「アスレジャーを超えて、本気の運動着!?」スポーティ黒装束さんはオシャレ崩壊の危機!【キャップが残念コンサ婆さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.05.09

「アスレジャーを超えて、本気の運動着!?」スポーティ黒装束さんはオシャレ崩壊の危機!【キャップが残念コンサ婆さん】

こなれて見えて、紫外線も防いでくれるキャップがワーママの強い味方。でも、スニーカー×レギンス×リュックなんていう全身スポーティなスタイルに追い打ちをかけるように、スポーティなキャップを合わせるのは、さすがにやりすぎ! ほどよくスポーツMIXした都会的なアスレジャースタイルをつくるコツをご紹介します。

Tags:

スポーティなALLブラックは要注意! 「あの人、やりすぎ・・・」って思われてるかも…

動きやすくてこなれて見えるアスレジャースタイルは、ワーママの定番コーデになりつつあります。でも、「黒を合わせればアスレジャーになるでしょ」なんて安易な考えしていませんか? コーディネートを引き締めてくれる黒を効果的に使うのはもちろんアリですが、スポーティなALLブラックはコンサバさんには不向きかも…。いつもはきれいめな服を着ているのに、突然、ド派手なロゴキャップを合わせた、やりすぎアスレジャースタイルで登場されては、みんな反応に困ってしまいますよ!


前回の記事▶え!?それ「アスレジャー」それとも「明日レジャー」?その全身スポーツブランドはやり過ぎです!

寒色を少し差すことで、アスレジャースタイルがぐっと都会的に!

キャップやボトムは黒で統一し、アウターだけブルーのシャカシャカパーカにチェンジ。黒とも相性がよく、ハンサムな雰囲気を壊さない寒色を1点差すだけで、都会的なアスレジャースタイルが完成します。アウターは、オーバーサイズのものをゆるっと着るのが今どき!


帽子¥2,900(ピーチ<モアプラス>) パーカ¥25,000(アルアバイル)

ガチな雰囲気を和らげるサイドのワンポイントに注目!

正面から見るとスポーティな黒キャプですが、サイドに♡の刺繍やポップなロゴがあしらわれていたり、ツバ裏に総柄がデザインされていたり・・・。少しファッション要素が入ったキャップを選ぶと、スポーティカジュアルにはもちろん、フェミニンなコーディネートの引き締め役としても活躍してくれます。


[右]帽子¥5,400(フィルム<ダブルスタンダードクロージング>)
[左]帽子¥9,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店<フィル ザ ビル>)

イラスト/村澤綾香 撮影/坂根綾子 スタイリスト/渡辺智佳 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
コンサバ服に「キャップ」でギャップ? それ、違和感しかありませんよ!
ギャップありすぎ! コンサバ服×キャップの違和感をなくすのはこのキャップ!
シャツ合わせは危険? かっちりかぶりすぎると探検隊っぽく見えちゃいますよ!
ベージュのキャップを女らしく見せるには、サマーニットがいちばん簡単!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事