大人カジュアルコーデ42選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.08.23

大人カジュアルコーデ42選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け大人カジュアルコーデを大特集!旬なアイテムを取り入れた大人のおしゃれカジュアルコーデを春夏秋冬の季節別にご紹介します。休日に着たいカジュアルコーデや、オフィスに着ていけるきれいめカジュアルコーデを集めました。カジュアルコーデの味方、ユニクロ(UNIQLO)のアイテムもピックアップ。

Tags:

【目次】
冬の大人カジュアルコーデ
春の大人カジュアルコーデ
夏の大人カジュアルコーデ
秋の大人カジュアルコーデ

冬の大人カジュアルコーデ

【1】ピンクパーカ×ベージュタイトスカート

【2】ピンクパーカ×ベージュタイトスカート

スポーティで女っぽい!今最も挑戦したいコーディネート。流行のアスレジャー感を取り入れるならパーカが有効。女度の高いサテンのタイトスカートを合わせることで、大人の女性にふさわしいバランスに。

[Domani2018年11月号 56ページ] パーカ¥34,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥17,000(LOUNIE/ルーニィ) メガネ¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) [指先側から]ブレスレット¥47,000(ミックステープ〈chigo〉) バングル¥3,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥31,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ[本体]¥37,000・[フラップ]¥10,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) ファーティペット¥34,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉) 靴¥20,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈メダ〉)

【2】ボーダーニット×青コーデュロイワイドパンツ

【3】ボーダーニット×青コーデュロイワイドパンツ

カジュアルに差がつく、ベージュ×パープルのボーダー。定番のボーダーニットは、オーバーサイズ&カラーボーダーでトレンド感を意識。襟やそでの切りっぱなし風アレンジにもラフさが漂い、きれい色のコーデュロイパンツとも好相性。ビッグシルエットニット×ワイドパンツのゆるバランスで今年っぽく。

[Domani2018年11月号 153ページ] 〝デミリー ハーツ ロンハーマン〟のニット¥25,000・〝ラディオーセ〟のバッグ¥45,000(ロンハーマン) パンツ¥32,000(ebure) ストール¥69,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ベグ&コー〉) 靴¥58,000(カオス表参道〈WOMAN by COMMON PROJECTS〉)

【3】黄色コート×黒ニット×黒デニムパンツ

【10】黄色コート×黒ニット×黒デニムパンツ

極寒デーの街歩きをラクにする盛り盛り感がルックス的にもナイス!イエローと黒の対比が目を引くバイカラーコーデ。防寒小物を盛っても着ぶくれして見えないのが薄手コートのいいところ。外出を尻込みしがちな底冷えの朝も、もう怖くない! 

[Domani2月号 107ページ] コート¥49,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) ニット¥42,000(メイデン・カンパニー〈アンデルセン-アンデルセン〉) ストール[メンズ商品]¥1,500(UNIQLO) レッグウォーマー¥2,200(タビオ〈タビオ〉) デニム¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥11,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥23,000(モード・エ・ジャコモ〈マニュ〉)

【4】黒ニット×チェックコート×黒タイトスカート

【1】黒ニット×チェックコート×黒タイトスカート

紺ジャケットも、チェックコートとなら程よくくだけて。ブランケットのような素材感で、切りっぱなしのすそが程よくカジュアル。端正な紺ジャケットも、チェック柄コートとロングタイトの相乗効果でラフな印象に。

[Domani12月号 97ページ] コート¥69,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ジャケット¥74,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン〈ブルックス ブラザーズ〉) ニット¥7,315(バナナ・リパブリック) スカート¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) タイツ¥800(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥115,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【5】水色シャツ×ピンクコート×カーキパンツ×白スニーカー

【2】水色シャツ×ピンクコート×カーキパンツ×白スニーカー

ボーイッシュなワーク調カジュアルは甘めカラーのコートでほんのり女らしさを加味!デニムシャツにベイカーパンツを合わせたスーパーカジュアルにカラーコートをはおって大人の余裕を表現。

