Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2022.03.20

最低気温・最高気温12度の服装35選【2022】春・秋におすすめのレディースコーデ

気温12度の日におすすめのレディースコーディネートを大特集!日中は暖かくても、夜はぐっと冷え込む時期なので、ニットやコートの出番が増えます。タイツやストールなども活用して、上手に寒さを乗り切って!何を着るか迷ったら、気象予報士監修のコーデも参考にしてみてください。

Tags:

【目次】
気温12度の服装のポイント
気象予報士監修!最低気温12度の日の服装
最低気温12度の日の服装
気象予報士監修!最高気温12度の日の服装
最高気温12度の日の服装
気温12度におすすめのアウター
最後に

気温12度の服装のポイント

「気温12度」とは、だいたい春先の肌寒さ、冬にかけて寒さが厳しくなってくる時期にあたります。 日中は暖かい陽気に包まれますが、朝晩は冷え込むのでニットやコートがあると便利です。 最高・最低気温が12度のコーデと12度の気温におすすめのアウターをご紹介します。

【POINT】
・最低気温12度の日は日中は暖かいので、脱ぎ着しやすいアウターがおすすめ
・最高気温12度の日は、厚手のアイテムが必須。重ね着も暗めの配色で重くならないように

気象予報士監修!最低気温12度の服装

【1】ベージュシャツ×白カットソー×ベージュパンツ

【1】ベージュシャツ×白カットソー×ベージュパンツ

気温は20度を超えていても、曇るとやや肌寒く感じるお天気。CPOジャケット×パンツも、セットアップで着るとラフになりすぎずません。とはいえカジュアルなアイテムなので、レザートリミングのレオパ柄トートや、 ゴールドチェーンをあしらったショートブーツといったコンサバ小物をちらして大人っぽく着こなして!

▶︎最高気温21度・最低気温12度のくもりの日、何を着る?【気象予報士監修!天気別コーディネート】

【2】黒ジレ×白ニット×グレースカート

【2】黒ジレ×白ニット×グレースカート

白のリブニット×チェック柄スカートの王道きれいめコーデを、さらっとはおれるジレで今っぽく。 フリンジをたっぷりあしらったデザインが、女らしいフレアスカートにアクセントを利かせてくれます。 カシミア100%のなめらかな着心地も魅力的。小物も黒で統一してリッチ感漂う着こなしを楽しんで!

▶︎最高気温21度・最低気温12度の晴れの日、何を着る?【気象予報士監修!天気別コーディネート】

【3】紫ストール×紫シャツ×黒パンツ

【3】紫ストール×紫シャツ×黒パンツ

パープルのストライプシャツに、モヘアの大判ストールをざっくり巻いて。 シャツ×パンツの軽やかなコーデも、モコモコ素材のストールをプラスすることで秋らしく装えます。 ストールをボトムの色ではなく、トップスの色に合わせてなじませるのが今っぽく見せるポイント。

▶︎【気象予報士監修!天気別コーディネート】最高気温22度・最低気温12度の晴れの日、何を着る?

最低気温12度の日の服装

【1】白ジャケット×ロゴTシャツ×白パンツ

【1】白ジャケット×黄色ニット×ロゴTシャツ×白パンツ

ツイードのノーカラーセットアップをロゴTでカジュアルに着崩す。そんな装いを気負いなく叶えてくれる、ゆったりとしたサイジングのノーカラージャケットとワイドパンツの組み合わせ。ゆとりのあるフォルムだけでなく、ヒップが隠れるジャケットの長めの着丈や、パンツのハイウエストデザインも今っぽさの秘密。淡いオフベージュや白でまとめたワントーンカラーリングに優しいイエローをきかせ、フレッシュな春らしさをプラスして。

▶︎【明日何着る?】【40代の優秀セットアップ】ノーカラージャケット編/大人のカジュアルダウンコーデにも卒入園にも使えるアイテム3選

【2】グレーコート×グレーベスト×白シャツ×グレースカート

【2】グレーコート×グレーベスト×白シャツ×グレースカート

ステンカラーコート、ニットベスト、プリーツスカートで濃度が異なるグレーを少しずつ重ねた、フェミニン派に挑戦してほしい通勤コーデ。旬カラーのグレーだからこそ、レイヤードすることで上級見えを狙って!

▶︎濃度の異なるグレーをレイヤードしておしゃれ上級者に!

