黄色コーデ35選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.09.29

黄色コーデ35選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け黄色コーデを大特集! コーデの差し色におすすめの黄色アイテム。からし色・レモン色・マスタードイエロー…などさまざまな色味があります。今回は、黄色のアウター・トップス・ボトムス・小物と合わせる、おすすめ大人コーディネートを春夏冬の季節別に一挙ご紹介! ユニクロ(UNIQLO)アイテムと合わせる着こなしも集めました。

Tags:

【目次】
冬の黄色コーデ
春の黄色コーデ
夏の黄色コーデ
秋の黄色コーデ

冬の黄色コーデ

【1】ベージュタートルネックニット×黄色フレアスカート

【1】ベージュタートルネックニット×黄色フレアスカート

目を引くマスタードイエローはまろやかなベージュで優しい表情に。流行色イエローは、明るい色味だと子供っぽくなりがちなので暗めトーンを選ぶのが大人の選択。色自体に強さがあるので、グレージュのバッグやキャメルのブーツなど、小物もニュアンスカラーでそろえ、全身をなじませ配色にまとめると上品に着こなせる。

[Domani2018年10月号 62ページ] ニット¥25,000(Theoryluxe) スカート¥18,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) ネックレス¥19,000(エレメントルールカスタマーサービス〈ザリーン/バビロン〉) タイツ¥1,200(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥150,000(JIMMYCHOO) 靴¥69,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈ペリーコ〉)

【2】ネイビージャケット×チェックタイトスカート×黄色ニット

【2】ネイビージャケット×チェックタイトスカート×黄色ニット

女っぷりあふれる〝ネオトラッド〟でいつもの通勤コーデを更新したい。定番のノーカラージャケット×タイトスカートだけど、〝ブレザー風〟、〝チェック柄〟、〝サイドレース〟という特徴があるだけで、こんなにも新鮮に見える!スカートのチェック柄にさりげなく織り込まれているイエローをニットでも効かせて、全身に統一感と明るさをプラスして。

[Domani2018年11月号 128ページ] ジャケット¥27,700(シップス 有楽町店〈シップス〉) スカート¥22,000(LOUNIE/ルーニィ) ニット¥17,000(Stola./ストラ) 時計¥27,000(トップクラスジャパン〈クラスフォーティーン〉) バッグ¥31,000(T&L〈TOFF & LOADSTONE〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】ボーダーニット×紺ワイドパンツ×マスタードイエローコート

【1】ボーダーカットソー×紺ワイドパンツ×マスタードイエローコート

カラーコートを思いきりよく!そのおしゃれが進化につながる。カラーコートをチョイスするだけで一段とあか抜けるタイルに。マスタードイエローとピスタチオグリーンの間のようなマイルドな色合いがおしゃれ。ドロップショルダーにビッグカラーがポイントになった、きれいめカジュアルなデザインが、ボーダーニット×ワイドパンツを軽やかにスパイスアップ。

[Domani11月号 117ページ] コート¥66,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) ニット¥11,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥18,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ピアス¥14,000(ココシュニック) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥133,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【4】緑コート×キャメルパンツ×マスタードイエローニット

【2】緑コート×ベージュパンツ×マスタードイエローニット

暗く沈まない、快活な印象がうれしい×マスタードニット!圧縮ウールでかっちりと仕立てられたトラッドなデザインに、濃度の高いグリーンがシックに映えて。秋色の中でも特に注目のマスタードイエローをニットで差し、キャメルのパンツでまろやかに。

[Domani12月号 95ページ] コート¥128,000(サザビーリーグ〈グレンフェル×フランク&アイリーン〉) ニット¥18,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥28,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥40,000(アオイ〈ティラ マーチ〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【5】黒コート×黒カーディガン×マスタードイエローレーススカート

【3】黒コート×黒カーディガン×マスタードイエローレーススカート

明るいレーススカート&デコルテ見せで、ライトに楽しむ! ダブルフェース仕立てで、体のラインに沿った程ゆるシルエットが絶妙なコート。旬のロングスカートは、マスタードと繊細なレースがライトなニュアンス。さらにVネックカーディガンの肌見せで、抜けのあるしなやかな印象を楽しんで。

