手間の掛かる浴室掃除をプロに任せたら次々発覚した汚れスポット、掃除の結果は… | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人の暮らし上手

2018.12.12

毎日掃除していたけど!?手間の掛かる浴室掃除をプロに任せたら次々発覚した汚れスポットって?【〝カジタク〟お掃除体験レポート・最終回】

これまで家事代行サービス〝カジタク〟岡田さんにお願いしてきた家事(今回はお掃除中心)の数々。連載4回目にして、ようやく【浴室掃除編】に突入です! お掃除もいよいよクライマックス。さて、今回はどのようなお掃除テクニックを見せていただけるのでしょう?

Tags:

お掃除クライマックスは水垢だらけの浴室掃除!

お掃除もいよいよ終盤。ラストは浴室をまるっと洗っていただきます! バスタブはもちろん、壁、床、扉、シャワー台など…、汚れている場所はたくさん。

毎日掃除はしているものの、平日はスミの方まで手を掛けられないのが現実。その間に、残った汚れがどんどん蓄積されていき、時間の経過と共に、触れるのも嫌になっちゃいますよね。とにかく手間の掛かるスポットかと思いますが、岡田さん、ラストもよろしくお願いします!

【これまでのお掃除レポート】
◆ はじめての〝カジタク〟編はこちら
◆ 洗面所編はこちら
◆ キッチン編はこちら

まず何から手をつけるべきか…。浴槽を効率よくきれいにする方法って?

皆さんは浴室掃除をはじめるとき、どこから手をつけていますか? とりあえず蛇口をひねり、水を出して浴室全体に撒いていたりしませんか!? 実はそれ、NGらしいんです!

【お掃除1】 水を出す前に必ず「ホコリ」をはき出す作業を忘れないで!

▲ まずは浴室に置いてあるシャンプーやトリートメント、お子さんのおもちゃなどをすべて浴室の外へ。その後、ホコリ取りを使用して、ホコリを出す作業がはじまりました。

【岡田’s お掃除ポイント】
「ホコリは水を含むとこびりついて取りづらくなるため、シャワーを出す前に、まず外へはき出しましょう

【お掃除2】ホコリをはいたら、ドア周辺を徹底お掃除!

◆ えっ…こんなところも!? ドアのパッキン裏に驚愕…

【岡田’s お掃除ポイント】
「パッキンをめくるとホコリや水垢が溜まっていることがあるので、ここも掃除していきます」▲ マイクロファイバーで汚れを丁寧に拭き取り、パッキン裏はすっきり清潔に!

◆ 床のパッキンはブラシを使って丁寧に取り除く!

▲ 床のパッキン部分はホコリが溜まりやすい場所。特にスミの部分は髪の毛とホコリが入り混じったものが目立ちます。ブラシ(小)を使ってひたすら掻き出します。

【お掃除3】壁に掛けたラックをすべて外して水垢をきれいに!

▲ シャンプーやトリートメントなどを置いているラック。家のつくりにもよりますが、取り外しが可能な場合、しっかり外して、ラック自体の清掃と、外した壁の部分を磨きます。

【お掃除4】黒いからって騙されないで! 壁やシャワー台、よく見るとカビが生えているんです…

【岡田’s お掃除ポイント】
「白い壁と違い、黒い壁は汚れが目立ちにくく、カビが生えていても見落としがち。また蛇口の裏やシャワー下にある台の裏も、手が行き届いていない家庭が多いので、細かくチェックしていきます」▲ シャワー台の裏もシャワーをあてながらマイクロファイバーで掃除。

【お掃除5】バスタブ清掃は「浴槽循環アダプター」も忘れずに!

▲ バスタブはF先輩宅のスポンジを借りて磨いていきます。

◆ 「浴槽循環アダプター」もしっかり洗っていますか?

▲ 浴槽のお湯の出入り口「浴槽循環アダプター」は、カバーを回すと簡単にパカっと外れます! そこをブラシで磨き、水垢を除去…。これで今晩からきれいな湯船に浸かれますね♪

【お掃除6】「ここ苦手なのよね…」な排水溝も、ブラシであっという間に美しく!

▲ 浴室掃除ラストは排水溝のお掃除。放置すればするほど汚れが溜まり、敬遠したくなるのが排水溝ですよね。F先輩宅も水垢や髪の毛などが溜まっていました。▲ 髪の毛などのゴミはゴミ袋にまとめ、水垢はブラシで落とし、排水溝は瞬く間にきれいに。「ゴミ受け」の凹凸も汚れが落ちてスッキリ♪ 

【まとめ】岡田さんの仕事を見て、毎日ここまで掃除するのは厳しいと実感…。

とにかく掃除の過程が多い浴室。これを平日にやるのは厳しい…と感じました。お子さんのいるF先輩なんて、いつやっているんでしょうね…? だからといって、汚れを放置し続けるのはNG。仕事などが忙しくて、中々掃除の時間が取れないときは、家事代行サービスに頼るのも手かもしれません。

【カジタク岡田さんにQuestion】

◆ 「風呂掃除、これがあるといいんです♪ 」グッズを教えて!

岡田さん「用意されていると時短に繋がる道具は、『スポンジ』と『カビ除去剤』や一般的な『浴槽用洗剤』です。ある・なしで、意外と掃除にかかる時間も変わります」

水だけでは落としにくい汚れもあるので、市販されている洗剤をぜひ用意しておきたいものですね! 

さて、2時間強で見違えるほどきれいになった水回り3箇所。F先輩、今回〝カジタク〟の家事(お掃除)を体験してみていかがでしたか?

F先輩「このところ撮影続きできちんと掃除できていなかったので、わずかな時間できれいにしてもらえたのでありがたいです。我が家は3歳の息子がいるので、小まめに掃除をし、清潔な環境を保ちたいのが本音…ですが、うまく回らず…(苦笑)。なので今回、本当に助かりました。

もし次回お願いするなら、お客さんを家に招くときがいいですね! 入稿のタイミング(注:入稿とは印刷所に原稿を入れる時期のこと。締め切りに追われるこの時期って掃除が出来ず、家の中はグチャグチャなんです!)に限って、旦那のお客さんが遊びに来ることがあるので、バタバタしているときは、潔く他人の力を借りようかと…(笑)」

確かにそれは、働いている主婦にとって、ベストな利用の仕方ですね(笑)! すべての忙しい女性にとって、この使い方はアリだと思います。うんうん。

さて、4回にわたりお送りしてきた家事代行サービス体験レポート。お掃除したいけど、中々小まめに掃除ができない忙しい女性たちに、本当に便利なサービスだと感じました。何より、自分でやるより、プロに任せた方が隅々まできれいになる! たまにはプロに家事を任せて、まるっと1日休息に当ててみるのはいかがでしょうか?

■カジタク
電話番号:0120-525-827
受付時間:10:00〜19:00(年末年始を除く)
公式ウェブサイトはこちら

撮影/黒石 あみ 取材/エディターM

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事