【3】ネイビーニット×ネイビーカットソー×緑スカート

【3】ネイビーニット×ネイビーカットソー×緑スカート

注目カラーのエナジーグリーンは、落ちついたネイビーと合わせることで悪目立ちすることなく大人のっぽいバランスに仕上がるのが◎! 定番のクルーネックニットは、1枚で着るよりも今季はタートルカットソーとレイヤードするのがオススメ。防寒面とともにこの〝ひと手間感〟が着こなしを上級に見せてくれる。

▶︎注目カラー・グリーンでニットコーデを春ムードに

【4】グレーコート×茶色ベスト×白ブラウス×ベージュスカート

【4】グレーコート×茶色ベスト×白ブラウス×ベージュスカート

今季大豊作なのが、ニットベストとシャツのセット。通勤向きで着こなしが簡単にブラッシュアップされるから、ぜひもっておきたい時短アイテム。ボトムはリブニットタイトでコンパクトにすると自然なYラインを描きスタイルアップ効果にも期待できる!

▶︎着るだけで即こなれる〝ニットベスト×ロングブラウス〟は今季のマストアイテム!

【5】ピンクニット×ベージュミニスカート

【2】ピンクニット×ベージュミニスカート

柔和なミルキートーンで絶対的な美人見えを狙って。計算していないのに、美人見え&リッチ見えするのが、ピーチ~ベージュグラデーションの配色の魅力。まとうだけで、素敵なママに見えるはず! 

▶︎ピーチ~ベージュグラデーションの配色は上品きれい見えさせる最速配色

【6】ベージュジャケット×黒ニット×緑スカート

【3】ベージュジャケット×黒ニット×緑スカート

タイトスカートできちんと感を出しつつも、コットンのVネックカーディガンで程よい抜け感を出して。落ち着いた色味のスタイリングだから、白バッグを合わせて明るさをプラス。

▶︎1枚はもっておきたいVネックカーディガンのおしゃれコーデ

【7】黒ジャケット×白シャツ×黒パンツ

【4】黒ジャケット×白シャツ×黒パンツ

 黒のジャケット×パンツでキリリッとしつつ、どちらもシルエットはゆるめなので、モノトーンでまとめても適度なヌケ感が。ロゴバッグやハイテクスニーカーのスポーティな小物使いで、 肩の力が抜けたスタイルが完成。

▶︎黒のジャケパンスタイルが何だかこなれるそのワケは【今日のコーデ】

【8】キャメル色ジャケット×白プルオーバー×黄色スカート

【5】キャメル色ジャケット×白プルオーバー×黄色スカート

ゆるっとしたオーバーサイズで、休日のラフな着こなしにも着回せるダブルジャケット。スリット入りで脚さばきのいいスカート&カラフルなハイテクスニーカーで、オフならではのおしゃれを満喫。

▶︎ロングジャケットを休日仕様で着こなすポイントは足元です!

【9】白ニット×ネイビースカート

【6】白ニット×ネイビースカート

ベーシックな配色をフレッシュアップしてくれるイエローのバッグや、ドットの足元で、肩の力を抜いた雰囲気を後押し。

▶︎真面目になりすぎないネイビースタイルの極意【明日何着る?】

【10】白フーディ×ピンクプリーツスカート

【9】白フーディ×ピンクプリーツスカート

フーディにカラープリーツを合わせるのは、まだまだアスレジャーブームが根強い今ならでは。オーバーサイズのフーディとプリーツスカートというボリューミィなアイテム同士なので、重心が下がりすぎないようヒールパンプスでバランスよく。ミニショルダーバッグであくまで女っぷりよく仕上げるのがポイント。

▶︎春も着たい!フーディ&プリーツスカートは相思相愛の組み合わせ

【11】グレージャケット×グレーパーカ×ベージュパンツ

【10】グレージャケット×グレーパーカ×ベージュパンツ

ドレスコードがないノマドワーカーも、初めましてのシーンではジャケットを着用して仕事モードに。

▶︎【グレージュカラーのジャケット】で、きちんと感もトレンドもいいとこどり!

【12】白コート×黒シャツ×黒パンツ

【9】白コート×黒シャツ×黒パンツ

「ハリのあるコットン素材のコートをメインに、インナーは黒で統一して辛口に。モノトーンのシンプルなコーディネートですが、パンツをレザーにすることで今年らしさが」(スタイリスト難波洋子さん)

▶︎〝PLST〟で見つけた、最旬トレンドを叶える秋の本命♡アイテム

気象予報士監修!最高気温12度の日の服装

【1】イエローコート×白ブラウス×茶色パンツ

【1】イエローコート×白ブラウス×茶色パンツ

この時期、あったか素材のコートはマスト。厚手のコートに加え機能性ストッキングで防寒を。淡いイエローコートで寒い日こそテンション高く!イエローはトレンドのブラウンとも相性がいいので、実は使いやすいカラーなんです。淡い色味を選べば、インナーとも自然になじんでくれますよ。

