上質なつくりに惚れ惚れ!"レリタージュマルティニーク"のピンタックシャツは他とは違う存在感がかっこいい!~ワーママエディターが語るこの春欲しい理由のあるもの~ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONアイテム、何買う!?

2019.04.03

上質なつくりに惚れ惚れ!”レリタージュマルティニーク”のピンタックシャツは他とは違う存在感がかっこいい!~ワーママエディターが語るこの春欲しい理由のあるもの~

忙しく働くママだからこそ、お買い物に失敗しているヒマはない! だから「買う理由がちゃんとある」ものしか欲しくない!そんな目線の元、Domani編集部のリアルワーママエディター小池百々子と福本絵里香が、この春欲しいアイテムを、ママ目線も絡めながらあ~だこ~だ好き勝手に語ります!今回のアイテムはl’héritage martiniqueのピンタックシャツ!

Tags:

素材&ディテールにこだわりが詰まった上質を知る大人の白シャツ

忙しく働くママだからこそ、お買い物に失敗しているヒマはない! だから「買う理由がちゃんとある」ものしか欲しくない! 

そんな目線の元、Domani編集部のリアルワーママエディター小池百々子と福本絵里香がこの春欲しいアイテムを、ママ目線も絡めながらあ~だこ~だ好き勝手に語ります! 今回のアイテムは、弊誌ご意見番のファッションデスク湯口も「欲しい」とうなった、こちらのシャツ!

l’héritage martiniqueのピンタックシャツ ¥42,000(レリタージュ マルティニーク)

福本 ところで、白シャツって最近着てる?

小池 しばらく着てないんだけど、ちょうど気持ちが再燃してきたところ。春から子どもを預けるから、気持ちの切り替えにもなるし。新しいスタートのときは無性に着たくなる。定番のパリッと端正な白シャツ、今までどれくらい買っただろう。

福本 ちょっと前はビッグシャツだったけど…もう古いし飽きてきたな。ネクスト白シャツってなんだろうって探してたときに見つけたのがこれだよね。

小池 少し前からトレンドのバンドカラーと印象的なピンタック、後ろはスリット入りの美しいフィッシュテール…、上質なつくりがとにかく素敵!

福本 あと素材も。高密度に打ち込んだ”コットンファイユ”という生地の肌触りが最高すぎて、イヤなことも忘れるくらい(笑)。コシもあって、美シルエットをキープしてくれる。

小池 明らかにほかとは違う存在感がかっこいいよね。

福本 アウトにして着られるのもママ的にありがたい。

小池 インにしなくていいって気が楽だよね。ウエスト周りもヒップ周りも、気になるところを隠してくれてありがとう。

福本 後ろのスリットで動きが出るから、ロング丈でも重たくならず程よい抜け感が出るのもいい。白シャツってどんなに着くずしても、最後はきれいな印象に戻ってこられるから、本当頼りになる!ちょっとずるいアイテムだよね。

正統派トラッドも、シャツのモード感で今っぽく映える


▲この春白シャツはちょい攻めのマインドで。ボトムはすっきりシルエットのパンツ、足元は色を足し て春らしく華やいで。ブラウス/上と同じ パンツ¥12,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) 眼鏡¥ 32,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥20,000・バングル¥19,445(アビステ) 5連リング¥43,000(H.P.FRANCE〈IOSSELL IANI〉) バック¥210,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉)

もっと欲しくなる”理由があります”!


バックスタイルに深めのスリットが入っていることで、ビッグシルエットならではの”ぼわっ”とした着ぶくれ感が軽減。スタイルよく着られるんです!

いつの時代も働く女性の味方でいてくれる白シャツ。今年らしい一枚をワードローブに追加するなら、マオカラーとビッグシルエットが今っぽい、こちらの一枚に決まりです!

あわせて読みたい
▶︎美人力アップ!”TSURU by MARIKO OIKAWA”のマキシ丈プリーツスカートで春気分♡

ワーママエディター

小池百々子

1歳の男の子のママ。授乳中のため、トップスはなるべく装飾のないデザインのものをチョイス。大好きなゴルフに復帰するタイミングを検討中。

ワーママ編集

福本絵里香

4歳の男の子のママ。子どもも大きくなり、そろそろファッションを楽しめるように。しかし衰えたヒール筋はなかなか戻らず、いまだもっぱらぺたんこ派。

 

 

 

 

 

Domani4/5月号「”この春、ワーママエディターが欲しいもの”には『りゆうがあります』。」
撮影/金谷章平(人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/林 香里(ROI) モデル/黒木なつみ、竹内友梨 構成/小池百々子、福本絵里香(本誌)

●この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。 ※この情報は2019年2月21日現在のものです。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事