ウエストマークの着こなしに必須なすっきり身ごろのタンクT。フィット&フレアシルエットを上手に表現してくれる、スタイルアップのキーアイテム。

[Domani2019年6/7月号 141ページ] Tシャツ¥10,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)スカート¥45,000(モールド〈チノ〉) ネックレス¥35,000(アガット) リング¥8,000(アビステ) バッグ¥32,000(Theory luxe〈MARCO MASI〉) 靴¥20,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)

【10】黒Tシャツ×ピンクスカート

【10】黒Tシャツ×ピンクスカート

ボリュームボトムをスマートな印象に仕上げるには、やっぱり、タンクTが欠かせない。

[Domani2019年6/7月号 139ページ] Tシャツ¥8,900(エイトン 青山〈エイトン〉)スカート¥10,000(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店〈アーバンリサーチ ドアーズ〉) サングラス¥7,800(コモノ東京〈コモノ〉) ピアス¥16,000・ネックレス¥53,000・リング[中指]¥58,000・[薬指]¥51,000(ステディ スタディ〈トムウッド〉) バッグ¥101,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

黒Tシャツ×アウターコーデ

【1】白ブルゾン×黒Tシャツ×白スカート

【1】白ブルゾン×黒Tシャツ×白スカート

都会的な着こなしにつなげるには、カジュアルな要素ときれいめな要素のバランスが大事。ベーシックなきれいめパンツやスカートにこのブルゾンを一枚はおるだけで流行のアスレジャー風の着こなしが簡単に手に入ります。エッジィな小物も洋服をモノトーンでまとめると大人の余裕が漂う着こなしにつながる。

[Domani2020年8/9月号 91ページ] ブルゾン¥2,990(UNIQLO)Tシャツ¥1,000・スカート¥2,990(UNIQLO) メガ ネ¥42,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計¥ 19,000(松竹梅〈マベンウォッチズ〉) バッグ¥52, 000(ブランドニュース〈カラ〉) 靴¥15,000(ダニ エラアンドジェマ)

【2】茶色ジャケット×黒Tシャツ×黒デニムパンツ

【2】茶色ジャケット×黒Tシャツ×黒デニムパンツ

肌なじみのよい淡いピンクが、定番の白よりもアメカジっぽさを抑えナチュラルで女らしいムードに引き寄せる。ハイカットはパンツをクロップド丈にし足首の肌をのぞかせるのが断然バランスよし。

[Domani2019年6/7月号 134ページ] ジャケット¥69,000(アマン〈カバナ〉) Tシャツ¥8,000(エイチ ビューティ&ユース〈ロマンス〉) デニム¥19,000(エストネーション〈アッパー ハイツ〉)スニーカー[2]¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) サングラス¥15,000(シック〈A.D.S.R〉) バッグ¥24,000(オデット エ オディール 新宿店〈クリスチャン ヴィラ〉)

【3】白ジレ×黒Tシャツ×白スカート

【3】白ジレ×黒Tシャツ×白スカート

ジレを一点投入するだけで上級感がアップ。Tシャツとローカットの黒コンでホワイトコーデを潔く。

[Domani2019年6/7月号 105ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉ジレ¥19,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) Tシャツ¥10,000(Theory) スカート¥28,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) イヤリング¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バングル¥5,800(TIARA〈ランドシヌール〉) バッグ¥46,000(アマン〈ア ヴァケーション〉)

【4】ブラウンコート×黒Tシャツ×黒パンツ

【4】ブラウンコート×黒Tシャツ×黒パンツ

すっきりとした見た目はキープしつつ、程よい余裕がある今っぽいシルエットを上手く取り入れる。そうして抜け感を出すのが、シンプル派の着こなしの大事なポイントに。移動が多く動きやすさ重視で黒スキニーを選択した日は、特にそのバランス感を強調する着こなしを心がけたい。

[Domani2019年12/1月号 30ページ] コート¥86,000(アングローバル〈イレーヴ〉)ブーツ[ヒール8.5㎝]¥159,000(JIMMY CHOO)Tシャツ¥12,000(エイトン 青山〈エイトン〉) パンツ¥18,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) 時計¥660,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング[3連]¥182,000(ハルミ ショールーム〈オー〉) バッグ¥117,000(JIMMY CHOO)

