Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION今すぐ買えちゃう!editstore

2017.10.12

働くアラフォー美女が実際に試着!【Domani別注】〝エレンディーク〟のそでコンブラウスが使えすぎ!

春夏から引き続き、まだまだ継続人気の「そでコン」トップス。秋冬なら、こっくり深みのあるカラーが断然気分。着れば即「今っぽい」がかなう、Domani別注の一枚をピックアップしてご紹介します!

Tags:

秋真っ盛り!の今、アラフォー女子的に、ひとくせある〝そでディティール〟が特徴の「そでコン」ブラウスは、流行大継続中!ふくらみをもたせたパフスリーブと、こっくり深みのあるバーガンディ色で、今っぽさ、さらには女っぷりまで盛れてしまう、とっておき「そでコン」ブラウスを、今回、Domaniが今、注目のブランド〝エレンディーク〟とコラボしてつくりました。その着回しの幅の広さの天才っぷりを、働くアラフォー美人が体験!

“ELENDEEK(エレンディーク)”のパフそでカシュクールブラウス

▲14,800円(ELENDEEK)

ボリュームのあるエアリーなそでデザインを、ハリのある生地で仕立てた上質なブラウス。実は3WAYで着られるフレキシブルなデザインで、1.リボンを前で結んでカシュクールブラウスとして2.前後逆に着てクルーネック風に、さらに、3.ベルトをウエストに巻きつけてコンパクトトップスとしてと、アレンジ自在に楽しめるから、着こなしの幅は無限大!

1.リボンを前で結んで「カシュクールブラウス風」に。トップスが主役なのでボトムはシンプルに!

手持ちのスキニーパンツのコーディネートを、ドラマティックなブラウスで簡単アップグレード!ブラウスそのもののデザインや色味を、最大限に際立たせるために、シンプルな着こなしで楽しんで。
「ふんわりボリューミーなそでのデザインが目立つよう、全体に、ベーシックなアイテムを合わせました。トップスにボリュームがあるぶん、ボトムはミニマムに。このバランスが主役級トップスが引き立つポイント。足元はトップスに合わせて同系色でまとめました」(小林有里さん/アクセサリーデザイナー・33歳)

2.「クルーネック風」に着て首まわりスッキリ。ボリュームスカートとなじませて!

今年らしいこなれ感は手に入るけれど、ともすればカジュアルに寄ってしまうカーキアイテムも、秋色のバーガンディを一点投入するだけで女っぽさと華かさを同時にプラス。エレガントなフレアスカートとの組み合わせなので、ボトムの主張は引き算して。
「ボリュームのあるフレアスカートに合わせるときは、ブラウスを前後逆に着ることで、首まわりをスッキリ見せて、上下のバランスを調整。ファー小物で大人の遊び心もちょっと加えました。夫とのディナーや女子会に着ていきたいですね」(小林さん)

3.リボンを「ベルト風」にウエストマークして、コンパクトブラウス×ワイドパンツの黄金バランス!

そでにアクセントはありつつも、身ごろはミニマムなトップス×太ボトムの鉄板コンビネーションでスタイルアップ!メンズライクな印象のワイドのチノパンツも、華やいだ印象のブラウスでフェミニンに寄せて。
「コーデにメリハリが出るよう、ブラウスのリボンをぐるりとベルト風に巻いて、ウエストマーク。こんな〝そでコンブラウス〟があれば、ベーシックなワイドパンツのおしゃれ度が一気に格上げできます。ファー付きカゴバッグでさりげなくトレンドも意識しました」(小林さん)

その日の気分に合わせて、バリエーション豊富に着回せるカシュクールブラウスは「editstore」で大好評発売中!詳しくはサイトをチェック!

撮影/田中麻以(人物)、魚地武大(TENT/静物)

 

 


Read Moreおすすめの関連記事