Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONアラフォー女子、男目線でどう見える!?

2017.09.05

彼氏、夫にとっての理想の服装は◯◯だった!【男の意見も聞いてみる?】

「一緒に仕事するなら」 「パートナーのおしゃれに思うこと」など、世の男性の声を〝一応知っておく〟ことも働く女性のセルフプロデュースには必要なことかもしれません。そこで、男性のリアルな声をリサーチしてみました。

Tags:

話してくれたのは…
▲左から/結婚2年目 ふたり暮らし 中森秀彬さん (広告代理店勤務・ 32歳)、結婚11年目 2児の父 岡田泰政さん (IT関連会社勤務・ 37歳)、独身 彼女あり 本田武史さん (医師・34歳)

モテとはひと味違う !? 大人ならではの男性ウケ服とは?

中森さん 夏の服装で思うのは、パ ートナーの場合、セクシーとの距離感が難しいですよね。背中見せはヘルシーな感じがするけど、胸元が開いている服はやめてほしい。
岡田さん 背中も、開いている部分がレースアップになってたりすると、ちょっとやりすぎ。それに、背中が大胆に開いている服って、「下着どうなってるんだろう? 見えてもいいの?」って不思議に思っちゃう。
本田さん 最初のデートならやりすぎでもいいんですけどね。狙っている感じは嫌いじゃない。

「肌見せをするなら胸元より背中 『まさに』じゃないさりげなさがいいですね」(中森さん)

中森さん 露出度でいうと、妻にはあまりピタッとしたトップスも着てほしくありませんね。Tシャツとかもゆるめのものがいい。タイトな服は好きだけれど、人目につきすぎると、ちょっと嫉妬心が出てくるかも。
岡田さん 結婚前は、派手な色の服も好きでしたが、 結婚して子供ができてからは、保守的になったかもしれません。あまりにも派手な服って、近所に着ている人がいないから、ちょっと気になって。
中森さん 確かに、結婚前と結婚後では、相手に着てほしい服は変わりましたね。恋人のころは、 デートにワンピースとか着てきてほしかったけれど、今はパンツが基本で、たまにスカート、くらいがちょうどいい。
岡田さん ママっぽすぎるのもイヤだけれど、まわりから浮いてほしくもないんですよ。きれいめだけれど、回る系のお寿司にも一緒に行けるような服が理想的です(笑)。
本田さん 僕は原色系の服も好きですが、確かに激しすぎる色だと行く場所を選びますよね。夏ならブルー、秋ならこっくりした赤みたいに、 季節に合わせた色の取り入れ方をしている人はすごくおしゃれだと思います。
中森さん 僕もわりと派手な色は好きですね。でも、いちばん好きなのはシンプルなデニムスタイル。細身のデニムにさらっとハットとか合わせているとおしゃれだなって思います。
岡田さん デニムはいいけれど、最近よく見るワイドパンツはどうですか?
中森さん 僕には、ワイドパンツのよさがあまりわかりませんね。スタイル悪く見えがちなのに、なんであえて選ぶんだろうって…。コンシャスすぎるものが好きなわけではないけれど、程よいすらっと感は欲しい。
本田さん 僕は、太すぎなければワイドパンツもアリですね。腰まわりはキュッとしまっていて、スカートのような女性らしさもあるけれど、スカートよりもフォーマルな感じもしますし。
岡田さん タイトなパンツは若い女性のほうが似合いますが、ワイドパンツは30〜40代の女性がはいたほうがかっこいい。
中森さん パンツもいいけれど、大人の女性が、たまにタイトスカートをビシッとはいているとそれはそれで「おっ」って思いませんか?
岡田さん そうそう。子供の学校の授業参観でタイトスカートをはいているお母さんは目立ちますね。奥さんが違う方向を見ている隙にチラッと見てしまいます(笑)。子供がいると、どうしてもゆるい感じの服が多くなるし、ファストファッション系の服に頼りがちだけれど、 たまにカリッとした服装をしていると素敵ですよね。
本田さん シーンによって服装をうまく変えている女性はおしゃれ上手。車でどこかに行くときや、近所に軽くランチに行くときは、逆にTシャツにきれいめな楽ちんパンツというのもいい。自分の格好にも気を使わなくていいか ら気軽に出かけられる。
中森さん グレーのスエットはパジャマっぽいけれど、きれいな色のスエットパンツをさりげなくはきこなせる人は、かなりおしゃれ。