[Domani1月号 72ページ] コート¥130,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) カーディガン¥28,000(Theory) 〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のスカート¥24,000・〝ドミニクドゥヌーヴ〟のイヤリング¥9,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店) ファーティペット¥56,000・靴¥48,000(wb) バッグ¥33,000(Theoryluxe〈Gianni Chiarini〉) タイツ/私物

【6】白カットソー×ネイビータイトスカート×黄色ロングコート

【4】白カットソー×ネイビータイトスカート×黄色コート

上品な艶のあるネイビータイトは通勤シーンにふさわしい華やぎ。きれいめ通勤の定番・ネイビースカートは、長めのIシルエットにトライ。存在感のあるイエローのロングコートにも負けない貫禄が備わって。

[Domani1月号 84ページ] スカート¥39,000(アマン〈アンスクリア〉) コート¥165,000(ビオトープ〈マディソンブルー〉) カットソー¥9,000(シップス 有楽町店〈シップス〉) ピアス各¥48,000(カラットアー) リング[人さし指]¥30,000・[中指]¥48,000(ココシュニック) 〝アベニュー セッサンタセッテ〟のバッグ¥39,500・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000(エストネーション) 靴¥20,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【7】茶色ロングプリーツスカート×黄色ニット

【5】茶ロングプリーツスカート×黄色ニット

After6に予定のある日はカラーonカラーで華やかに。さりげなく特別感を出すために、イエローのニット×テラコッタカラースカートの華やか色ワントーンスタイルに。ゆるめのシルエットで程よくカジュアル感もあるから「今日何かあるんですか」なんて後輩からのツッコミもなし。

[Domani1月号 138ページ] コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ名古屋ラシック店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥72,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】ベージュニット×デニムパンツ×黄色コート

【6】ベージュニット×デニムパンツ×黄色コート

暖かみのあるイエローがデニムブルーに映えてヘルシー美人の完成。分量の多いコートで取り入れるイエローは、堅実なベーシック感を加味して着こなしを引き締めたい。ネイビー感覚のノンウォッシュデニムなら、真面目すぎない今っぽさも兼備。

[Domani2月号 74ページ] コート¥163,000(VINCE 表参道店〈VINCE.〉) ニット¥34,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) パンツ¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) めがね¥28,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ネックレス¥66,000(ベルシオラ) バッグ¥136,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥95,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【9】黒ニット×黒デニムパンツ×黄色コート

【7】黒ニット×黒デニムパンツ×黄色コート

極寒デーの街歩きをラクにする盛り盛り感がルックス的にもナイス!イエローと黒の対比が目を引くバイカラーコーデ。防寒小物を盛っても着ぶくれして見えないのが薄手コートのいいところ。外出を尻込みしがちな底冷えの朝も、もう怖くない! 

[Domani2月号 107ページ] コート¥49,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) ニット¥42,000(メイデン・カンパニー〈アンデルセン-アンデルセン〉) ストール[メンズ商品]¥1,500(UNIQLO) レッグウォーマー¥2,200(タビオ〈タビオ〉) デニム¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥11,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥23,000(モード・エ・ジャコモ〈マニュ〉)

春の黄色コーデ

【1】黒ブルゾン×チェックタイトスカート×黄色カーディガン

【1】黒ブルゾン×チェックタイトスカート×黄色カーディガン

ともするとハードな印象の黒ブルゾンも、スエード素材とほんのり丸みを帯びたシルエットで、女前に着られる。ピリリと効かせた鮮やかなイエローのカーディガンが、モノトーンベースのコーディネートを春らしくブラッシュアップしてくれる。

[Domani4月号 89ページ] ブルゾン¥34,000(Luftrobe) カーディガン¥42,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) カットソー¥5,463(バナナ・リパブリック) スカート¥26,000(エッセン.ロートレアモン) ピアス¥4,084(アビステ) バッグ¥11,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥16,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【2】ベージュロングタイトスカート×黄色カーディガン

