まさかのダブルブッキング! どうリカバーする?【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.03.08

まずい!ダブルブッキングをしてしまった!!アポをどう断る?どう謝る?【働く女性の質問箱】

今日の質問箱は、「大事なスケジュール管理をミスってしまったら?」 お詫びと挽回の方法を、プロに聞きました!

Tags:

Q:大事なクライアントとのアポをダブルブッキング! どうする?

答える人/新井千晶(キャリアコンサルタント)

A:相手を大事に思う気持ちをきちんと伝えて

気がついた時点で、1秒でも早くすぐにお詫びのご連絡を入れましょう。「どうしよう…」と悩んで抱えている間に、時間が経ってしまいますから。

お詫びの方法は、「(詫びている)相手とのアポイントが、自分にとっていちばん大事だと思っている」ことをしっかりとお伝えしたうえで、「実は急遽、対応をしなくてはいけない件が出てきてしまった」「遠方まで行かなくてはいけなくなってしまった」「大変申し訳ございませんが、再度お時間を頂けませんでしょうか」とお詫びとリスケのお願いをするようにしてください。

このとき大事なのは、急ぐけれども落ち着いて対応すること。開き直りではないですけど、やってしまったことを後悔してへこんでいても進まないので、どうやって挽回するか、と気持ちを切り替えましょう。そして改めてお時間をいただいたときに、会って再度お詫びをすることを忘れずに。

キャリアコンサルタント

新井千晶(あらい ちあき)

エンワールド・ジャパン株式会社シニアコンサルタント。人材業界で約15年。現在はミドル・シニア層の転職相談やヘッドハンティングをしている。グロービス経営大学院経営学修士(MBA)。プライベートでは30代後半で結婚し、1歳の子どもを育てるワーキングマザー。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事