▶︎最高気温12度・最低気温5度の晴れの日、何を着る?[気象予報士監修!天気別コーディネート]

【2】グレーコート×黒カットソー×ゼブラ柄スカート

【2】グレーコート×黒カットソー×ゼブラ柄スカート

アンゴラMIXのシャギーコートは、暖かいうえ軽やかな着心地。エコレザーのパイピングがさりげなくシルエットを引き締めてくれます。 合わせたサーキュラースカートは、ゼブラ柄のジャガード素材。しっかりとした生地が暖かく、ややハイウエストなつくりなので、トップスインもすっきりキマります。

▶︎最高気温12度・最低気温6度の晴れの日、何を着る?[気象予報士監修!天気別コーディネート]

【3】グレーコート×グレーニット×緑パンツ

【3】グレーコート×グレーニット×緑パンツ

ライトグレーのコートにグリーン系のパンツを合わせた上品な配色。コートは大人にも着こなしやすい腰がすっぽり隠れる丈感。そでや身ごろもゆったりしているため、ざっくりニットの上にはおるのもスムーズです。

▶︎最高気温12度・最低気温7度の晴れの日、何を着る?[気象予報士監修!天気別コーディネート]

最高気温12度の日の服装

【1】黒ニット×黒ワイドパンツ×黒ブーツ

【1】黒ニット×黒ワイドパンツ×黒ブーツ

いかに重く見せないかが大切なオールブラックコーデ。ふんわりとしたビッグニットを足元に抜け感が出るクロップドパンツで軽やかに。遠目で〝地味見え〟にならないよう、ブラウンベースのレオパード柄ショートブーツで足元は華やかに盛って。

▶︎潔い黒コーデ、おしゃれの決め手は足元でした

【2】黒コート×黒ニット×黒スカート

【2】黒コート×黒ニット×黒スカート

エレガントなレーススカートを華奢な細ベルトで凜々しく。コンサバに見えがちなレーススカートは合わせ方が重要。首が詰まったタートルニットで肌見せ感を抑えつつ、アウターの上からレオパード柄の細ベルトをすることで辛口のニュアンスに。派手すぎず地味すぎない、絶妙なかわい・い・女コーデが完成。

▶︎黒を上手に着たい!と思ったらこのコーディネートで

【3】グレーワンピース×白ニット×黒ロングブーツ

【3】グレーワンピース×白ニット×黒ロングブーツ

ゆったりしたシルエットのカシミアニットは、ハグされているような幸せな着心地。自然と表情までやわらかくなり、〝かわいい女〟へ近づけそう。ヴィンテージ感のあるレースワンピースに重ね、女っぷりよく着こなして。トレンドのロングブーツでつくる、足元にボリュームのあるバランスも新鮮で楽しい。

▶︎ハグされているような幸せな着心地♡【ZARA】で見つけた、とっておきニット

【4】ベージュプルオーバー×ベージュスカート

【4】ベージュプルオーバー×ベージュスカート

もこもこ感が大人かわいいプルオーバーは、×タイトスカートで甘辛ミックスに仕上げるのが正解。レオパードやヒールパンプス、スカーフの女っぽ小物で、コーディネートがぼやけないようポイントをつくって。小物の色の濃さを少しずらすのもニュアンスを生むポイント。

▶︎圧倒的にかわいい!大人のふわもこコーデはこれでいく!