【2】ベージュロングタイトスカート×黄色カーディガン

シンプルなIラインシルエットをカラーMIXで大胆な印象に。イエローをベージュで落ち着かせたサファリ配色に、鮮やかなブルーの小物がおしゃれの起爆剤。コントラストの強い2色をスカーフの模様で繰り返すことでなじませる配色テクニックはマスターしたい。

[Domani5月号 52ページ] カーディガン¥15,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) スカート¥8,000(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店〈ユニバーサル オーバーオール×アーバンリサーチ ドアーズ〉) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥33,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店〈5525ギャラリー × ポーター〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【3】ベージュコート×ボタニカル柄スカート×黄色カーディガン

【3】ベージュコート×ボタニカル柄スカート×黄色カーディガン

通勤スタイルの王道、パステルイエローのVカーデ&トレンチコート。大胆なボタニカル柄スカートの存在感で、今っぽいおしゃれ感を加味。

[Domani5月号 84ページ] スカート¥19,000(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs店〈BANNER BARRETT〉) コート¥24,074(バナナ・リパブリック) カーディガン¥15,000(アルアバイル) イヤリング¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥70,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥42,000(アングローバルショップ 表参道〈ネブローニ〉)

【4】黒プルオーバー×ビビッドイエロータイトスカート

【4】黒プルオーバー×ビビッドイエロータイトスカート

春らしいビビッドイエローで都会的な着こなしに!Domani世代のベーシックのひとつ、タイトスカートもこの春は素材と色をアップデートして。コットンツイードの黒プルオーバーやスクエアのカゴバッグで、鮮度のあるクラシカルフェミニンに。

[Domani3月号 111ページ] スカート¥23,000(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) プルオーバー¥42,000(アングローバル〈イレーヴ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥12,000(GALERIE VIE 丸の内店〈CATHS〉) バッグに付けたスカーフ¥24,000(エストネーション〈キンロック〉) バッグ¥68,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ラドロー〉) 靴¥42,000(デミルクス ビームス 新宿〈ネブローニ〉)

【5】白スカート×ユニクロの黄色ブルゾン

【5】白スカート×ユニクロの黄色ブルゾン

高密度に織られたコットン素材とコンパクトなフォルムが、大人の女性向きのブルゾン。×フレアスカートなど、意外性のある着こなしに落とし込むのが成功ルール。

[Domani4月号 114ページ] ブルゾン『クロップドブルゾン』[一部店舗とオンラインストアで販売]¥5,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) ニット¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) スカート¥26,000(BIMYTY) ピアス¥23,000(アガット) バングル¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉)

【6】茶ジャケット×茶パンツ×黄色ブラウス

【6】茶ジャケット×茶パンツ×黄色ブラウス

オレンジ寄りのイエローと透け感のある軽やかな素材が、大人の肌を明るく演出してくれるブラウス。フロントには控えめなフリルが、丈を長くとったバックにはプリーツがたっぷり施され、ほんのりモードな空気がにじむ。乾いた大地のようなブラウンのリネンスーツに合わせ、あくまでさらりと、が今どきイエローの着こなしルール。

[Domani5月号 66ページ] ブラウス¥43,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ウエムロ ムネノリ〉) パンツ¥40,000・手に持ったジャケット¥60,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) バッグ¥205,000(JIMMY CHOO) 靴¥141,000[オーダー価格](ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【7】茶シャツ×黄色フレアスカート

【7】茶シャツ×黄色フレアスカート

シャツとフレアスカートという、超定番スタイルなのにしゃれて見えるのは配色のおかげ。チョコレートブラウン×ミモザイエローが織りなす、洗練されたコントラストが、〝埋もれないのに上品〟なコーディネートを可能にする。バッグでも色を盛れば、ハッピーオーラあふれる働く女に。

[Domani5月号 67ページ] シャツ¥35,000[参考価格](アマン〈フィナモレ〉) スカート¥16,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) イヤリング¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) バッグ[上]¥34,000・[下]¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【8】ベージュジャケット×ユニクロのデニムパンツ×黄色ブラウス

