気温12度の服装28選 | 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.11.03

気温12度の服装28選 | 30代40代女性ファッション

気温12度の日におすすめのレディースコーディネートを大特集!いよいよニットやコートの出番が増える時期。最高気温が12度の日、最低気温が12度の日のコーディネートをそれぞれご紹介します。タイツやストールなども活用して上手に寒さを乗り切りって!

Tags:

【目次】
最高気温12度の日の服装
最低気温12度の日の服装
気温12度の日におすすめのアウターコーデ

最高気温12度の日の服装

【1】黒コート×ネイビーニット×赤スカート

【1】黒コート×ネイビーニット×赤スカート

ウォーミーなスエード素材ブーティで着こなし全体がマイルドに。スポーティテイストを汲んだ装いが流行中のこの冬。スエードブーティが、印象をまろやかに仕上げてくれる。

[Domani2018年12月号 160ページ] 靴¥25,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)コート¥120,000(アルアバイル) ニット¥25,000(アダム エ ロペ〈バトナー〉) スカート¥72,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ネックレス[パール]¥9,000(アトリエ ニノン〈アトリエ ニノン〉) [シルバー]¥21,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) バッグ¥32,000(オデット エ オディール 新宿店〈リアヌマ〉) タイツ¥900(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【2】キャメルコート×白ブラウス×黒パンツ

【2】キャメルコート×白ブラウス×黒パンツ

シャープなラインとディテールでスレンダーな印象をモノにする。ひとクセあるコーディネートも、チェスターをはおれば、その普遍性で、バランスよくまとまり自分らしい着こなしに。

[Domani2018年12月号 167ページ] Domaniコラボのコート¥38,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈nano・universe〉) ブラウス(同色のキャミソール付き)¥27,000(ニアー〈ニアー ニッポン〉) パンツ¥28,000(ソルトプラスジャパン) ベレー帽¥18,500(タア トウキョウ〈タア〉) ピアス¥16,000・リング¥15,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥34,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) インナー/私物

【3】キャメルプルオーバー×ネイビーロングスカート

【1】キャメルプルオーバー×ネイビーロングスカート

モードと女っぽさを両立させるキャメル×ネイビー。深いネイビーのロングスカートは、スリットからしなやかなネイビーのプリーツスカートが見え隠れする、モードなデザイン。キャメルのプルオーバーを合わせて、女っぽく、ソフトな雰囲気でまとめると好印象。足元はブラウンパンプスで統一感を出したら、ファー付きの白バッグで肩の力の抜けた雰囲気を後押し。

[Domani11月号 42ページ] プルオーバー¥26,000(ebure) スカート¥52,000(ボウルズ〈ハイク〉) ピアス¥21,000(バーニーズ ニューヨークカスタマーセンター〈ヴァレット〉) バッグ¥26,000(ティースクエア プレスルーム〈コンピレーション〉) 靴¥40,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉)

【4】白ざっくりニット×ユニクロのネイビーパンツ×スニーカー

【2】白ざっくりニット×ネイビーパンツ×スニーカー

ノーブル配色でカジュアルなバランスを大人顔に。ざっくりニット&細身パンツというカジュアルスタイルも、ベージュとネイビーならこんなに上品。また、ざっくりニットの首元やそでから白ニットをのぞかせると、着こなしに立体感が生まれる。

[Domani11月号 42ページ] ニット[ベージュ]¥38,000・[白]¥17,000(ショールーム セッション〈アダワス〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) メガネ¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計¥9,000(アイスウォッチ 原宿〈アイスウォッチ〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) ソックス¥1,500(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】茶ジャケット×茶カットソー×白パンツ

【3】茶ジャケット×茶カットソー×白パンツ

ブラウンのジャケットを〝キャラメルマキアート〟配色で!香ばしいキャラメルソースを思わせる、黄みの強いブラウンのジャケット。インには赤み寄りのブラウンカットソーを差し込み、奥行き深いグラデーションに。さらにミルクホワイトのパンツでマイルドな抜け感をつくれば、心躍るビバレッジのような仕上がり!

