アラフォーの転職って、腰が重いです【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.03.09

39歳、キャリアアップのために転職したい!けど、腰が重くて…。【働く女性の質問箱】

転職はしたいけど、エントリーしたり面接したり、あー、気が思い。そんな迷いに転職のプロがお答えします!

Tags:

Q:来年40歳になる前に転職をしたいのに、勇気が出ません

答える人/新井千晶(キャリアコンサルタント)

A:70歳まで働くことを考えて、行動は前倒しで!

勇気が出ない…。こういうご相談をいただくとき、私が転職のコンサルタントとして、転職者にご質問する2つのことがあります。「現在の仕事を70歳まで続けたいと思いますか?」と、「今の仕事のスキルで70歳まで続けていけそうですか?」。

みなさん「え!?」って顔をして首を横に振ります。人生100年時代という言葉をよく聞くと思いますが、日本人の半分の女性が90歳以上まで生きるといわれています。年金の受け取り開始が70歳からになるといわれる今、70歳までは働かないといけない時代なんです。

大企業だからといって、定年まで勤められる保証もありません。そして、今のまま転職の勇気が出ずに、50代で急に人員削減の対象になり、初めての転職なんていうことも、ありえます。そのときになれば、きっと39歳の今よりも、チャレンジが怖くて不安なものになっていると思います。だから、チャレンジは前倒しで!

70歳の自分なんて、想像しにくいですが、老後にお金がなくて苦しい思いをするのはつらいですよね。そんなことを考えて、このまま、今の職場に変わらずにいることがいいかどうか。それを基準に考えてみてください。

ちなみに新卒のころからほぼ変わらない仕事内容で、転職経験がない方は、転職市場ではマーケットバリューが低いといわれています。つなり年収が低いということと、転職先の候補が少ないということです。また40代半ばで全く転職経験がないと、企業側から見て、「任せられる仕事が少ない」「慣れた環境に居すぎて、自分を変化させられる人かどうかわからない」という点でネックになります。

もし今の業務の幅が狭いのであれば、社内で広げるチャンスはないのか探ってください。もしないのであれば、外に出て、自分の力をつけるようにして、転職に有利な自分をつくりあげてください。

キャリアコンサルタント

新井千晶(あらい ちあき)

エンワールド・ジャパン株式会社シニアコンサルタント。人材業界で約15年。現在はミドル・シニア層の転職相談やヘッドハンティングをしている。グロービス経営大学院経営学修士(MBA)。プライベートでは30代後半で結婚し、1歳の子どもを育てるワーキングマザー。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事