【8】ベージュジャケット×ユニクロのデニムパンツ×黄色ブラウス

平日仕様のきれいめデニムスタイルは、トップスにブラウスを合わせて高見えを意識。イエロー×インディゴの色合いをなじませる、淡いトーンのジャケットがつなぎ役。

[Domani5月号 97ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ブラウス¥15,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) ピアス¥14,000(TIARA〈ルーカス ジャック〉)バッグ¥33,000(レリタージュ マルティニーク〈ヴァジック〉) 傘/私物

【9】白カーディガン×黄色フレアスカート

【9】白カーディガン×黄色フレアスカート

ミドルゲージが涼やかなカーディガンは、一枚でも着られるデザイン。ざっくりした風合いがカジュアルだから、フェミニンなボリュームスカートと合わせても甘さが軽減され、大人のバランスに。白い小物をレイヤーして、さらに抜け感よく着こなして。

[Domani5月号 121ページ] カーディガン[Domaniコラボ]¥16,000・スカート¥26,000(LOUNIE/ルーニィ) 帽子¥41,700(CA4LA ショールーム〈Muhlbauer〉) バングル¥19,000(アガット) バッグ¥55,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈スタウド〉)

【10】茶ワイドパンツ×黄色ワンピース

【10】茶ワイドパンツ×黄色ワンピース

ワイドパンツを重ねたレイヤードスタイルも、今年ぜひ挑戦したいアプローチ。カフタン風のかぶりワンピースは、キュプラ。すそレースのワイドパンツは、シルク。しなやかな素材の掛け合わせが心地よさを誘う。

[Domani5月号 162ページ] ワンピース¥32,000(pheeny) パンツ¥37,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈アイコンズ〉) 〝アルアバイル〟のピアス¥7,500・〝ルーカスジャック〟のリング¥15,000(アルアバイル) バッグ¥42,000(ロンハーマン〈ラドロー〉) 靴¥31,000(essence of ANAYI〈ファビオ ルスコーニ〉)

夏の黄色コーデ

【1】ベージュワイドパンツ×黄色ブラウス

【1】ベージュワイドパンツ×黄色ブラウス

ベージュにイエローを掛け合わせる、トレンドの配色を実践。ふくらみを抑える幅広のウエストベルトが、気になるヒップやお腹周りをしっかりとカバーしてくれるのもうれしい。

[Domani7月号 132ページ] Domaniコラボのパンツ¥8,990(PLST) 〝ミューニック〟のブラウス¥14,000・〝ヴィオラドーロ〟のバッグ¥23,000(ピーチ) イヤリング¥12,000(アトリエ ニノン) 時計¥165,000(栄光時計〈シャリオール〉) 靴¥7,900(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉) フォンケース¥27,000(ショールーム セッション〈THE CASEFACTORY〉)

【2】グレーパンツ×からし色レースブラウス

【2】グレーパンツ×からし色ブラウス

夏の日差しの下、鮮やかさがグッと増すイエローレース。内側は、肌当たりがさらっとしたカットソー素材で快適な着心地。イエローとレースが相まって、華やかさは十分。ライトグレーのタックパンツでクールダウンさせることで、通勤にふさわしいきちんと感を添えて。レースアップシューズでメンズライクに傾けた足元で、軽快さにも拍車をかけて。

[Domani8月号 34ページ] ブラウス¥20,000(ANAYI) パンツ¥7,990(PLST) バッグ¥62,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥32,000(ハイブリッジ インターナショナル〈MAURICE manufacture〉)

【3】ネイビーシャツ×からし色フレアスカート

【3】ネイビーシャツ×からし色フレアスカート

思いきりのいいイエローで〝いつもと違う〟が叶う。夏色を投入したいとき、チャレンジしやすいのが刷新力のあるハリ感スカート。贅沢なボリューム感で、旬のイエローを心置きなく楽しめる。ボタンをきちんと留めて着たネイビーシャツとのコントラストで、洗練度を高めて。そして実はこのスカート、カーキとのリバーシブルという機能派なところも高ポイント。