【5】カーキブルゾン×黒Tシャツ×チェックスカート

【6】カーキブルゾン×黒Tシャツ×チェックスカート

ギンガムチェックを大人に着るには、シャイニーアイテムのキレ味が効果的。上品な艶感のサテンブルゾンや、さりげない胸元の肌見せなどで女度を高めて。

[Domani2018年5月号 86ページ] スカート¥12,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ジュルチェンジズ〉) ブルゾン¥26,000(ベガ) Tシャツ¥6,800(デミルクス ビームス 新宿〈オーラリー〉) ピアス¥4,200(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) バングル¥10,000(アガット) リング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥17,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈マイ チョイス〉) 靴¥9,800(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉)

【5】黒ブルゾン×黒Tシャツ×デニムパンツ

【7】黒ブルゾン×黒Tシャツ×青デニムパンツ

切りっぱなし&ラメのスニーカーで派手かっこよく。

[Domani2017年6月号 56ページ] 〝レッドカード〞のパンツ¥19,000・〝アッパーハイツ〞のブルゾン¥88,000(ゲストリスト) Tシャツ¥2,900(フィラカスタマーセンター〈フィラ〉) サングラス¥24,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) ブレスレット¥65,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥4,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

黒Tシャツのオフィスコーデ

【1】ブルージャケット×黒Tシャツ×ブルーパンツ

【1】ブルージャケット×黒Tシャツ×ブルーパンツ

ゆるっとしたバックフレアが 女性らしいやわらかムードを後押し。流れるようなフレアラインを描いた後ろ身ごろが〝、コエル〟ディレクター・ヨンアのこだわり。鮮やかな ブルーは、ひと目で印象的。黒Tをさらりと合わせてヘルシーに傾けるのがバランスよし。

[Domani2020年4/5月号 88ページ] ジャケット ¥33,000・パンツ¥23,000(コエ ル)  Tシャツ¥8,800 (essence of ANAYI 〈SLOANE〉) リング¥27,0 00 (VIA BUS STOP MUSEUM 〈Christ ophe Lhote〉) バッグ¥ 249,000 (J IMMY CHOO) 靴¥87,000(セル ジオ ロッシ カスタマーサービ ス〈セルジオ ロッシ〉)

【2】黒Tシャツ×チェック柄パンツ

【2】黒Tシャツ×チェック柄パンツ

チェックのカラーを拾って、トップスは同系色でまとめるとしっくりなじむ。

[Domani2018年10月号 102ページ] パンツ¥14,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) Tシャツ¥5,500(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ブレスレット¥20,200(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥250,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【3】黒ジャケット×黒Tシャツ×白スカート

【3】黒ジャケット×黒Tシャツ×白スカート

ラップ風デザインのドット柄スカートは、タイトな腰周りがほっこりムードを回避。切れ味よく、甘くなりすぎないのが魅力。黒のライダースのエッジィな持ち味で、かっこいい女らしさが実現する。

[Domani2018年5月号 139ページ] スカート「ドットフレアミディスカート」¥1,990(GU) Tシャツ¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥29,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) ピアス¥5,500(アビステ)

黒ロゴTシャツのコーデ

【1】黒ロゴTシャツ×ベージュスカート

【1】黒ロゴTシャツ×ベージュスカート

カジュアルなロゴTも、スニーカーを合わせるより断然女らしく見える。スカートは、アンクルストラップがちらりと見えるくらいの長め丈が大人っぽい。

[Domani2019年6/7月号 126ページ] 靴¥4,990(AG バイ アクアガール) Tシャツ¥8,000(エイチ ビューティ&ユース〈ロマンス〉) スカート¥23,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) 帽子¥1,990(AG バイ アクアガール) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥21,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ガム デザイン〉)

【2】茶色ジャケット×黒ロゴTシャツ×黒デニムパンツ

【2】茶色ジャケット×黒ロゴTシャツ×黒デニムパンツ

ぼてっとしたシルエットとエナメルのツヤ感が新鮮! 

