年末年始のイベントで!アラフォー女子が〝コンサ婆さん〟にならないためのカラーパンプス着こなし実例【キラキラコンサ婆さんの場合 第2回】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションお悩みなかったことに

2018.11.20

年末年始のイベントで!アラフォー女子が〝コンサ婆さん〟にならないためのカラーパンプス着こなし実例【キラキラコンサ婆さんの場合 第2回】

結婚式やレセプションに、キラキラした華奢サンダルを履いている人、いますよね。特に「お呼ばれにはこのサンダル」という固定観念が強い、アラフォー女性に現れやすい現象。せっかくの素敵な服が、その靴のせいで台無しになっていることに、早く気づくべき!

Tags:

大人の女性が選ぶべきは、無理なく華やぐ「カラースエードパンプス」

イベントごとだからといって、露骨に特別感を出さないほうがおしゃれに見えるもの。ここはいったんキラキラを封印して、色で勝負してみましょう。普段から使える「カラースエードパンプス」なら、〝ここぞ感〟もなく、自然にコーディネートを華やかに見せてくれます。

前回の記事はこちら>足元は「輝いていればなんでもOK」は危険信号!〝コンサ婆さん〟にならないための華やぎ靴は?

さりげなく特別感が漂う「カラースエードパンプス」の全身スタイルはこちら!

白×ピンクの優しい配色も、鮮やかなパンプスのおかげで、キレよく着こなせます。スエード素材がコーディネートに奥行きが生み、華やかながら落ち着いた雰囲気に。スカートとパンプスをナチュストでなじませるのも、軽やかな足元をつくるポイント。

イラスト/村澤綾香 撮影/田中麻以 スタイリスト/渡辺智佳 構成/木戸恵子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事