人のSNSが気になって仕方ない【働くアラフォー質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.01.24

見なきゃいいのに…他人のSNSを見ないで済む方法ってある?【働くアラフォー質問箱】

「わかっちゃいるけど、ついつい覗いてしまう他人のSNSを見ないようにしたい」というお悩み。日常のお仕事での「こんなときどうする?」「だれに聞いたらいいかわからない」ちょっとした疑問の数々。プロがお答えします!

Tags:

Q:人のSNSが気になって仕方ありません

答える人/池原真佐子さん(育キャリカレッジ代表)

A:見えていることがすべてではないと心得て

つい最近、私が夫に「Facebookを見てると、他の人が輝いて見えるんだよね」と言ったことがあります。すると夫は「SNS疲れだね」とひと言。そして「みんな、いいことしか書かないでしょ? だからそればかり見てると疲れちゃうよ。でも、いちばん大事なのは、見えてないところでコツコツと地道に進むこと。それが才能ってことだと思う」と。 この言葉に私自身もハッとさせられました。

特に女性は、自分と相手を比較する際の物差しの種類が、男性よりも多い気がします。自分の年齢、自分の仕事、既婚かどうか、子どもの有無、子どもの学歴、夫の学歴、夫の仕事、住んでいる場所、服装や持ち物、持ち家かどうか、車の有無…、比較するものが多すぎて、きりがありません。

SNSは、自分の主張や活動を発信するにはとても有効な場ですし、そこからつながる縁やビジネスもたくさんあります。だからこそ、その場を「比較」のために使うのはとてももったいない。自分の優位性を見せつけて悦になる場でもなければ、劣等感を感じる場にもしないでほしい。

SNSはあくまでもツールでしかないので、それをどのように活用していきたいかを、再度自分自身に確認して見るといいのではないでしょうか。

育キャリカレッジ代表

池原真佐子(いけはら まさこ)

(株)MANABICIA/育キャリカレッジ代表。働く女性にメンターをマッチングするビジネスを行う。臨月からのワンオペ育児と会社経営の両立を経て、現在は日本とドイツとの二拠点生活をスタート。2歳男子の母。ワーママオブザイヤー2018受賞。INSEAD(EMCCC)、早稲田大学、早稲田大学院(教育学)卒。Domani2/3月号78ページからのロングインタビューも必見です。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事