[Domani2019年6/7月号 134ページ] ジャケット¥69,000(アマン〈カバナ〉) Tシャツ¥8,000(エイチ ビューティ&ユース〈ロマンス〉) デニム¥19,000(エストネーション〈アッパー ハイツ〉)靴[3]¥19,000(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン〈ドクターマーチン〉) バッグ[大]¥10,000・[小]¥25,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉) ネックレス¥108,000(P&T Trading〈ロイヤルオーダー〉) イヤリング¥15,000(アビステ) ベルト[参考価格]¥14,000(アマン〈アトリエ アンボワーズ〉)

【3】ベージュジャケット×黒ロゴTシャツ×グレーデニムパンツ

【3】ベージュジャケット×黒ロゴTシャツ×グレーデニムパンツ

ロゴT 、デニム、型押しバッグと3 つの黒を重ねて。ダブルジャケットや型押しバッグで、夏カジュアルの定番、ロゴT×デニムをリッチに高めて。

[Domani2018年8月号 82ページ] 〝6397〟のカットソー¥12,000・〝アスピナル オブ ロンドン〟のバッグ¥73,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ジャケット¥42,000(ANAYI〈ANAYI〉) 帽子¥18,000 (TAH tokyo〈TAH〉) ブレスレット¥6,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) 靴¥80,000(スタニングルアー 青山店〈NICHOLASKIRKWOOD〉)

【4】ニット×黒ロゴTシャツ×ベージュパンツ

【4】ニット×黒Tシャツ×ベージュパンツ

やんちゃカジュアルが配色で大人っぽく。鏡を見て、「もう何年も、同じようなカジュアルスタイル…」と気づいたら、まずはボトムをチノワイドに変更するのが効果的。ピンクやグリーンを差した優しい配色で、女らしさをキープ。

[Domani2018年7月号 71ページ] パンツ¥3,695(無印良品 池袋西武)ニット¥23,000(TOMORROWLAND〈Ballsey〉) Tシャツ¥6,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈キッド デンジャラス〉) キャップ¥11,000(エストネーション〈ドン パリ〉) バッグ¥23,000(エリオポール銀座〈マニプリ〉) 靴¥7,800(ebure〈スペルガ〉)

【5】白カーディガン×黒ロゴTシャツ×ストライプスカート

【5】白カーディガン×黒ロゴTシャツ×ストライプスカート

ワンマイルスタイルも柄の力で鮮度UP!ビビッドストライプの効果で、地味になりがちな休日カジュアルから脱却。腰巻きした白カーディガンで、さわやかさをひとさじ加えて。

[Domani2018年7月号 68ページ] スカート¥3,694(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) Tシャツ¥3,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) 〝スピック&スパン〟のカーディガン¥11,000・〝レイバン〟のサングラス¥20,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店) バッグ¥58,000(エストネーション〈ラドロー〉) 靴¥46,000(デミルクス ビームス 新宿〈ネブローニ〉)

【6】白ジャケット×黒ロゴTシャツ×グレーパンツ

【6】白ジャケット×黒Tシャツ×グレーパンツ

働く女の戦闘服とも言える、九分丈パンツとノーカラージャケット。キャリアも心の余裕もあるDomani世代としては、〝かっちりまとめる〟以外の着こなし方をマスターしたいところ。そこで旬のロゴTシャツの登場。黒地にライトグレーのロゴ(通常のロゴTより高い位置にロゴがあるので、目線UP効果も。)が、着こなしにアクセントをつけつつなじむ。発色のいいピンクのスエードサンダルで、足元もチアフルに。

[Domani2018年6月号 73ページ] パンツ¥22,000(エストネーション〈エストネーション〉)Tシャツ¥25,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥13,000(PLST) リング¥73,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

着幅の広い黒Tシャツ、お気に入りの1枚を手に入れて

おすすめの黒Tシャツコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか。いつも着ている黒Tシャツが組み合わせ次第で、よりおしゃれなものに生まれ変わります。シーズン問わず、存分に楽しむヒントにしてくださいね。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事