【昭和女子VS平成女子】ムダ毛事情に異変あり?令和はじめの脱毛は? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTY聞くに聞けない!?美容ヘッドライン

2019.04.16

【昭和女子VS平成女子】ムダ毛事情に異変あり?令和はじめの脱毛は?

気温が上がるこれからの時期に気になる「ムダ毛処理」。うっかり忘れてた!なんてことも夏のあるあるです。今回女性たちにアンケートを行ったところ、みんなのムダ毛処理事情が明らかになりました。

Tags:

春到来!その前にあれ、忘れていませんか?

すっかり春本番、暖かい日が多くなってきましたね。冬服から春服に移行し、薄着になる機会も増えてきたのでは?ということは、露出の少ない冬の時期にはすっかり油断していた「ムダ毛処理」も、いよいよそうはいかない季節…。ということで、今回女性たちに「夏の肌事情」に関するアンケートを実施。平成生まれの「平成女子」と昭和生まれの「昭和女子」の回答の比較もしてみました。女性たちのムダ毛処理事情がみえてきたアンケート結果、早速ご紹介します。

「ムダ毛処理」うっかり忘れたことのある人は8割以上!特に多いのはあの部位

露出が増える時期にムダ毛処理を忘れたことがあるか聞いたところ、「平成女子」「昭和女子」ともになんと8割以上の人がうっかり忘れてしまった経験があるとのこと!この結果に「私だけじゃなかった!」とホッとした人も多いのでは。出かけた先で気づいたときにはもう遅し、1日中ムダ毛が気になって思いっきり楽しめなかった…なんていうのは夏のあるあるですよね。

続いてうっかり処理し忘れたことのあるムダ毛の部位を聞いたところ、1位は「ワキ」という結果に。普段露出の少ない格好ばかりだと、意外と気にせず過ごしてしまう部位なのではないでしょうか。海やプールで水着になったときにハッと気がつくなんてことも…。

「ワキ」に次いで多かったのが「腕」や「足」。冬から春先くらいまでは長袖に長いパンツやタイツなどを着ている人が多いので、すっかり油断している部分のよう。今日は暑いからと半袖を着たり素足になったりしてはじめて、処理のし忘れに気がつくということもあるようです。

夏までにやっておきたいのはやっぱり…

夏の美人といえばどのような特徴をイメージするか尋ねたところ、「平成女子」の1位は「ムダ毛がないキレイな肌の人」、「昭和女子」の1位は「ボディメイクされ引き締まった体の人」という結果になりました。「平成女子」の方が肌の状態を意識する人が多いのかもしれません。とはいえ「昭和女子」においても「ムダ毛がないキレイな肌の人」と回答した割合は1位の「ボディメイクされ引き締まった体の人」とほとんど変わらず、やはりムダ毛がない肌というのが重視されているよう。

夏の美人のイメージとして重視されている「ムダ毛のない肌」ですが、今年の夏に向けて「今やっておきたい」と思うことを質問したところ、やはり1位は「脱毛」となりました。「平成女子」「昭和女子」ともに5割を超え、2位以下を大きく引き離す結果に。

実際のところ、みんなのムダ毛処理方法は?

では、実際みなさんどのようにムダ毛を処理しているのでしょうか?夏に間に合うように今からやっておきたい、もしくはやっているムダ毛のケア方法を聞いてみました。その結果「平成女子」の6割以上、「昭和女子」の5割以上が、「医療脱毛」や「エステ脱毛」といった脱毛機関に通いたいと回答。自分で処理するよりもプロの手にまかせたいという人が多いようです。

春先から夏にかけてありがちな「ムダ毛の処理忘れ」。予想以上に多くの女性たちが経験しているということがわかりました。そして、露出が多くなるこれからの時期、やはり脱毛はしておきたいと考える人が多いようです。今年は「うっかり忘れてた!」ということはないように気をつけたいところですね。

情報提供:リゼクリニック

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事