[Domani12月号 168ページ] コート¥23,000(スローブ イエナ 広島店〈スローブ イエナ〉) パンツ¥18,000・シャツ¥20,000(BYMITY) 帽子¥27,000(アース アトレ恵比寿〈アシーナ ニューヨーク〉) イヤリング¥30,000(ココシュニック) ソックス¥1,300(タビオ〈靴下屋〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】グレンチェック柄セットアップ×黒コート×赤シューズ

【3】グレンチェック柄セットアップ×黒コート×赤シューズ

大胆に取り入れるほど輝く知的で上品なグレンチェック。ビッグトレンドのグレンチェックは、アイテムのバリエーションも豊か。思いきって大きな面積で取り入れて、毎日の通勤服に振り幅をもたせたいもの。ドルマンスリーブのプルオーバー×ウエストリボン付きのフレアスカートというセットアップは、まとうだけで絵になるうえ、着やせも叶う。

[Domani1月号 61ページ] プルオーバー¥12,800・スカート¥13,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) 手に持ったコート¥69,000(INDIV〈I INDIVI V.A.I〉) イヤリング¥9,500(ヴァンドームヤマダ〈スタイルエイティーワン〉)バッグ¥133,000・チャーム¥65,000・靴¥105,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,200(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉)

【7】赤ニット×ネイビータイトスカート×靴下×黒パンプス

【4】赤ニット×ネイビータイトスカート×靴下×黒パンプス

ざっくりニットとソックスで感度の高いカジュアルコンサバ。スカートはパッと見、きれいめ専用な印象ながら、実はシンプルだからこそのベーシック力で、カジュアルだってお手の物。赤のルーズニットをフロントだけインしてバランスよく。

[Domani1月号 166ページ] スカート¥13,000(TONAL) ニット¥34,000(MOGA) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥46,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈POTIOR〉) 靴¥27,000(BOSCH) 靴下/スタイリスト私物

【8】水色ハイネックニット×ベージュスカート

【5】水色ハイネックニット×ベージュスカート

艶スカートもゆったりタートルでカジュアル方向にシフト。エレガントなサテンスカートをラフなタートルでこなれた感じに。

[Domani2月号 37ページ] ニット¥27,000(ビームス ハウス 六本木〈エーケーワン バイ エッフェ ビームス〉) スカート¥25,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ヴィクターヴィクトリア〉) 椅子に置いたファージャケット¥150,000(伊勢丹新宿店〈ルーガ〉) ネックレス¥4,000・ブレスレット¥12,000(アイコアンドコー東京〈ペンタ〉) ソックス¥7,200(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉) 靴¥75,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈トリッカーズ〉)

【9】レースアップ白シャツ×茶ロングカーディガン×茶パンツ

【6】レースアップ白シャツ×茶ロングカーディガン×茶パンツ

目の粗いロングカーディガンをスティックパンツで美人に!素材感のあるニットカーディガンのカジュアルさを、ウエストマークしたきれいめパンツで、緩急をつけてスタイルよく。レースアップシャツでマリンテイストをさりげなく演出して。

[Domani2月号 43ページ] 〝アルダニー〟のカーディガン¥22,000・〝ウィム ガゼット〟のシャツ¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店) カマーバンド付きパンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) リング¥90,000(アイワ〈カラットアー〉) 〝マルコ ビアンキーニ〟のバッグ¥16,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥29,000(ELENDEEK)

【10】ネイビーコート×Gジャン×茶プリーツスカート×白スニーカー

【7】ネイビーコート×Gジャン×茶プリーツスカート×白スニーカー

レイヤードで遊ぶ大人のカジュアルコート×Gジャンのレイヤードも今季の気分。スカートで女らしいツヤ感を足して。Gジャンは前を程よく開けるとコートと好バランス。そでからものぞかせて。

[Domani2月号 101ページ] コート¥55,000(エストネーション〈エストネーション〉)ジャケット¥40,000(エストネーション〈ガールフレンド〉) カットソー¥19,000(八木通商〈ルトロワ〉) スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥52,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ウルサ マヨル〉) バッグ¥120,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【11】白コート×黄色ニット×デニムパンツ×ハット