【5】水色ニットワンピース×グレーストール

ラクして女性らしさを打ち出せるニットワンピには、ロングブーツでトレンド感を。ワンピのすそが少しブーツにかぶるくらいが今っぽいバランス。

▶︎品の良さも女らしさも手に入るグレー&アイスブルーの組み合わせ

【6】グレーコート×白ブラウス×黒デニムパンツ

【6】グレーコート×白ブラウス×黒デニムパンツ

ワントーンすれ違った瞬間、思わず目で追ってしまう無言の色気とかっこよさGRAY X BLACK】『ちりばめた黒小物効果で、きれいめカジュアルが大人っぽく整う。

▶︎無言の色気とかっこよさ♡ 「グレー×ブラック」の洗練ワントーンコーデ【明日何着る?】

【7】ベージュカーディガン×茶色ワンピース

【7】ベージュカーディガン×茶色ワンピース

人気のチョコブラウンのワンピで、いつもより甘めにまとめた着こなしに。潔いロング丈のカーデをはおって自分らしさも担保。

▶︎コート未満なあったかアウターお役立ち!「ノーク」のモヘヤカーデが便利すぎ

【8】白ジャケット×黒ニット×カーキスカート

【8】白ジャケット×黒ニット×カーキスカート

トレンチ感覚で、何にでも合わせやすいシャツジャケット。ワーク風のディテールがコンサバになりすぎないのも辛口好きにはちょうどいい。

▶︎好感度抜群!まろやかベージュグラデコーデ【明日何着る?】

【9】ベージュワンピース×ベージュスカート×黒ロングブーツ

【9】ベージュワンピース×ベージュスカート×黒ロングブーツ

プリーツからのぞかせ今どきの重ためバランスを楽しんで。シンプルながらも筒太のルーズ感が存在感たっぷり。揺れ感が華やかなプリーツスカートに合わせ、ボリューム感のある着こなしを堪能して。

▶︎今どきの「重ためバランス」ってこういうこと!

【10】ネイビーコート×ベージュフーディ×ベージュパンツ

【10】ネイビーコート×ベージュフーディ×ベージュパンツ

チェスターとパンプスでロゴフーディをきれいめにまとめて。開けても身ごろが広がりすぎず、すっきり見えるチェスターコート。コンサバな着こなしはもちろん、フーディなどカジュアルなアイテムとも好バランス。

▶︎カジュアルコーデにもハマる超優秀「チェスターコート」、それどこの?

気温12度におすすめのアウター

【1】黒シャツ×黒スカート×黒コート

【1】黒シャツ×黒スカート×黒コート

キルティングやウエポを差し大人カジュアルに昇華。中はとろみブラウスと落ち感のあるタイトスカートのシックなコーデ。ベロアのキルティングコートとレオパード柄のウエポで、今旬のカジュアルにシフト。

▶︎「黒95:レオパ5」この割合がたまらなくかわいい♡【明日何着る?】

【2】黒ニット×黒パンツ×黒コート

【2】黒ニット×黒パンツ×黒コート

冬ならではの小物を効かせブラックコーデに遊びを入れて。ヌーディなベレー帽とパンプスで抜けを出し、レオパード柄のファー付きグローブで冬ならではの味付けを。

▶︎「冬になるとなぜか着たくなる「黒×レオパ」の鉄板コーデ【今日何着る?】

【3】ベージュニット×ベージュワイドパンツ×ベージュコート

【3】ベージュニット×ベージュワイドパンツ×ベージュコート

ミラネーゼを連想させる、ムードのあるベージュワントーンは旬の空気感を足してくれるビッグトートとパイソンブーツでアクセントを。

▶︎ワントーンスタイルがキマらない…という人におすすめしたいコーディネート

【4】グレーTシャツ×グレースカート×水色コート

【4】グレーTシャツ×グレースカート×水色コート

ドラマティックなブルーのコートに合わせたグレー小物。同じグレーでも、バッグのブルーグレーとブーツのミドルグレー、色味を少しずらすのもおしゃれに見えるひとワザ。ワントーンでも繊細で味わい深い着こなしがかなう。

▶︎だれが見てもきれいで上品!【ブルー】×【グレー】のこなれワントーンスタイル

【5】グレーカーディガン×グレーパンツ×グレーコート

【5】グレーカーディガン×グレーパンツ×グレーコート

グレーでも部屋着っぽくならないのは、くたっとしたレザーバッグやニット帽…、なにげないけどしっかり計算された黒小物のおかげ。

▶︎ニットアップ×カジュアル小物で、休日もかわいい女!【今日何着る?】

【6】グレーワンピース×黒ブーツ×グレーコート

【6】グレーワンピース×黒ブーツ×グレーコート

落ち感のあるワンピースに、サイドからのボリュームが今季らしいコートをバサッとはおる。淡グレーの絶妙な濃淡でつくったワントーンなら、なにげないワンツーコーデに奥行きが生まれ、ぐっとおしゃれな仕上がりに。

▶︎優しげに見える大人のトラッドコーデ見本帖

【7】茶色ニット×ベージュスカート×キャメル色コート

【7】茶色ニット×ベージュスカート×キャメル色コート

軽やかなスカートは、コートやざっくりニットの着こなしに絶妙な抜けをプラスしてくれる。ブラウン&キャメルにベージュを溶け込ませれば、ハンサムな女らしさが際立ちます。

▶︎この冬頼りになるのはベージュグラデコーデです

最後に

おすすめの気温12度の服装をご紹介しましたが、いかがでしたか。 春先と秋頃では、同じ気温でも服装が異なりますので、それぞれの季節にあったコーデでおしゃれを楽しみましょう。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事