体格がよくても黒×派手色で着やせする?【Domanist清水 愛さんの場合】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION体型のお悩み!?なかったことに

2019.01.04

体格がよくても黒×派手色で着やせする?【Domanist清水 愛さんの場合】

骨格がしっかりしているため、選びを間違えると〝がっちり体型〟に見えてしまうという清水さん。自分の体型を見極めながら考えるコーディネートには、みんながマネできる着やせのコツが詰まっていました!

Text:
Keiko Kido
Tags:

着やせのコツ1:黒×1点派手色でシルエットにメリハリを出す


清水さんのコーディネートのベースは黒。そこに、イエローやオレンジといった暖色系の色を差して、「メリハリを利かせつつ、親しみやすい印象にしている」という清水さん。「肩ががっちりしているので、トップスは黒に徹し、色を使うのは基本ボトムで」 清水さんは、色使いに加え、サイズ選びにも気を配っているそう。「トップスはちょっとゆるく着るほうが華奢に見えるので、ワンサイズ上げて着ています。逆にボトムは、フィット感を重視してジャストサイズを選ぶことが多いですね」

 

着やせのコツ2:膨張しがちなボーダー柄はベストやロングカーデで引き締めて!


普通に着ると着ぶくれしがちなボーダー柄トップスは、1枚で着るのではなく、レイヤードして着るのが基本。「横柄はどうしても太って見えがちなので、黒のダウンベストやカーディガンを重ねて、縦のラインをつくるようにしています」(清水さん)Iラインを少し意識するだけでも、着やせ度合いがぐっとあがるんですね!

【清水 愛(@ai0218)】
前職でアパレル会社に勤めていたこともあり、ファッション感度が高い。シンプルで洗練されたコーディネートを紹介するインスタは、3,000人を超えるフォロワーをもつ。現在は金融関連会社に勤務。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事