あっ、イタイ…!結婚式で見かけるキラキラ系〝コンサ婆さん〟にならないための靴はなーんだ?【キラキラコンサ婆さんの場合 第3回】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションお悩みなかったことに

2018.11.23

あっ、イタイ…!結婚式で見かけるキラキラ系〝コンサ婆さん〟にならないための靴はなーんだ?【キラキラコンサ婆さんの場合 第3回】

コンサバ育ちのきれいめさん。一見、おしゃれなのですが、よく見ると服と靴のバランスがなんか変…。そんな残念すぎる〝コンサ婆さん〟を、4タイプに分けて検証&素敵に変身させちゃいます!

Tags:

〝キラキラコンサ婆さん〟を救うのは「カラースエードパンプス」だった

小さなビジューやラメがちりばめられた華奢サンダルに、艶のあるストッキング(キラキラワンポイント付き)を合わせている人は、間違いなく〝キラキラコンサ婆さん〟。結婚式やレセプションだからといって、そんなひと昔前の特別感はいりません。アラフォーは、とん がりトウのカラーパンプスで、キレのよい華やかさを加えるのが正解。
靴[ヒール7.5cm]¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店<銀座かねまつ>)

トレンド靴さえダサく見える「NGコーデ」。防寒重視の黒タイツが足をスパッと分断、重苦しい印象に…

「寒ければ黒タイツをはけばいい」と思っていませんか? ピンクパンプス×黒タイツではコントラストがつきすぎて、タイツ部分だけ悪目立ちしてしまいます。スカートとパンプスをタイツが分断するため、脚が短く見える上、艶のあるサテンスカートの軽やかさも台無しに!

いつまで20代の頃のおしゃれを満喫? ×ミニワンピの若作り感がアラフォーにはイタイ…

「困ったときの黒ワンピ」も、こんなミニ丈は出番なし! トレンド的にも年齢的にも、ひざ頭が見えるワンピは、クローゼットから一掃してもいいくらい。さらに、黒タイツを合わせることで、パンプスだけが浮き立ち、変な色気が出ちゃってます。「カラースエードパンプス」をおしゃれに履きこなすコーディネートは、また明日の記事で!

撮影/田中麻以 スタイリスト/渡辺智佳 モデル/小林有里 構成/木戸恵子

あわせてよみたい
足元は「輝いていればなんでもOK」は危険信号!〝コンサ婆さん〟にならないための華やぎ靴は?
年末年始のイベントで!アラフォー女子が〝コンサ婆さん〟にならないためのカラーパンプス着こなし実例

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事