ディズニーシーハロウィンショーの悪役、全員名前言える?【ディズニーオタク編集者が語る「ディズニー・ハロウィーン」|TDSショー篇その1】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ的レジャー術

2018.09.25

ディズニーシーハロウィンショーの悪役、全員名前言える?【ディズニーオタク編集者が語る「ディズニー・ハロウィーン」|TDSショー篇その1】

東京ディズニーリゾートでは、9月11日〜10月31日まで秋のスペシャル・イベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催中!ディズニーオタクのDomaniエディターが、あふれんばかりの愛と情熱(あと私的偏見)を胸に、秋の東京ディズニーリゾートの楽しみ方を語りつくします!

Tags:

今年も開催!! にオタクたち感涙。4年目の大人気ハロウィーンショー

どうも、こんにちは。Domaniライター兼ディズニーオタクのU井です。まだまだ続きますよ〜、ここからさらにヒートアップしますよ〜。

前記事まででは、パークで季節を感じながらお散歩するのが楽しいと語ってきましたが、個人的にはお散歩以上に好きなものがあります。それは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの両パークで行われるショーパレ(※ショーとパレードの略)です!

9月11日から10月31日まで、東京ディズニーリゾートで開催されている秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」。このイベントに合わせて行われるパレードならびにショーは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで大きな違いがあります。前者はこれまで開催したことのない〝初登場〟パレードであるのに対し、後者は今年で4年目を迎える大大大人気プログラムの〝継続〟バージョンだということ。オタク的にはどっちが楽しみって? そんなの両方とも楽しみに決まってるじゃありませんか! どっちも行きたくて体が足りません!! (実際は、両パークをハシゴして一日を過ごします。もう忙しいったらありゃしない。)

前回記事でもご紹介した通り、東京ディズニーシーの「ディズニー・ハロウィーン」では、ディズニー作品に登場する悪役〝ディズニーヴィランズ〟たちがクールで妖しげなパークを生み出しています。そんな東京ディズニーシーで繰り広げられているショーの名は「ザ・ヴィランズ・ワールド」。ディズニーヴィランズたちが開催した妖しげで華やかなハロウィーン・パーティーに、ミッキーとその仲間たちを招待する…といった内容で、なんと2015年から公演されています。

ヴィランズ主催のパーティに招かれ、ヴィランズをイメージしたコスチュームで現れるミッキーたち。「お招きいただき光栄です!」(byミッキー)とか言っちゃうところに、「おいおい、仲良しか!!」と心の中で激しく突っ込みを入れるのも、もはや恒例行事。4年目のショーですからね、パーリー気分でテンション高ぶってるキャラクターたちに負けじと、私(=ディズニーオタクたち)は、初回から歌い踊りながら鑑賞しております。今年もこのショーの音楽が聞けてうれしい!! キャラクターやダンサーさんと一緒に踊れてうれしい!! その一言です。

「ザ・ヴィランズ・ワールド」に登場するヴィランズたちが豪華すぎる♡

30分前、15分前、5分前とショー開催のスピール(※いわゆる園内アナウンス)が順調に流れ、メディテレーニアンハーバーに響くBGMが妖しく変調した瞬間に「来たぁぁぁ!!!!!」と背筋がゾクゾクっ(これ、絶対にオタク全員が深く頷いてくれるハズ)。すると、ハーバーの奥から次々に5隻のバージ(※キャラクターたちを乗せた大きな船のこと)が登場します。

そしてディズニーヴィランズたちが、手下のダンサーたちと一緒に、それぞれが持つ魅力をダンスやアクションで、ミッキーとその仲間たち&私たちゲストにアピールしてくれます。ということで、バージにいるメインヴィランズをご紹介しましょう。

マレフィセント&アースラ

まずは『眠れる森の美女』に登場する魔女、マレフィセント。このショーのMC役(だと勝手に思っている)で、個性豊かすぎるヴィランズとミッキーとその仲間たちをちゃんと仕切ってくれる大事な方です。彼女のアナウンスは聴き逃してはいけません。ショーの終盤で「最後は私が相手だ!!」と、ちゃんと悪役めいた立ち回りをしてくれるところもさすが。同じ場所で夜はドラゴンになって本当に戦っちゃうんですけどね(※夜のハーバーショー「ファンタズミック!」もぜひご覧あれ〜)。