[Domani11月号 31ページ] ジャケット¥89,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈カバナ〉) カットソー¥15,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥34,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) イヤリング¥10,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉) 時計¥32,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉) バッグ¥54,000(マイケル・コース カスタマーサービス〈マイケル マイケル・コース〉)

【6】カーキダウンコート×白シャツ×グレーパンツ

【4】カーキダウンコート×白シャツ×グレーパンツ

カーキとグレーのニュアンスカラーMIXで叶う洗練カジュアル。カジュアルな印象を受けるも、コンパクトなアームホールやすそ広がりのAラインなど、絶妙に女らしく着られる中綿コート。ライン入りパンツでスポーティさを加味。

[Domani12月号 80ページ] コート[共布ベルト付き]¥45,000(ゲストリスト〈セムパック〉) シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) パンツ¥38,000(東レ・ディプロモード〈ナインティーン セブンティ〉) ネックレス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥7,250(アビステ) バッグ¥160,000(ドレステリア 銀座店〈イニス ロンドン〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【7】カーキベージュコート×花柄黒ブラウス×黒パンツ

【5】カーキベージュコート×花柄黒ブラウス×黒パンツ

カーキベージュの絶妙なニュアンスカラーが一目置かれる存在感を放つコート。ウール素材のロング丈&ボリュームそでなのに軽量で、さっとはおればこなれた表情に。インは黒ベースでまとめて配色で奥行きをつくれば、モダンな雰囲気が宿る。

[Domani11月号 127ページ] コート¥68,000(ボウルズ〈ハイク〉) ブラウス¥17,000(アルアバイル) パンツ¥26,000(オンワード樫山〈ジョゼフ〉) ピアス¥12,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥16,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥78,000(アダム エ ロペ〈ロシャス〉)

【8】グレーコート×ストライプトップス×ピンクパンツ

【6】グレーコート×ストライプトップス×ピンクパンツ

明るいニュアンスカラーのコートで、ダークになりがちな秋冬スタイルをブラッシュアップ!上品な光沢感があるアンゴラウール素材の一枚。ショールカラーのラップ型で、エレガントな女性らしさを醸し出して。ピンクベージュのクロップドで足元に抜け感をつくり軽快な着こなしに。

[Domani11月号 126ページ] コート[共布ベルト付き]¥49,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス[共布ベルト付き]¥10,000(オンワード樫山〈ICB〉) パンツ¥19,500(アンタイトル) ピアス¥18,000(NOJESS) バッグ¥53,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【9】グレーコート×黒ニット×緑スカート×ブーツ

【7】グレーコート×黒ニット×緑スカート×ブーツ

グレンチェックがハンサムな色っぽさを加えて!セットインの肩と、しっかりと存在感のある襟がきちんと感をアップ。グレーベースにダークグレーのチェックがあしらわれた、品のいい一枚。端正なシルエットなので、ニット×フレアスカートのフェミニンな着こなしにも好相性。

[Domani11月号 120ページ] コート[共布ベルト付き]¥85,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈フォンデル〉) ニット¥54,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈チノ〉) スカート¥28,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) イヤリング¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥28,000(レガロ〈レガロ〉) 靴¥75,000(ブッテロ トーキョー〈ブッテロ〉)

【10】水色コート×白カットソー×キャメルタイトスカート×ブーツ

【9】水色コート×白カットソー×キャメルタイトスカート×ブーツ

ブルーのコクーンコートにブルーのストールを重ねるのが小粋。スカートがタイトだから、アウターはオーバーサイズにして、今っぽいシルエットに。ブルーの色調がやや強いけれど、チェックのストールを重ねることで、和らいだ印象が生まれる。チェックの中にさりげなくベージュも使われている点は、もちろん計算済み!

[Domani11月号 59ページ] スカート¥11,000(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉)コート[ベルト付き]¥65,000(レスプラスデザイン〈エムダブリュー〉) カットソー¥8,500(ボウルズ〈ハイク〉) ストール¥9,500(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈ムーン〉) バングル¥68,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥15,000(エリオポール代官山〈ペレッテリア べネタ〉) 靴¥82,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

最低気温12度の日の服装

【1】グレーロングカーディガン×白カットソー×黒ロングタイトスカート

【1】グレーロングカーディガン×白カットソー×黒ロングタイトスカート

ともすれば、生真面目で地味に見えがちなカーディガン。メンズらしいスポーティ感のある、ライン入りならキレよく仕上がって。メンズのそでの長さを逆手に取って、そでをクシュッとさせて着てもかわいい。