[Domani8月号 35ページ] スカート¥8,900(アダストリア〈アンデミュウ〉) シャツ¥17,000(クオリネスト〈グッドストゥディオス〉) 時計¥65,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【4】緑クロップドパンツ×黄色ニット×黄色カーディガン

【4】緑パンツ×黄色ニット×黄色カーディガン

通勤服の定番、アンサンブル×クロップドパンツ。きちんとした印象のスタイルも、メタリックなウエッジでラフに仕上げると、こんなに新鮮。スエードのクロスストラップが足首をしっかり固定するため、歩いてもペタペタ音がせず、好印象。

[Domani5月号 181ページ] 靴[3]¥12,900(シップス 有楽町店〈フランメンクイナ〉) ニット[カーディガンセット]¥13,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) パンツ¥19,000(Liesse) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥20,000(フレーク) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【5】白Tシャツ×ベージュロングスカート×黄色カーディガン

【5】白Tシャツ×ベージュロングスカート×黄色カーディガン

エレガントなレーススカートは微光沢の白Tできれいめカジュアルに緩和。淡色トーンで統一感をもたせて。

[Domani7月号 84ページ] Tシャツ¥11,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 肩にかけたカーディガン¥15,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) イヤリング¥590(GU) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥85,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ザネラート〉) 靴¥46,000(ウィムガゼット 丸の内店〈ペリーコ〉)

【6】カーキベイカーパンツ×黄色ニット

【6】カーキベイカーパンツ×黄色ニット

お気に入りのスパークリングワインを持参して、友人宅でのBBQへ。水遊びしてる子供たちも楽しそう!BBQでは自然体のおしゃれを楽しんで。ベイカーパンツにイエローニットでアクティブに。

[Domani8月号 80ページ] ニット・スカート[セット価格]¥12,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズ バッド〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ブレスレット¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】オフショル黒ブラウス×黄色ラップ風スカート

【7】黒ブラウス×黄色ラップ風スカート

Iラインを強調し、スタイルよく見せるラップ風スカート。黒やベージュを合わせ、鮮やかなイエローを大人っぽく。

[Domani7月号 72ページ] スカート¥8,500(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店〈アーバンリサーチ ドアーズ〉) ブラウス¥17,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) イヤリング¥9,500(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) サングラス¥28,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈オーデン〉) バッグ¥4,537(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 靴¥27,000(メゾン イエナ〈ファビオ ルスコーニ〉)

秋の黄色コーデ

【1】ベージュスカート×マスタードイエローブラウス

【1】ベージュスカート×マスタードイエローブラウス

暖色系のトーンを重ねて、女性らしさに拍車をかけて。マスタードイエローのブラウスにベージュのスカート。タイツで暖かみのあるブラウンをあわせることで、まろやかな雰囲気が加速して。

[Domani12月号 183ページ] ブラウス¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥18,000(イプセ) 眼鏡¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥24,000・ブレスレット¥29,000(ココシュニック) ベルト¥42,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥59,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) タイツ¥300(3COINS)靴¥34,000(wb)

【2】マスタードイエローのレーストップス&フレアスカート

【2】マスタードイエローのレーストップス&フレアスカート

ウエストコンシャスなブラウスとフレアスカートのフェミニンなデザインでしかもレースと、華やかさ満点。落ち着いたマスタード色が秋らしいシックさ。

[Domani9月号 121ページ] トップス¥7,900・スカート¥9,900(ユナイテッド アローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ピアス¥28,000・ネックレス¥36,000(UTS PR〈ディス〉) バッグ¥31,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジャンニ キャリーニ〉)

【3】チェックシャツ×黒ショートパンツ×レモン色カーディガン

【3】チェックシャツ×黒ショートパンツ×レモン色カーディガン

ショートパンツにはメンズシャツ特有のタフな雰囲気がお似合い。細かいチェック柄が、カジュアルスタイルを大人に見せる。イエローを、着こなしを盛り上げるアクセントにして。