同じ船に、『リトル・マーメイド』の海の魔女アースラも途中から現れ、思わず聴き惚れてしまう〝妖艶な歌声〟を披露してくれます。ハーバー中にこだまする(ドスの効いた)美しい歌声は忘れられません。アースラがいつどうやって現れるかは……ふふふ、お楽しみです。その登場シーンは、思わず息を飲む緊迫感。いろんなところからいろんなものが出てきますので、ちょっと怖くても目はしっかり開いていてくださいね〜。

ウィックド・クイーン


ショーの中で〝美しさ〟をアピールするのは『白雪姫』で魔女になり姫を狙う女王、ウィックド・クイーン。同じ船に乗って現れるミニーと一緒に繰り広げる〝美のポーズ〟の数々は必見です。「この世で最高に美しいのは…?」という女王様からの問いかけには、手下たちと一緒に大きな声で「女王様〜!」と答えてあげましょう。誰もが聞いたことのある『白雪姫』の代表的な劇中歌をミステリアスにアレンジしたBGMもとっても素敵なんですよ。

キャプテン・フック

次に『ピーター・パン』の海賊船の船長、キャプテン・フックが〝気品〟をアピール。海賊って野蛮なんじゃないの? なんて考えは今すぐメディテレーニアンハーバーの底に捨ててください。勇壮かつエレガントな音楽に乗せて繰り広げられる優雅な社交ダンスは美しいのひとこと。「エレガントキャプテン!」→「フック!!」の掛け声も、みなさんどうぞご一緒に。

ハデス

続いてその魅力を見せつけてくれるのは『ヘラクレス』に登場する冥界の王、ハデス。ハデスがアピールするのは〝ユーモア〟。「ハハッハーデス!」と大笑いしながら愉快に繰り広げられるダンスに注目です。「冥界の支配者、その名は〜?」→「ハデス!」、「切れ味鋭いのは〜?」→「刃で〜す」、「朝晩磨くのは〜?」→「…歯でぇ〜す…」というダジャレの応酬が私の大好物です(盛大なネタバレすみません)。あと、ハデスが歌うラップも必聴。

余談中の余談ですが、U井はこのハデス様が大好きでございまして。このハロウィーンイベントが始まる約1週間前のことです。あまりに待ち遠しかったのか、PCで書いていたファッション原稿内の「派手すぎない」という言葉がすべて「ハデスぎない」に勝手に変換されていた…という嘘のような本当のエピソードがあります。それくらい、オタクたちにとって「ディズニー・ハロウィーン」、そして「ザ・ヴィランズ・ワールド」は待ち遠しいものだったのです。しかし実に不思議な出来事でした…。これもヴィランズパワー? 

ジャファー


そして『アラジン』で国王の座を狙う大臣、ジャファーはとっておきの魔法を披露します。ジャファーの手下である傭兵たちが、ステージで思いっきり振る大旗がこれまたカッコいい!
ジャファーが「ブーン、ブーン、ババーン!」(はい、ここもみなさん大きな声でご一緒に!!)と呪文を唱えると…


なんとプロメテウス火山が噴火! 力強いジャファーの魔法に、毎年感動しっぱなしです…!!

はっっ!! ヴィランズたちの魅力を語っているだけでこんな文字量に…(←やり過ぎ書き過ぎスミマセン)。だって、こんなにたくさんのヴィランズを同時に目にできる機会なんて、なかなかないんですもの!
ショー中のさらに細かな見所やポイント、ショーに登場するミッキーとその仲間たちのお話は次記事で♡ 「ザ・ヴィランズ・ワールド」を初めて見る人も、このショーをもっと楽しむためのネタをご紹介いたします!

■東京ディズニーシー 2018年「ディズニー・ハロウィーン」
「ザ・ヴィランズ・ワールド」
公演場所/メディテレーニアンハーバー
公演時間/約25分(1日2回)

合わせて読みたい!
1日で2か月分の秋をギュッと感じる!TDR最強お散歩ガイド【ディズニーオタク編集者が語るディズニー・ハロウィーン|TDSお散歩篇】
ゴーストも自撮りする時代!? TDR最強お散歩ガイド【ディズニーオタク編集者が語る「ディズニー・ハロウィーン」|TDLお散歩篇】
ディズニーの悪役が盛り上げる!〝いつもと違う〟TDSって?【ディズニーオタク編集者が語る「ディズニー・ハロウィーン」|TDSお散歩篇】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事