「ジャケット=紺」と断言する人は昭和!?初対面でまろやかな印象を残すジャケットと言えば「白」の時代です! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION毎日着たいリアルブランド

2019.04.18

「ジャケット=紺」と断言する人は昭和!?初対面でまろやかな印象を残すジャケットと言えば「白」の時代です!

ジャケットと言えば、紺?グレー?それだけではありません!ニュートラルカラーが流行中の今、選ぶべきは「白」。いつもはトライしない色のジャケットもZARAプライスだから、挑戦しやすいですよね。

Tags:

「ジェケットと言えば紺一択」ではないですよ!デキる女はZARAの白ジャケットも着こなす時代です♡

 

ピックアップしたアイテムはこちら

  

今日は大切な商談。ネイビー?グレー?「ネイビーだと生真面目すぎるし、グレーだとインパクトに欠ける」と何色のジャケットを着るのか悩んだことありませんか?そんなとき、「白のジャケットを着る」という選択をしてみるのもありかもしれません。

汚れやすい」「着太りする」とついつい敬遠してしまいがちな白!でも、ちょっと待ってください!実は白のジャケットってアラサー・アラフォー世代にはピッタリなんです。ある程度のキャリアになると本人は意識していなくともつい出てしまう「ちょっと怖い感」。年上のしかも仕事ができる人が理路整然と話をすると、後輩や初めて会う人は萎縮してしまうことも(特に新年度は要注意ですよね!)。そんなとき、印象をまろやかにする「白」は実に効果的なんです。さらに、ベージュや白など今季の大きなトレンドであるニュートラルカラー。ハイライト効果で美肌効果も抜群(−5歳肌も夢じゃない♡)!

▲ジャケット¥11,102・トップス¥2,769・パンツ¥3,695・ピアス¥2,399・バッグ¥6,473・シューズ¥5,547(ザラ)

白だと気にしてしまう着太り問題もご安心を♡このZARAのジャケットの袖はもともとロールアップされたデザインで、華奢な手首を見せつつ、さらに痩せ見えが叶うVラインをつくる胸元で小顔効果もあるんです。タイトな桜色のパンツとのコントラストは着やせ効果だけでなく、春の彩りさえもコーデに加えてくれますよ♡クリアなサンダルでこなれ感を、パールピアスで上品さをを演出したら、あとはお出かけするだけ。きっといつもより後輩から笑顔で話しかけてもらえるはずですよ♡

●この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。
※この情報は2019年3月31日現在のものです。

あわせて読みたい
▶︎服も小物も全部ZARA♡春に着がちな「ボーダーとトレンチ」コーデがこんなにおしゃれに!

伊藤彰

デジタルスタイリスト

伊藤 彰 ボブ

男性目線でレディースのスタイリングを手がけながら、本企画の画像加工までも自らで行う“デジタルスタイリスト”。人気男性スタイリスト池田 敬氏に師事し、2018年6月に独立。現在、女性誌や広告を中心に活躍中。本人のInstagram @edybobで掲載する「#勝手にZARAコーデ」が話題。  

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事