[Domani2018年12月号 71ページ] カーディガン¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) カットソー¥9,500(muller of yoshiokubo) スカート¥117,000(サーキュレーション〈シーズンズ オテル パティキュリエ〉) ネックレス¥13,000 (ロペ エターナル〈ロペ エターナル〉) ストール¥18,000(TOMORROWLAND〈BALMUIR〉) バッグ¥40,000(martinique日本橋〈ヴァジック〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【2】ベージュコート×黒ニット×赤タイトスカート

【2】ベージュコート×黒ニット×赤タイトスカート

女っぷりのいい〝派手〟をカッコよく着こなしたい。エッジィな辛口小物で女前に仕上げて。

[Domani2018年12月号 127ページ] スカート¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武) コート¥74,000(ANAYI) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥42,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈シー〉) ブレスレット¥44,000(プラージュ 代官山店〈ガブリエラ アルティガス〉) リング¥74,000(ココシュニック) グローブ¥9,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈イタルグアント〉) バッグ¥44,000(essence of ANAYI〈AVENUE67〉) 靴下¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥13,880(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

【3】茶色ブルゾン×黒ニット×黄色レースタイトスカート

【3】茶色ブルゾン×黒ニット×黄色レースタイトスカート

イエロー×黒をブラウンで中和。こじゃれたムードに。華やかな総レーススカートは、ハンサムなスエードライダースを肩がけしてマニッシュさをプラス。ファー付きのショートブーツや、スカーフのターバン使い…キャッチーな要素をちりばめてイエローのチアフルさを堪能したい。

[Domani2018年12月号 129ページ] スカート¥8,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武) ブルゾン¥49,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) 頭に巻いたスカーフ¥18,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) ピアス¥46,000(TOMORROWLAND〈AGMES〉) バングル¥25,000(ノジェス) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥33,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【4】ストール×ボーダーニット×青コーデュロイワイドパンツ

【1】ストール×ボーダーニット×青コーデュロイワイドパンツ

カジュアルに差がつく、ベージュ×パープルのボーダー。定番のボーダーニットは、オーバーサイズ&カラーボーダーでトレンド感を意識。襟やそでの切りっぱなし風アレンジにもラフさが漂い、きれい色のコーデュロイパンツとも好相性。ビッグシルエットニット×ワイドパンツのゆるバランスで今年っぽく。

[Domani11月号 153ページ] 〝デミリー ハーツ ロンハーマン〟のニット¥25,000・〝ラディオーセ〟のバッグ¥45,000(ロンハーマン) パンツ¥32,000(ebure) ストール¥69,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ベグ&コー〉) 靴¥58,000(カオス表参道〈WOMAN by COMMON PROJECTS〉)

【5】ピンクニット×黒タイトスカート×ショートブーツ

【2】ピンクニット×黒タイトスカート×ショートブーツ

ダークカラーに効かせたい、ネオンピンクの存在感。毎年人気のオリジナルのハイゲージニット。プレーンな形に映えるきれい色のラインナップが強み。

[Domani11月号 151ページ] ニット¥19,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) スカート¥21,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) 〝MARIA BLACK〟のピアス¥17,000・〝YAHKI〟のバッグ¥22,800(ショールーム セッション) サングラス¥50,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) ブレスレット¥15,000(Liesse〈メゾンボワネ〉) 〝デミルクス ビームス〟の靴下¥1,800・〝ペリーコ サニー〟の靴¥46,000(デミルクス ビームス 新宿)

【6】ボーダーニット×白フレアスカート×ショートブーツ

【3】ボーダーニット×白フレアスカート×ショートブーツ

洗練されたボーダーニットが秋のモノトーンスタイルに映える。ベストセラーのハイゲージニットが今秋も登場。ニットのようなカットソーのようななめらかな肌触り、着回しやすい長め丈が魅力。そでとすそに効かせた黒リブが、着こなしをシャープに引き締めて。

[Domani11月号 147ページ] ニット¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) スカート¥91,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) スカーフ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈アン〉) バングル¥175,000・リング[左手]¥65,000(aiwa〈カラットアー〉) [右手]¥22,000(ココシュニック) バッグ¥110,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥88,000(GALERIE VIE 丸の内店〈SARTORE〉)

【7】ネイビージャケット×黒ニット×赤フレアスカート

【4】ネイビージャケット×黒ニット×赤フレアスカート

ジャケットの襟ぐりからニットのボトルネックをのぞかせて、レディライクなスカートスタイルを意識。ビビッドな赤いスカートでプレゼン相手の視線を集め、落ち着いた色味の上半身で知的な印象を与える作戦。