【8】白コート×黄色ニット×デニムパンツ×ハット

きれいMIXのデニムカジュアルシンプルなカジュアルスタイルもポケットファーの存在感でリッチなインパクト。Tシャツの白が効いて、メリハリと抜け感がUP。より奥行きのあるスタイルに。

[Domani2月号 102ページ] コート¥69,000(INED) ニット¥13,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) Tシャツ¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) 帽子¥37,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ミュールバウアー〉) ピアス¥28,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) ネックレス¥49,000(アガット) バッグ¥29,000(SUPERIOR CLOSET〈TAMPICO〉) 靴下¥1,300(福助〈福助〉) 靴¥38,000(エストネーション〈エストネーション〉)

【12】グレーパーカ×チェックコート×白パンツ×赤パンプス

【9】グレーパーカ×チェックコート×白パンツ×赤パンプス

パーカレイヤードで攻めるカジュアルトラッドなチェック柄コートだからラフになりすぎず、大人の遊びスタイルに。

[Domani2月号 105ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パーカ¥14,800(INED)パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)ピアス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥12,000(アリガインターナショナル〈ケルティ〉)靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

春の大人カジュアルコーデ

【1】ボーダープルオーバー×黒ブルゾン×黒パンツ×青スニーカー

【1】ボーダープルオーバー×黒ブルゾン×黒パンツ×青スニーカー

メッシュのアッパーがキャッチーなランニングシューズ。シックにまとめた大人のモノトーンアスレジャースタイルに斬新なリズムを加えて。

[Domani3月号 139ページ] 靴¥13,000(プーマ お客様サービス〈プーマ〉) ブルゾン¥49,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) プルオーバー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥15,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥310,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 5連リング¥42,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥45,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈OAD〉)

【2】白カットソー×ネイビーブルゾン×チェックスカート×白スニーカー

【2】白カットソー×ネイビーブルゾン×チェックスカート×白スニーカー

大人になるとついベーシックな色やパターンを選びがちだけど、今年の春は、存在感のある柄に挑戦したい。赤と黒のコントラストが強いオーバーチェックは、子供っぽく転ばない程度の茶目っ気が。ブルゾンやスニーカーといった、スポーティな着こなしが、ぐっと映える、アイキャッチーなパワーに満ちて。

[Domani4月号 34ページ] スカート¥27,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ブルゾン¥32,000(ティッカ) カットソー¥12,000(ドレステリア 博多店〈リダン〉) バッグ[ショルダー]¥48,000(アルアバイル〈メゾン ボワネ〉) バッグ[トート]¥169,000(TOMORROWLAND〈スマイソン〉) 靴¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)

【3】白Tシャツ×白パーカ×チェックジャケット×黒タイトスカート

【3】白Tシャツ×白パーカー×チェックジャケット×黒タイトスカート

この春、カジュアルシーンで注目のパーカとのレイヤードというアプローチで、ジャケット×タイトスカートが新鮮に。オレンジのラインが、快活な印象を与える。

[Domani4月号 87ページ] ジャケット¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) Tシャツ¥9,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) スカート¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【4】ドット黒ブラウス×ユニクロのベージュワイドパンツ

【4】ドット黒ブラウス×ユニクロのベージュワイドパンツ

前から見ても横から見てもきれいなワイドシルエットのチノパン。ストレッチと表面に施した微起毛加工のおかげで、シワになりにくいのも高ポイント。休日は、トレンドのドット柄ブラウスを合わせてコケティッシュに。

[Domani4月号 113ページ] パンツ『ハイウエストチノワイドパンツ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥8,500(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) 靴¥16,500(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈マニュ〉)

【5】ボーダーカットソー×Gジャン×ピンクパンツ

【5】ボーダーカットソー×Gジャン×ピンクパンツ

ストレッチが効いたクロップド丈のピンクパンツ。ボーダーと合わせたかわいめなカジュアルを、より大人で、女らしく変える仕上げの小物使いもポイント。抜け感のある華奢なサンダル&ミニバッグを、引き締め力の高い黒でまとめて。パールネックレスで上品な華やぎを。

