冬服に飽きたら「ニットと同じ色メーク」で スパイスを♡ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!ワーママメークのおきて

2019.02.02

冬服に飽きたら「ニットと同じ色メーク」で スパイスを♡

Domani ビジュアル・エディター 有田千幸です。この仕事に携わっていると、日々さまざまなメークアイテムに出合い、触れ合うチャンスがあります。その度に、新しい発見があって、メークをするということがびっくりするくらい楽しく、そして “速く” なるんです! 今回は4つのアイカラーの使い方をニットのコーデと共にご紹介します!

Text:
有田 千幸

#ootd コーデが底を尽きたら、メークで違いを出してみる!

セールも終わりつつある今日この頃。秋冬に買った服も何巡かして、なんだか飽きてきた今日この頃。マンネリ化しはじめたコーディネートをフレッシュに見せるのがメーク!
この冬特におすすめなのは、カラーアイメークです。

顔全体の印象を大きく左右するアイメーク。ええ、わかります。カラーアイライナーやカラーマスカラって確かにオシャレだけど、いざ自分でするとなると意外とハードル高かったりするんですよね。私もOL時代、メークポーチの中身はブラックやブラウンのアイテムばかりでした。

でもこの仕事に就いて以来、少しずつわかってきたこと。それが、ファッションとメークのバランスがきちんと取れているだけで、誰でもセンスがよく見えるということ!

ということで、今回は4つの色使いのコツをご紹介いたします!

1. 案外簡単おしゃれに見える!まぶたも眉毛もニットも【カーキ一択】

有田千幸

昭和顔の私の「カーキ苦手問題」を一発解消してくれた魔法のテク。カーキをアイシャドウだけで取り入れようものなら、たちまち顔がくすんで見えたのに、、、この方法、もっと早く知りたかった!

詳しくはこちら ▶︎ 統一感を出しながら疲れを一掃! ポイントは眉毛にもカーキを忍ばせる!

2. 大本命トレンド【パープル】を老けずおしゃれに着こなすちょっとしたコツ

有田千幸

いくらトレンドとは言え、なんだか敬遠しがちだったパープル。だって、老けて見えちゃうんですもん。でもこうやって色で統一感を出しながら、質の違いを楽しめば良かったんですね!

詳しくはこちら ▶︎ 目元に忍ばせるは質感異なるふたつのパープル!

3. 10歳下のアシスタントにはきっとできない! 大人ならではの着こなしアップデート術って?

有田千幸

女の子らしく♡と言って、パステルピンクを手に取る…な〜んていう年齢がとっくに過ぎていたことには薄々気づいておりました。が! 女らしさは忘れたくない、いや、忘れるわけにはいかないのです! ということで、色も要更新!

詳しくはこちら ▶︎ 大人の女は、クール フェミニンぐらいがちょうどいい!

4. 地味か品かは紙一重!「紺」がおしゃれに見えるコツって?

有田千幸

オシャレ勢がずらりと肩を並べる編集部でも、ダントツ人気な色、それが紺。あまり普通に着てしまうとただの安全色になってしまうので、みんな (人とかぶらないようにw) 自分のスタイルで各々の Navy of the day を着てくるんですよ!

詳しくはこちら ▶︎ ベーシックアイテムには、ちょっとスパイスをプラス!

撮影/古謝知幸 (PEACE MONKEY) ヘア/左右田実樹 メーク/水野未和子 スタイリスト/角田かおる モデル&構成/有田千幸

▼ あわせて読みたい記事
プロ直伝【赤リップ】がはみ出さない!「ムンクの叫び塗り」って何?

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て34歳で美容エディターに転身。現在はビジュアル・エディターとして元会社員ならではの実用目線を活かした記事をWEB、誌面、インスタグラムで配信。身長170cm。ワインエキスパート。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事