絶対手に入れたい!東京でしか手に入らない「オーボンヴュータン」のフランス伝統菓子【帰省で一目置かれる手みやげ選手権】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLETHEギフト美人さん

2018.12.22

絶対手に入れたい!東京でしか手に入らない「オーボンヴュータン」のフランス伝統菓子【帰省で一目置かれる手みやげ選手権】

手にした人誰もを笑顔にする、フランス菓子の名店「オーボン ヴュータン」のお菓子。年末の帰省には、尾山台の本店と日本橋高島屋の支店でしか買えない”ネクストシュトーレン”ともいわれるお菓子はいかが?ワインやウィスキーなどのお酒と一緒にいただいても絶品の、一目置かれる手土産です。

正統派フランス菓子の名店『オーボンヴュータン』の逸品ならば間違いなし!

正統派フランス菓子の名店『オーボンヴュータン』。オーナーシェフは、ヒルトンホテル・ドゥ・パリでシェフ・パティシエを務めた経歴を持つ、日本における伝統的なフランス菓子の第一人者である河田勝彦氏。世田谷区尾山台の本店には、遠方からも来客が絶えず、人気の品は早くに売り切れてしまうこともしばしば。
ファンから愛されてやまない生ケーキや焼き菓子は、自分のために買っても、人からいただいても、思わず満面の笑みを浮かべてしまう、究極の定番です。

ネクスト・シュトーレン!?
フランス アルザス地方の伝統菓子「ベラヴェッカ」は、ワインとの相性も抜群!!

今回、年末年始の帰省土産におすすめしたいのは、「オーボンヴュータン」定番の焼き菓子ではなく、年末ムードをを感じさせる、日本ではまだ珍しい、「ベラヴェッカ」というお菓子です。

日本でもおなじみ、ドイツの伝統菓子シュトーレンに似た形状ですが、バターやお砂糖たっぷりの、パンやケーキに近い食感のシュトーレンとは全く別物。
アルザス地方の言葉で「洋梨のパン」という意味を持つベラヴェッカは、セミドライの洋梨をはじめ、イチジクやオレンジピールなどのドライフルーツ、ナッツ、スパイスを、アルザス地方特産のさくらんぼのお酒「キルシュ」に漬け込み、最小限のつなぎでまとめて焼き上げたもの。ドライフルーツやナッツがぎゅっと詰まったようなお菓子なんです。

お店によりレシピは異なりますが、「オーボンヴュータン」の「ベラヴェッカ」は、スパイスやオレンジピールが芳醇に香り、しっとりと濃厚な味わい。紅茶やホットワインと一緒に頂けば、豊かなスパイスやフルーツの香りにふわりと包まれます。
まさに気分はヨーロッパの年末!!目を閉じれば、きらめくオーナメントをつけたモミの木に、沢山のプレゼントを抱えて白い息を吐きながら石畳の道を行き交う人々、まばゆい金色のイルミネーションが輝く街並みが目に浮かびます。
年末のお土産にふさわしい、特別なお菓子です。

オーボンヴュータン

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事