なんと! 簡単なスタイリングでもおしゃれ上級者に見えるのがパープルグラデだった! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION毎日着たいリアルブランド

2018.12.05

なんと! 簡単なスタイリングでもおしゃれ上級者に見えるのがパープルグラデだった!

「 martinique(マルティニーク)」で狙うべきは、女っぷりが上がるパープルのアイテムです。早速気になるアイテムをチェック!

Tags:

大人のさりげない色気を、手っ取り早く身につけたい martinique(マルティニーク)の女っぽグレープ系パープル

こっくり秋色は、去年から続くビッグトレンド。その流れで今季注目を集めているのが、洗練された女らしさが漂うパープル。〝マルティニーク〟は、明るめのものから深いものまでトーンの異なるパープルが充実していて、スタイリングの活性剤に!


1_深いパープルは、それだけでマチュアな印象。ボリュームそでが、女らしさを高める。ニット¥18,000(martinique日本橋〈マルティニーク〉)2_初心者なら足元で挑戦するのもオススメ。シンプルなフラットシューズが使いやすい。靴¥66,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈ニナ リッチ〉)3_この秋欠かせないチェック。パープル×グリーンの新鮮な配色で、旬な柄がもう一歩こなれた印象に。スカート¥20,000[日本橋店限定発売]・4_ジューシーな明るめパープルのカーディガンが、手持ちのボトムを活性化する。カーディガン¥24,000(martinique日本橋〈マルティニーク〉)

簡単なスタイリングでも、上級に見えるパープルグラデーション

ニット×ストールの秋の定番スタイルは、濃淡のパープルを重ねることで女っぽい艶感が増す。ボディラインに沿うリブニットにボリューム感のあるカシミア混ストールと、素材の異なるアイテムを合わせることが、スタイリングに立体感を生むコツ。〝マルティニーク〟のニット¥21,000・〝ファリエロ サルティ〟のストール¥36,000・〝アンボワーズ〟のベルト¥10,000(martinique日本橋)デニム¥25,000(エージー ジャパン〈エージー〉)ピアス¥15,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉)バッグ¥35,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)

おしゃれプロがRecommend!

本企画担当編集

福本絵里香

小さめブロックのチェック柄や、異なるトーンを重ねた濃淡グラデーションなど、しゃれたパープルがたくさんあって鮮度も高い!

ファッションエディター

旧井菜月さん

女らしい着こなしが気になる秋にぴったりの、パープル。ボディラインに沿うニットで、強い色も洗練された大人の雰囲気になれそう。

Domani2018年10月号『働く女性御用達ブランド28の「秋服」BEST BUYリスト』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/三好 彩 モデル/小小濱なつき へア&メーク/森 ユキオ(ROI) 撮影協力/オーバカナル紀尾井町店、京都造形芸術大学外苑キャンパス、AWABEES、TITLES 構成/岩附永子、福本絵里香(本誌)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事