[Domani11月号 74ページ] ジャケット¥48,000(ADORE) ニット¥9,000(ロペ) スカート¥34,000(ADORE) ピアス¥7,000(エイチ ビューティ&ユース〈エニー リー パーカー〉) ブレスレット¥15,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】ピンクパーカ×ベージュタイトスカート×ファーバッグ

【5】ピンクパーカ×ベージュタイトスカート×ファーバッグ

スポーティで女っぽい!今最も挑戦したいコーディネート。流行のアスレジャー感を取り入れるならパーカが有効。女度の高いサテンのタイトスカートを合わせることで、大人の女性にふさわしいバランスに。

[Domani11月号 56ページ] パーカ¥34,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥17,000(LOUNIE/ルーニィ) メガネ¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) [指先側から]ブレスレット¥47,000(ミックステープ〈chigo〉) バングル¥3,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥31,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ[本体]¥37,000・[フラップ]¥10,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) ファーティペット¥34,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉) 靴¥20,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈メダ〉)

【9】茶ジャケット×茶ニット×ピンクパンツ

【6】茶ジャケット×茶ニット×ピンクパンツ

相思相愛なカフェモカ×スモーキーピンク。ショコラのように濃厚なブラウンが大人ピンクにぴったり!大きなラペルのジャケットやワンハンドルバッグといったクラシックなアイテムも、優しい配色だから堅くならない。

[Domani11月号 56ページ] 〝カバナ〟のジャケット¥89,000・〝アンボワーズ〟のベルト¥12,000/参考価格(アマン) ニット¥28,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥26,000(シップス 原宿店〈ラブ アワー デイズ〉) サングラス¥51,500(マイキータ ジャパン〈マイキータ〉) バングル¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 8連リング¥42,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥345,000(エイチ アイ ティー〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥67,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉)

【10】スエードのシャツ×水色カットソー×チェックパンツ

【7】スエードのシャツ×水色カットソー×チェックパンツ

たおやかなスエードシャツにほんのりブルーをのぞかせて。布はくのようにやわらかいヤギ革スエードのオーバーシャツ。ブラウンベースの千鳥格子パンツでトラッドにまとめたら、ブルーのカットソー&スカーフをレイヤードし、軽やかな雰囲気に。バッグと靴にシルバーを効かせ、全体をほっこり見せないのもコツ。

[Domani11月号 55ページ] 〝ウィム ガゼット〟のシャツ¥59,000・〝LUCIANO PADOVAN〟の靴¥49,000(ウィム ガゼット 丸の内店) カットソー¥26,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥53,000(アパルトモン 青山店〈マディソンブルー〉) スカーフ¥7,800(アンティット アンタイトル〈manipuri〉) バングル¥60,000(インデアン・クラフト) リング¥48,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS & HENDRIX〉) バッグ¥100,000(TOMORROWLAND〈ELENA GHISELLINI〉)

【11】ロイヤルブルーのストール×ジャケット×カットソー×キャメルワイドパンツ

【8】ロイヤルブルーのストール×ジャケット×カットソー×キャメルワイドパンツ

きれい色ストールを巻くだけで〝絵になる女〟のできあがり。鮮やかなロイヤルブルーのストールと、乾いた大地のような茶系グラデーションとのコントラストが美しい。

[Domani11月号 40ページ] カットソー¥14,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) パンツ¥19,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ストール¥48,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥース グロワール〉) ベルト¥15,000(martinique名古屋〈メゾン ボワネ〉) ジャケット¥28,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥31,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ヴァジック〉) 靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【12】ベージュコート×白カットソー×チェックタイトスカート×タイツ×スニーカー

【9】ベージュコート×白カットソー×チェックタイトスカート×タイツ×スニーカー

ベージュのダブルフェースコートを〝ムースフォームラテ〟配色で!ここ数年ですっかり定番アイテムとなった、ダブルフェースコート。クリーミーなベージュ&ビッグシルエットを選べば、はおるだけで今っぽく。ダブルショットのエスプレッソにムースフォームミルクをたっぷり注いだ『ムースフォームラテ』よろしく、淡いトーンをチェック柄タイトの濃いブラウンで引き締めるとスタイリッシュ。