「結婚すると普段の服装がゆるくなるから、 たまに見るタイトスカートにグッときます」(岡田さん)

「家では、モコモコ系より、テロッとしたパジャマを着ていてほしい!」(本田さん)

岡田さん おしゃれスエット、子供連れのお母さんたちの中にも、たまにいますね。ゆるゆるでもピタピタでもない、 程よいゆとりが大事なのかな。スニーカーも毎日だとイヤだけれど、たまに履くのはいい。
本田さん スニーカーは僕も好きですが、カジュアルな服装のときに出てくるサングラスが苦手で。ハワイならいいけれど、日本だし…。
岡田さん サングラスって、自分をよく見せようという感じが透けて見えるんですよね。メークをしなくても出かけられるっていう利便性はわかるんですけど。
本田さん 家での服装はどうですか? 僕は、だれに見せるわけでもない寝間着にまで気を使っている女性って素敵だなと思っていて。
岡田さん 家で奥さんがテロテロのパジャマを着ているのは、女性らしくてなんかいいですね。
中森さん スエットでもモコモコ系でもなく、テロッとしたやつね。うちの奥さんはモコモコ派なので、大人っぽいシルクのパジャマを今度プレゼントしてみようかな。

僕たちが「パートナーがこんな服を着ていたら…」と思うコーディネート5

Domani2017年7月号 撮影/須藤敬一

大人の肌見せは、デコルテや脚よりも背中!ただし、開きすぎや目立つディテールがある服は苦手なので、あくまでヘルシーに。「これ以上開くのは露出しすぎ。ご近所さんの中で浮かない程度の肌見せ希望です。」(岡田さん)

Domani2016年9月号 撮影/曽根将樹

全員が「かなり好き」と絶賛した デニムスタイル。特に、黒いハットが男性の好きな「さりげないおしゃれ」にひと役かっているよう。「シンプルなデニムスタイルだけれど、トップスが女性らしいし、帽子もおしゃれ」(中森さん)

Domani2017年7月号 撮影/酒井貴生

まじめすぎないTシャツ合わせも男性陣のツボ。普段はラクな格好でいても、ときにはタイトスカートでシャープさを取り入れて!「仕事帰りのデートにこんな格好で現れたら、かっこよくて惚れ直します」(本田さん) 「子供がいるとタイト スカートはまずはかないので、たまには見たいですね」(岡田さん)

Domani2016年9月号 撮影/平井敬治

場所によってはリラックス感漂うスエットパンツにも好意的。ただし、いわゆるスエットではないきれいめな色やシルエット選びがキモ。「スポーティな感じが、 海外セレブのオフスタイルっぽくてかっこいいですね」(中森さん)

Domani2017年4月号 撮影/当瀬真衣

手を抜きがちな寝間着にまで気を 使っていると、ポイントアップに。 スエットやジャージではなく、女 らしい薄手のパジャマは素敵。「テロッとした素材のパジャマは女性ならでは。モコモコ系より素敵です」(本田さん)

まだまだある、男性目線の女性ファッションへの思い。次回は赤裸々に語られる、男性陣が「女性のおしゃれディテールに思うこと」をお届けします。お楽しみに!

Domani9月号「たまには僕たち男の意見も聞いてみる?」より
本誌撮影時スタッフ:撮影/フカヤマノリユキ 構成/木戸恵子、永川大祐(本誌)

 


Read Moreおすすめの関連記事