[Domani5月号 58ページ] パンツ¥8,800・ネックレス¥3,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) カットソー¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ジャケット¥33,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) リング¥62,000(ショールームセッション〈Hirotaka〉) バッグ¥11,500(INDIVI) スカーフ¥11,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈マニプリ〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【6】パープルニット×白ワイドパンツ×白スニーカー

【6】パープルニット×白ワイドパンツ×白スニーカー

甘いラベンダーでフェミニンカジュアルに。サックスブルーのTシャツを重ねた、涼やかななじませ配色も、ラベンダーならではの楽しみ方。ワイドパンツやコンバースで足さばきよく、スポーティテイストに仕上げて。

[Domani5月号 81ページ] ニット¥6,800・中に着たTシャツ¥4,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) パンツ¥28,000(ebure) ストール¥8,800(フラッパーズ〈エリンカ〉) 手に持ったサングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥370,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング[右手/人さし指]¥25,000・[中指]¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) [左手]¥20,000(フレーク) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【7】チェックシャツ×緑ロングタイトスカート×白スニーカー

【7】チェックシャツ×緑ロングタイトスカート×白スニーカー

カジュアルな印象のギンガムチェックシャツは、タイトスカートの細身シルエットで女らしさを意識。モノトーン×グリーンのフレッシュな配色が、ちょっぴりコケティッシュなヘルシー感を導く。

[Domani5月号 84ページ] シャツ¥10,800(スタイルバー〈エマテイラー〉) スカート¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) イヤリング¥23,000(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥3,889(アビステ) リュック¥52,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade newyork〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】ドット白ブラウス×ラベンダーフレアスカート

【8】ドット白ブラウス×ラベンダーフレアスカート

ドット×ラベンダーは華やかな雰囲気になるものの、ともすれば〝ガーリー〟な印象も…。差し色にグリーンのバッグを投入して、カジュアルなテイストをミックス。

[Domani5月号 101ページ] ブラウス¥16,000(INED) スカート¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ピアス¥5,000(アビステ) バッグ[グリーン]¥17,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)

【9】白カーディガン×黄色フレアスカート

【9】白カーディガン×黄色フレアスカート

ミドルゲージが涼やかなカーディガンは、一枚でも着られるデザイン。ざっくりした風合いがカジュアルだから、フェミニンなボリュームスカートと合わせても甘さが軽減され、大人のバランスに。白い小物をレイヤーして、さらに抜け感よく着こなして。

[Domani5月号 121ページ] カーディガン[Domaniコラボ]¥16,000・スカート¥26,000(LOUNIE/ルーニィ) 帽子¥41,700(CA4LA ショールーム〈Muhlbauer〉) バングル¥19,000(アガット) バッグ¥55,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈スタウド〉)

【10】グレーブラウス×グレージャケット×デニムパンツ

【10】グレーブラウス×グレージャケット×デニムパンツ

デニムスタイルが華やぐゴールドのピンヒール。かかとを覆うカップの位置を高くすることで、足首が細く見え、後ろ姿も美しく。

[Domani5月号 180ページ] 靴[9]¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) 〝エリオポール〟のジャケット¥28,000・〝メゾン ヴァンサン〟のバッグ¥19,000(エリオポール銀座) ブラウス¥6,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥410,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉)

夏の大人カジュアルコーデ

【1】黒ニット×白ロングプリーツスカート×白スニーカー

【1】黒ニット×白ロングプリーツスカート×白スニーカー

甲の厚さが控えめだから足首の抜けが少なくても重たく見えない。スポーティ&カジュアルなコーデに、存在感のあるスニーカーで大人の品格を漂わせて。

[Domani6月号 53ページ] 靴¥55,000(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山〈ゴールデン グース デラックス ブランド〉) スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥11,574(COS 青山店〈COS〉) 帽子¥6,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥18,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 時計¥21,000(カシオ計算機〈G-SHOCK〉) バッグ¥23,000(エストネーション〈アニータ ビラルディ〉)