[Domani9月号 83ページ] シャツ¥25,000(メイデン・カンパニー〈インディビジュアライズド シャツ〉) パンツ¥10,186(バナナ・リパブリック) カーディガン¥19,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥12,000(アビステ) バングル¥62,000(ロードス〈ザ ボーイスカウツ〉) バッグ¥55,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴下¥800(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】チェックプルオーバー×黄色ワイドパンツ

【4】チェックプルオーバー×黄色ワイドパンツ

肩の力を抜いて楽しむレトロでクラシカルなワントーン。ハッピーなイエローをガウチョで着れば、足取りも自然と軽やかに。イエロー混じりのチェックが全体をまとめる鍵。トレンド感のある形のバッグを合わせてレトロな色合いの中にも軽やかさを。

[Domani11月号 52ページ] プルオーバー¥58,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉)パンツ¥22,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) チョーカー¥9,000(NOJESS) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥92,000(リエート〈サントーニ〉)

【5】黒ライダースジャケット×黄色ブラウス×デニムパンツ

【5】黒ライダースジャケット×黄色ブラウス×デニムパンツ

休日の定番スタイルは、インナーをきれい色にチェンジ。見慣れたアイテムもイエローのフレッシュさで見違える。

[Domani11月号 74ページ] ブラウス¥14,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ブルゾン¥83,000(ソフィット〈ソフィット〉) パンツ¥24,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ピアス¥16,000・リング[左]¥28,000(ココシュニック) 時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉) バッグ¥55,000(ebure) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【6】水色ニット×デニムパンツ×黄色パンプス

【6】水色ニット×デニムパンツ×黄色パンプス

ブルーニットとイエローパンプス、ふたつのきれい色で休日のジャケットスタイルにハッピー感を。

[Domani11月号 76ページ] ニット¥34,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ジャケット¥29,000(ナラ カミーチェ青山本店〈ナラ カミーチェ〉) パンツ¥24,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ストール¥62,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョンストンズ〉)リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉)バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉)靴¥42,000(ビームスハウス 丸の内〈ネブローニ〉)

【7】グレースカート×黄色ブラウス

【7】グレースカート×黄色ブラウス

ブラウスもスカートも女らしいデザイン。キリリとした印象を加えるために、小物はイエローとのコントラストが強い黒で潔く統一。全体を辛口にまとめてかっこよく。

[Domani11月号 79ページ] ブラウス¥14,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) スカート¥26,000(インターリブ〈サクラ〉) ピアス¥140,000(カラットアー)靴¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈katespade new york〉)ベルト¥28,000(ロンハーマン〈マリアム ナシアザディ〉)リング[左]¥28,000(ココシュニック)バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) スカーフ¥11,000(アルアバイル〈マニプリ〉)

【8】チェックジャケット×グレーニット×黄色スカート

【8】チェックジャケット×グレーニット×黄色スカート

リッチなベロア地のイエロースカートや、鎖骨がのぞくVネックニット…。女っぽさを掛け合わせたところに、紳士ムードのグレンチェックジャケットをばさっとはおって。エレガント一辺倒にまとまりがちなコーディネートに、味わいが増す。足元はスタッズ付きパンプスでスパイシーさをひと振り。

[Domani12月号 69ページ] ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉)ニット¥24,000(ティッカ) スカート¥48,000(アングローバルショップ 表参道〈エアロン〉) ピアス¥220,000(ベルシオラ) バッグ¥475,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,800(martinique LeConte表参道ヒルズ店〈マルティニーク〉) 靴¥110,000(JIMMY CHOO)

【9】白ブラウス×イエローチェックストール

【9】白ブラウス×イエローチェックストール

着こなしのアクセントになる鮮やかストールに注目!老舗ブランドの上質カシミアが大胆なイエローチェックをリッチカジュアルに仕上げています。次なるストールブランドと注目を集める〝ジョシュア エリス〟。鮮かな色出しも見事。

[Domani9月号 125ページ] ストール[別注色]¥52,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ジョシュアエリス〉) ブラウス¥27,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈アラーニ ザ グレイ〉) ピアス¥5,463(バナナ・リパブリック)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事