[Domani11月号 34ページ] 〝ナヌーシュカ〟のコート¥84,000・〝オアシス フォー アダム エ ロペ〟のカットソー¥8,500(アダム エ ロペ) スカート[共布ベルト付き]¥24,000(アルアバイル) ネックレス¥37,000(GALERIE VIE 丸の内店〈マリアルドマン〉) 時計¥64,800(Apple Store コールセンター〈Apple WatchSeries 3〉) バッグ¥180,000(ハンティング・ワールド帝国ホテル店〈ハンティング・ワールド〉) タイツ¥3,800(RHC ロンハーマン〈ブルー フォレ〉) 靴¥12,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【13】カーキダウンベスト×白シャツ×ボルドータイトスカート

【10】カーキダウンベスト×白シャツ×ボルドータイトスカート

秋のカラーブロックで通勤服に今年らしさを。こっくり深いカーキ×ボルドーという大人なカラーパレットで、ワーキングスタイルに今どき感を漂わせて。

[Domani12月号 43ページ] ベスト¥29,800・シャツ¥14,900・スカート¥17,900・バッグ¥49,800・靴/参考商品(オンワード樫山〈自由区〉) ピアス/スタイリスト私物

気温12度の日におすすめのアウターコーデ

【1】紫ニット×チェックワイドパンツ×黒ロングコート

【1】紫ニット×チェックワイドパンツ×黒ロングコート

カラーニットやチェック柄…トレンドも程よくシックな印象。定番の黒コートだからこそ、トレンド服をアクセントに。

[Domani2018年12月号 48ページ] コート[ベルト付き]¥89,000(ADORE) ニット¥48,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ティビ〉) パンツ¥79,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) メガネ¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 〝ライツ〟のイヤリング¥9,500・〝ペリーコ〟の靴¥46,000(ユナイテッドアローズ 銀座店) リング[指先から]¥8,000・¥10,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ガラ イズラブ〉) バッグ¥39,000(アマン〈ア ヴァケーション〉)

【2】ネイビーニット×デニムタイトスカート×緑コート

【2】ネイビーニット×デニムタイトスカート×緑コート

ネイビーとグリーンのリバーシブル。シームレスでシンプルなデザインに、大きめのポケットがアクセント。

[Domani2018年12月号 59ページ] コート¥55,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥21,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥12,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ビューティ&ユース〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ピアス¥7,500(アビステ) ベルト¥17,000(ドレステリア 銀座店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥63,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【3】デニムパンツ×もこもこベージュコート

【3】デニムパンツ×もこもこベージュコート

ファーアイテムに定評のある、イギリスブランドの新作。カールしたファーとまろやかなベージュが、インパクトのあるアイテムをフェミニンに仕上げ、短めのそで&丈がボリュームのあるファーをコンパクトに見せてくれる。

[Domani2018年12月号 59ページ] コート¥220,000(プルミエ アロンディスモン〈GUSHLOW&COLE〉) パンツ¥24,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥32,000(ミラリ ジャパン〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉) ベルト¥14,000(essence of ANAYI〈AMBOISE〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥58,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE FA〉)

【4】ネイビーブラウス×チェックロングスカート×白ロングコート

【4】ネイビーブラウス×チェックロングスカート×白ロングコート

ドラマティックにひるがえる、ミモレ丈が今年らしい。ボタンレスで着流すタイプのデザインが、インナーを選ばず、着回し力も◎。サイドに入った深めのスリットで、ボトムとのコーディネートも楽しめる。

[Domani2018年12月号 61ページ] コート¥72,000(エストネーション〈エストネーション〉) ブラウス¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) スカート¥29,000(TIARA) 帽子¥68,900(CA4LA ショールーム〈MAISON MICHEL〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥105,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】オレンジニット×ベージュパンツ×ジャケット×グレ―コート

【5】オレンジニット×ベージュパンツ×ジャケット×グレ―コート

ボリューム感のあるチェスターコートのインに、テーラードジャケットを忍ばせて。ジャケットの襟をのぞかせ、チェック柄を効かせると、着こなしに奥行きが生まれ、きちんとした中にもしゃれっ気が。

[Domani2018年12月号 90ページ] コート¥130,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) ジャケット¥155,000(ビームス ハウス 丸の内〈ドナテッラ・ラッジョ〉) ニット¥17,500(シップス 有楽町店〈シップス〉) パンツ¥24,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) ネックレス¥23,000(アンティット アンタイトル〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥185,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥81,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事