【2】グレーカーディガン×ベージュワイドパンツ×赤スニーカー

【2】グレーカーディガン×ベージュワイドパンツ×赤スニーカー

ベーシック配色に大人のかわいげをデコレートする赤の“コンバース”。キッチュな色気の赤いスニーカーは、赤リップ感覚で、「盛らない」中に一点投入するのが粋。カジュアル感が強いハイカットより、ローカットを選ぶのが鉄板。

[Domani6月号 55ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) カーディガン¥21,000(デミルクス ビームス 新宿〈ルトロワ〉) パンツ¥20,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) バッグ¥5,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉)

【3】ストライプシャツワンピ×黒タンクトップ×黒パンツ×黒スニーカー

【3】ストライプシャツワンピ×黒タンクトップ×黒パンツ×黒スニーカー

リラクシングなカジュアルスタイルと親和性が高いVANSの『オールドスクール』。スキニーパンツやキャンバスバッグなどスポーティな小物との合わせも落ち着く。白のラインを効かせて、コーディネートはモノトーンでシンプルに。

[Domani6月号 58ページ] 靴¥6,500(VANS JAPAN〈VANS〉) ワンピース¥23,000(ステュディオス ウィメンズ 新宿店〈ステュディオス〉) タンクトップ¥6,500(RHC ロンハーマン〈RHC ロンハーマン〉) パンツ¥4,990(イーグルリテイリング〈アメリカンイーグル アウトフィッターズ〉) ネックレス¥10,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈キャッツ〉) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥4,500(ザ・ノース・フェイス3〈ザ・ノース・フェイス〉)

【4】黒Tシャツ×白ジャケット×グレーパンツ×ピンクサンダル

【4】黒Tシャツ×白ジャケット×グレーパンツ×ピンクサンダル

働く女の戦闘服とも言える、九分丈パンツとノーカラージャケット。キャリアも心の余裕もあるDomani世代としては、〝かっちりまとめる〟以外の着こなし方をマスターしたいところ。そこで旬のロゴTシャツの登場。黒地にライトグレーのロゴ(通常のロゴTより高い位置にロゴがあるので、目線UP効果も。)が、着こなしにアクセントをつけつつなじむ。発色のいいピンクのスエードサンダルで、足元もチアフルに。

[Domani6月号 73ページ] パンツ¥22,000(エストネーション〈エストネーション〉)Tシャツ¥25,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥13,000(PLST) リング¥73,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【5】ノースリーブ白ポロシャツ×黄緑ワイドパンツ

【5】ノースリーブ白ポロシャツ×黄緑ワイドパンツ

ウエスト周りのデザインで、脚長効果も体型カバーも狙える「安くていい」ワイドパンツ。合わせるポロシャツはノースリーブタイプを選んで、潔く肌見せすれば、カジュアルな合わせにヘルシーな色気とキレが。冷房の効いた社内では大判ストールをはおって。

[Domani7月号 51ページ] ポロシャツ¥12,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) パンツ¥7,499(H&M カスタマーサービス〈H&M〉) 〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000・〝アロン〟のバングル¥13,000(フラッパーズ) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【6】ユニクロの白Tシャツ×カーキジャケット×ベージュタイトスカート

【6】白Tシャツ×カーキジャケット×ベージュタイトスカート×キャップ

そでのロールアップとキャップのアレンジで、スエットのタイトスカートを一層アクティブに。

[Domani7月号 83ページ] Tシャツ¥590(UNIQLO) スカート¥8,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) ジャケット¥8,241(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 帽子¥8,300(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】白Tシャツ×黄色カーディガン×ベージュロングタイトスカート

【7】白Tシャツ×黄色カーディガン×ベージュロングタイトスカート

エレガントなレーススカートは微光沢の白Tできれいめカジュアルに緩和。淡色トーンで統一感をもたせて。

[Domani7月号 84ページ] Tシャツ¥11,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 肩にかけたカーディガン¥15,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) イヤリング¥590(GU) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥85,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ザネラート〉) 靴¥46,000(ウィムガゼット 丸の内店〈ペリーコ〉)

