電子書籍にショッピング!【iPhone XS Max】がピッタリな人ってこんな人 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.10.15

電子書籍にショッピング!【iPhone XS Max】がピッタリな人ってこんな人

デジタルノマドの申し子(自称)の私が、iPhone 6ユーザー「デジタル音痴の副編集長」にiPhone最新機種の良さをとーってもわかりやすく説明するシリーズ「Gは見た!実録 副編集長が機種変するまで」。第3話の今回は「iPhone XS Max」よ!

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

iPhone 最新シリーズの中で最大級のXS Max

とりあえず、フリーランスになってからというもの、手放せないの最近の3種の神器が「iPhone X」「ノートPC」「スタバWi-Fi」のデジタルノマドの私。これさえあれば、仕事も遊びも充実ライフなんだけど「最新機種」って言葉には弱いのよね。さらには、デジタル音痴の副編集長から「デジタルノマドなら最新機種の差を述べよ」なんて宿題を押し付けられちゃったので「iPhone XS/XS Max/XR」の最新機種について徹底的に調べることに!いまだにiPhone 6を使っている化石副編集長が機種変してくれるようにと思って始まった「デジタルノマドとデジタル音痴副編集長のiPhone物語」、今週は最新機種の中でも一番の大物(サイズも値段も)XS Maxについてよ。

大きなディスプレイだからこその良さ♡

早速、XS Maxをゲットしていたシロクマ君(私にほの字♡)に連絡をとり、ピカピカのマシンにベタベタ指紋をつけてきましたわ♡

▲左がiPhone X、右がiPhone XS Max!一回り大きめよね。

まず、気になったのはその大きさよね。私の子グマのようなかわいい手には片手では余らせてしまうサイズ感。でもね、副編集長みたいにiPhoneで仕事のメールやデータを確認したい人にこそオススメしたいの。大は小を兼ねる!とはこのことね。前回のiPhone 8 Plusでは、の5.5インチだったのが、6.5インチとサイズアップ。フロント面が全て画面になったことでとっても文字が読みやすい!画像もくっきりハッキリで効率化アップに繋がりそうよ(←副編集長、最近老眼が気になるって言ってたしな…)。

最近だとKindleなんかで電子書籍を読んでる人が急増してるけど、これなら使い勝手が良いはず。大きくて綺麗なディスプレイだから、お買い物も簡単。通勤時間なんかに安心してポチっとできちゃいそうよね。

▲左がiPhone 6 Plus、右がiPhone XS Max。同じ画面でも、6は青味がかってるいるのに対し、XS Maxはとっても自然な発色。

大きさで選ぶなら間違いなくiPhone XS Max

携帯端末で、お仕事もお買い物も、さらには読書も楽しみたいなら、ダイナミックなスクリーンの「iPhone XS Max」がオススメね。でもね、いつでも両手で大切に扱ってあげないと、男性の私でも片手では扱えないサイズ感だから、そこは要注意ね。よく電話をする人はイヤフォンが必要よ。

サイズ以外だと、XS同様の機能がもちろん備わっていて高スペック!Xよりも進化したポートレートモードなんかはコチラで詳しく!映え確約のカメラだって搭載よ。

「iPhone XS」についてはコチラ

最新の機能を目一杯楽しみたい、かつ、少しでも大画面がいい欲張りなあなたにはこの「iPhone XS Max」しかない!でもね、電話もするし、もっと気軽に最新機種を楽しみたいなら「XS」や、まだ発売されていない「XR」がオススメよ♡「XR」については次回までお待ちあれ。

Keisui Suzuki

アラフォー独身GAY。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、フリーランスPR・SNSディレクターの傍、こうしてエディター業もこなし、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事