突然ですが「ゴ・エ・ミヨ」って知ってる?世界的美食ガイド×札幌名門ホテルのコラボスイーツが本当にすごい! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今日はみんなで「おそとごはん」

2018.10.31

突然ですが「ゴ・エ・ミヨ」って知ってる?世界的美食ガイド×札幌名門ホテルのコラボスイーツが本当にすごい!

自称アラフォーのグルマンが「アジアNo.1 パティシエ」と北海道の恵みが織りなす贅沢な限定スイーツを一足早くいただいちゃいました♡スイーツ好きもそうでなくとも、Don’t miss it!

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

アジアベストパティシエが織りなす贅沢スイーツ

突然ですが『Gault & Millau(ゴ・エ・ミヨ)』ってご存知かしら?食通グルマンなら知ってるはずのゴ・エ・ミヨ!まずはその紹介から。

◼️Gault & Millau(ゴ・エ・ミヨ)とは

1962年にアンリ・ゴとクリスチャン・ミヨの2人の食ジャーナリストがはじめた、パリのレストランガイド。当初から新しい才能の発見に情熱を傾け、いち早くポール・ボキューズに代表される気鋭の料理人たちを評価し、1973年には有名な「ヌーヴェル・キュイジーヌ宣言」を発表してフランス料理の一大ムーヴメントの起点となり、「料理をめぐる新しい才能の発見におけるパイオニア」としての定評を確立したの。ジョエル・ロブション、ギィ・サヴォワ、ヤニック・アレノ、ジャン・シュルピスなど、その時代のスターシェフを誰よりも先駆けて評価・紹介し続け、現在ではフランス、ドイツ、オーストラリア、カナダ、モロッコなどすでに22カ国で展開中なの。

そして、日本では『ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸2017』が創刊され、これまでの選定基準だけでなく、日本独自に新たに”おもてなし”を評価の対象に加えてるのよ。日本の豊かな食文化を国内のみならず海外へも発信していける新しいレストランガイドがゴ・エ・ミヨなの!

世界にひとつだけのスイーツが北海道から♡

そして、その厳かな世界的美食ガイド『ゴ・エ・ミヨ』が各界の重鎮たちが愛してやまない老舗ホテル「札幌グランドホテル」「札幌パークホテル」とコラボレーションすることに♡その名も「Best Pastry 2018世界にひとつだけのスイーツfrom北海道」!!

「アジアベストパティシエ賞」「ゴ・エ・ミヨ ジャポン ベストパティシエ賞」受賞の成田シェフが手がける、北海道の代表的な素材の1つである”ミルク”の魅力を表現した、世界でここだけでしか食べることができない特別なスイーツなんですって。こりゃ、自称グルマンの私としてはいただくしかないわよね。

「SUCRE FRUITS ROUGE(シュクル フリュイ ルージュ)」

札幌グランドホテルでいただけるこちらのスイーツは、ベリーの酸味と香りを楽しみながら、ミルクとの相性を感じられる一皿よ。欧州と近い気候の北海道だからこそできる、ベリーの特徴を活かし、幾層にも重ねた様々なベリーの食感、香り、酸味を楽しむことができる、まさにルージュの名に相応しいスイーツの宝石のような一品!
『SUCRE FRUITS ROUGE(シュクル フリュイ ルージュ)』2,000円(税・サ込)

「SUCRE TRUFFE」(シュクル トリュフ)

札幌パークホテルでは、なんとトリュフのスイーツが楽しめるの。スイーツにトリュフ?とギャップを感じる方にこそオススメ♡欧州ではチーズに挟み込み、香り付けするなど、様々な使われ方をするトリュフ。そのトリュフの芳醇な香りによって、ミルクの新たな魅力を一層際立たせた一皿よ。さらに、塩、赤ワイン、りんごとのマリアージュが、斬新で新しいデザートでございましたわ。シャンパンのお供に◎。
『SUCRE TRUFFE(シュクル トリュフ)』※3,000円(税・サ込)

どちらのホテルのスイーツも、クリスマスのオーナメントをイメージし、金の飴細工にミルクを詰めることで、少しずつ崩しながら、ミルクと他の素材の味が融合し合い、変化を楽しめる仕上りに。スイーツの本場・ヨーロッパにインスパイアされた、素材の魅力を最大限に引き出す、北海道発のとっても贅沢なスイーツよ。

それぞれホテル限定のテイクアウト限定スイーツも

雪景色となる冬の北海道のイメージと共に、北海道の魅力を包み込んだ、テイクアウト用スイーツも登場よ。たっぷりのミルクと同じミルクから作られたマスカルポーネを使い、ティラミスとベリーの2種を用意。スイーツによって、まるでプレゼントを開ける時のようなドキドキ・ワクワク感を、大切な人にプレゼントしたいわ♡札幌グランドホテルでは「Papillote~Tiramisou~(パピヨット ムースマスカルポーネ カフェ)」が、札幌パークホテルでは「Papillote~Fruits rouge~(パピヨット フリュイ ルージュ)」(800円(税込)/テイクアウトのみ)が購入可能よ。こんなかわいい姿だから食べるのがもったない!

このスイーツのためだけに札幌に行くのもアリなんじゃないかしらって思うくらいに贅沢でプレミアムがスイーツたち。北海道の大地の恵みを思う存分に感じて欲しい贅沢な逸品よ。まさにここでしか味わえないスイーツをみんなも楽しんでみては!?

パティシエ

成田一世

なりたかずとし 1967年、青森県生まれ。スポーツ少年だった高校時代から一転、卒業後はシェフ・パティシエの道へ。本場を知りたいと渡仏、1999年パリの一つ星【ステラ・マリス】を皮切りに、三つ星【エノテカ・ピンキオーリ】【ピエール・エルメ・パリ】【ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション】など、国内外の名店で腕を磨く。2007年「NYタイムズ紙」が選ぶパンとデザート部門のBest of New Yorkを受賞。2012年帰国、【エスキス】へ。2017年、英国雑誌「レストラン」が主催するレストランアワード「世界のベストレストラン50」のアジア版「アジアのベストレストラン50」にてアジアのベストパティシエ賞および、ゴ・エ・ミヨ2018ベストパティシエ賞を受賞し、今最も注目されているシェフ・パティシエ。

販売期間:2018年11月1日(木)~11月30日(金)

札幌グランドホテル
北海道札幌市中央区北1条西4丁目(ご予約・お問合せ:011-261-3376)
■『SUCRE FRUITS ROUGE(シュクル フリュイ ルージュ)』2,000円(税・サ込)
西洋料理『ノーザンテラスダイナー』(東館1F)
提供時間:14:00~17:00(L.O.)
■『Papillote ~Tiramisou~(パピヨット ムースマスカルポーネ カフェ)』※800円(税込)、テイクアウトのみ
ショップ『ザ・ベーカリー&ペイストリー』(東館1F)
販売時間: 8:30~20:00

札幌パークホテル
北海道札幌市中央区南10条西3丁目(ご予約・お問合せ:011-511-3136)
■『SUCRE TRUFFE(シュクル トリュフ)』※3,000円(税・サ込)
西洋料理『テラスレストラン ピアレ』(1F)
提供時間:11:30~20:30(L.O.)
※シャンパン1杯付き
■『Papillote ~Fruits Rouge~(パピヨット フリュイ ルージュ)』※800円(税込)、テイクアウトのみ
スイーツ『テラスレストラン ピアレ ケーキコーナー』(1F)
販売時間: 10:00~20:00

Keisui Suzuki

アラフォー独身GAY。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、フリーランスPR・SNSディレクターの傍、こうしてエディター業もこなし、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事