【8】白Tシャツ×キャメルショートパンツ

【8】白Tシャツ×キャメルショートパンツ

オーバーサイズの白Tからタンクトップをちら見せ。これだけでコーディネートにぐっと奥行きが。

[Domani7月号 84ページ] Tシャツ¥8,500(ビショップ〈ハンドバーク〉) タンクトップ¥6,500(ボウルズ〈ハイク〉) パンツ¥15,000(ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート〈ロク〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥28,000(GALERIE VIE 丸の内店〈CRESCIONI〉) バングル¥3,600(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈マリオン ゴダール〉) バッグ¥4,900(キャセリーニ〈コントロールフリーク〉) 靴¥49,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【9】白Tシャツ×チェックシャツ×サックスタイトスカート

【9】白Tシャツ×チェックシャツ×サックスタイトスカート

腰巻きシャツのくだけたニュアンスでカジュアル顔。ウエストリボンを腰巻きシャツでカバーすれば、コンサバさが抑えられて休日モードに。こなれたムードが手に入る。

[Domani8月号 117ページ] Domaniコラボのスカート¥14,000(TONAL) Tシャツ¥8,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) 腰に巻いたシャツ¥18,000(ルーニィ) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥15,000(カシオ計算機 お客様相談室〈ベイビージー〉) バッグ¥8,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】テラコッタセットアップ×ストローハット×白スニーカー

【10】テラコッタセットアップ×ストローハット×白スニーカー

休日カジュアル風に着るならオーバーサイズを楽しんで。カジュアルに着くずしても、大人の品格はしっかりキープ。

[Domani8月号 119ページ] Domaniコラボのセットアップ¥13,000(PLST) 帽子¥14,000(ルーニィ) ピアス¥2,300(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 〝アニー〟のブレスレット¥5,000・〝CONVERSE〟の靴¥5,800(ノーリーズ&グッドマン銀座本店) 斜め掛けしたバッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) トートバッグ¥2,700(マイカ アンド ディール恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉)

秋の大人カジュアルコーデ

【1】赤ニット×水色シャツ×黒パンツ×白スニーカー

【1】赤ニット×水色シャツ×黒パンツ×白スニーカー

着心地がよくてフレッシュな発色の赤ウールニット、ネイビーのウールパンツ、カシミアのチェックストール…。〝上質さ〟をちりばめて、ワンランク上のカジュアルに。存在感のあるジュエリーや眼鏡もいい引き締め役。

[Domani11月号 41ページ] ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) シャツ¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉)パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) ブレスレット[太]¥168,000・[細]¥398,000・リング¥74,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉) 靴¥7,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈コンバース〉)

【2】茶オールインワン×ドットグレージャケット

【2】茶オールインワン×ドットグレージャケット

オールインワンにドット柄ジャケット大人にちょうどいいハズした装い。夜遊びも週末も、カジュアルシーンにこそジャケットを投入したい、それがこなれ系のマインド。おしゃれ感度の高い友達との予定にこそ、自分らしいヒネリの利いたジャケットで出向きたい!オールインワンにドット柄が、大人の遊び心を引き立てて。

[Domani11月号 100ページ] ジャケット¥49,000(ポール・スミス リミテッド〈PS by ポール・スミス〉) オールインワン¥45,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) イヤリング¥14,800(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈ラダ〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥47,000(アングローバルショップ 表参道〈チエ〉)

【3】グレーカットソー×カーキダウンベスト×グレーパンツ

【3】グレーカットソー×カーキダウンベスト×グレーパンツ

全身グレーにカーキを足してこなれ感アップ。肌寒い時期、通勤服に足したいのは楽に着られて温度調整できるベスト。薄手だからもこもこせず、カジュアルすぎない着こなしに。

[Domani12月号 43ページ] 〝自由区〟のベスト¥29,800・カットソー¥16,900・パンツ¥23,900・バッグ¥19,000・〝CHEMBER〟の靴¥35,000(オンワード樫山〈自由区〉) ピアス/スタイリスト私物

【4】グレーニット×緑レースロングスカート

【4】グレーニット×緑レースロングスカート

ふっくらしたニットと繊細なレーススカートが織りなすギャップが、通勤服の可能性を広げてくれる。着るだけでドラマティックに見えるのに、着心地がラクちんなのも「自由型」仕事服にふさわしい。

