今日は猫の日。文字の一部がさりげなく猫♡ニャンともかわいい〝はんこ〟「ニャン鑑」 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2019.02.22

今日は猫の日。文字の一部がさりげなく猫♡ニャンともかわいい〝はんこ〟「ニャン鑑」

文字の一部が猫や犬になった「ニャン鑑」「ワン鑑」。さりげないデザインから、インパクトたっぷりのデザインまで、人とは違う印鑑が手に入る注目のアイテム、必見です!

Tags:

猫好きならぜひ作りたい。文字の一部が猫になった「ニャン鑑」は銀行印にもOK!

2月22日は猫の日だにゃんにゃん♡というわけで、2014年8月の発売以降、とにかく売れまくっている話題の「ねこのはんこ・ニャン鑑」。そのコンセプトは「名前の中に、ごくひそやかに猫のデザインが入っている」というかわいさあふれるもの。文字の一部を、それに見合ったポーズをした猫に置き換え、自然な形で名前と猫が共存するようにデザインされている秀逸すぎる印鑑なんです。

ニャン艦

商品開発の経緯は、あるとき文字(漢字)を見ていたら「ここが手で、ここが足で」と、自然と動物のように見えてきたのがきっかけ。試しに、思ったまま文字の一部をそれらしいポーズの猫に置き換えたところ、思いのほか違和感なく文字として成立したというからすごい!

ニャン鑑オーダーの流れ

1:はんこにするお名前(文字)の中から、猫のデザインに変換できそうな部分を見極めます。
2:その部分(文字の線など)に適した違和感のないポーズの猫デザインに変換、バランスを見ながら修正。
3:最良のものを注文者に提案。確認後作成。

ちなみに、「犬のはんこ・ワン鑑」も!

ワン艦

肉球…かわいい…と猛烈にテンションが上がりました。希望犬種、デザイン希望をリクエストできるんだそう。チワワ、ダックスフンド、ゴールデンレトリバー、柴犬、パグなどがサンプルにありました。うちのポメラニアンでも作れるかな…とオーダーへの気持ちが膨らみます。

「ひょっこりハンコ」も!


外枠と名前の間に出来た印面の隙間を、色々なデザインで無駄なく埋め尽くした新感覚の印鑑。基本デザイン数は犬・猫・その他の動物や花など20種類。印面を無駄なく使った斬新な印鑑は、今までにないデザイン性と耐久性・偽造防止を併せ持つ、一石三鳥の商品とこちらも話題を集めています。

ニャン鑑、ワン鑑、ひょっこりハンコ、どれもこれもかわいくてぜひ作りたい!という気持ちに狩られます。ぜひチェックしてみてはいかがですか。

これらのハンコは、
・認印として(宅配の受け取りや回覧印など)
・銀行印として(印鑑タイプであれば、殆どの銀行で登録可能)
・印鑑登録(実印)の可否については、登録自治体によって可否が変わります(「印鑑条例」により「名前以外の情報(マークなど)があってはいけない」というものがあるため)

価格
<ニャン鑑・ワン鑑>
3,950円~(浸透印タイプ)※シャチハタ社製・9ミリ丸~
5,120円~(印鑑タイプ) ※本柘製など・12ミリ丸~
(共に消費税込み)
<ひょっこりハンコ>
1,950円~(浸透印タイプ)※シャチハタ社製のネーム印・ネームペン:9ミリ丸~
3,060円~(印鑑タイプ) ※本柘製など:12ミリ丸~
(共に、デザイン料・消費税込み)
納期
注文から、デザインに約1週間、その後加工に約10日~3週間

webサイト「おもしろMY印鑑」超ニャン鑑ページにてネット通販のみの受付

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事