「無難だと思って選んだら、やってしまった…」カブリ率100%の黒キャップ、何色に変えるべき?【キャップが残念コンサ婆さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.05.10

「無難だと思って選んだら、やってしまった…」カブリ率100%の黒キャップ、何色に変えるべき?【キャップが残念コンサ婆さん】

「なんにでも合うから」と、ルーティンで黒キャップをかぶっていると、公園でママ友たちとカブリまくり…なんて事態にも。そうならないために、、みんなよりちょっとおしゃれに見えるキャップ選び、お教えします!

Tags:

ママ友とカブリまくりの黒キャップ。 公園に行くときは要注意!

カジュアル服をこなれさせ、日焼け防止にもなるキャップはママの頼れる相棒。でも「黒なら安心」と、黒キャップに頼りすぎていませんか? 考えることはみんな同じですから、周りのママ友もみ~んなかぶっていますよ! キャップかぶりはよしとしても、さすがに色まで同じだとちょっと気まずいですよね。

「あの人、おしゃれ♡」を叶えるピンクキャップに挑戦

難易度が高そうに見えて、意外と大人にも似合うのがピンクのキャップ。少し褪せた色味を選ぶのがこなれ見せのポイントです。ベーシックカラーばかり手に取りがちですが、ピンクをはじめとしたカラーキャップの挑戦してみると、みんなよりちょっとおしゃれに見えますよ。 次回は、ピンクキャップの着こなしや、おすすめのカラーキャップをご紹介します!

帽子¥2,190(ロペピクニック パサージュ<ロペピクニック パサージュ>) パーカ¥14,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店<マイカ アンド ディール>)

【問い合わせ先】
ロペピクニック パサージュ(ジュンカスタマーセンター)  0120・298・133
マイカ アンド ディール 恵比寿本店  03・6455・0927

イラスト/村澤綾香 撮影/坂根綾子 スタイリスト/渡辺智佳 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
コンサバ服に「キャップ」でギャップ? それ、違和感しかありませんよ!
ギャップありすぎ! コンサバ服×キャップの違和感をなくすのはこのキャップ!
シャツ合わせは危険? かっちりかぶりすぎると探検隊っぽく見えちゃいますよ!
ベージュのキャップを女らしく見せるには、サマーニットがいちばん簡単!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事