[Domani1月号 67ページ] 〝フォードミルズ〟のニット¥21,000・手に持った〝ベグ〟のストール¥28,000(アングローバルショップ 表参道) スカート¥24,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) バッグ¥118,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) タイツ¥2,000(福助〈フェモツィオーネ〉) 靴¥86,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ニナ リッチ〉)

【5】ネイビーブラウス×チェックタイトスカート

【5】ネイビーブラウス×チェックタイトスカート

イエローが効いた千鳥格子のタイトスカート真面目すぎないエレガンスこそ今の気分。秋冬のビッグトレンドとして欠かせないチェック柄。ともすればカジュアルな印象にも見えるので、女っぽいタイトスカートで取り入れるのが正解。クラシカルなボリュームブラウスとの組み合わせで、知的さも備えた通勤ルックが新鮮。

[Domani1月号 85ページ] スカート¥23,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブラウス¥27,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) ピアス¥12,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈シャーロット ルベック〉) バッグ¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)

【6】黒ライダースジャケット×カーキロングフレアスカート

【6】黒ライダースジャケット×カーキロングフレアスカート

スタッズ付きの靴とライダースでマニッシュに振るのもアリな選択。スタッズが付いたオックスフォードシューズ&ライダースジャケットと、ハードになりがちなアイテム合わせも、フレアスカートを挟めば解決。ドライなカーキのフレアスカートが、明度を上げつつ程よいカジュアル感を出して。

[Domani1月号 88ページ] 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈FABIO RUSCONI〉) スカート¥45,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈マディソン ブルー〉) ブルゾン¥45,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ニット¥26,000(Theory) バッグ¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) タイツ/私物

【7】水玉ブラウス×白コーデュロイワイドパンツ

【7】水玉ブラウス×白コーデュロイワイドパンツ

今までは、きれいめなパンツに合わせていたとろみブラウスも、コーデュロイパンツと着こなせば凝った印象に。フレンチカジュアルなムードがチャーミング。

[Domani1月号 118ページ] ブラウス¥14,000(アダム エ ロペ) パンツ¥16,000(Maison de Beige) イヤリング¥8,500(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ドミニク ドゥヌーヴ〉) ベルト¥13,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥124,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エレナ ギゼリーニ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【8】黄色ニット×茶ロングプリーツスカート

【8】黄色ニット×茶ロングプリーツスカート

After6に予定のある日はカラーonカラーで華やかに。さりげなく特別感を出すために、イエローのニット×テラコッタカラースカートの華やか色ワントーンスタイルに。ゆるめのシルエットで程よくカジュアル感もあるから「今日何かあるんですか」なんて後輩からのツッコミもなし。

[Domani1月号 138ページ] コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ名古屋ラシック店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥72,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】カーキブルゾン×ピンクブラウス×ピンクタイトスカート

【9】カーキブルゾン×ピンクブラウス×ピンクタイトスカート

親友たちとガールズトーク。ピンクは甘く着るだけ? いえいえ、そんなのもったいない。カーキのブルゾンを重ねれば、カジュアルさが加味され、大人ならではのヘルシーフェミニンに。

[Domani1月号 165ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) ブルゾン¥19,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) バッグ¥34,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【10】白ブラウス×黒ジレ×デニムパンツ×黒ショートブーツ

【10】白ブラウス×黒ジレ×デニムパンツ×黒ショートブーツ

旬のそでコンシャスブラウス発想で辛口カジュアルに奥行きを出して。トップスだけにラインナップした白は、着こなし幅の広さもピカイチ。デニムにジレのモードめな着こなしに差せば、ちょっとボヘミアンなニュアンスの週末スタイルが完成する!

[Domani1月号 167ページ] ブラウス¥12,000(TONAL) ジレ¥36,000(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) パンツ¥19,800(ショールーム セッション〈SERGEde bleu〉) 帽子¥37,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ミュールバウワー〉) バッグ¥9,000(TONAL) 靴¥48,000(wb)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事