Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLEいつだって自分に"意識高い系"

2017.10.16

「ゴルフの飛距離は時計で測る!」が女性ゴルファーの新常識

「ここからピンまで何ヤード?」。ラウンドする度に、毎ホール、毎ショット浮かぶこの質問。GPSゴルフウォッチがあれば、そんな悩みとは無縁です!

Text:
一寸木芳枝
Tags:

最新GPSゴルフウォッチ、使ってみました!

ボールのある場所から目標までの距離を示すヤーデージ。スコアを1打でも縮めたいゴルファーにとって、正確なヤーデージを知ることはすごく重要なわけですが…。

毎度キャディさんに聞けるわけでもないし、GPS付きのカートがどこにでもあるってわけでもない。ほかの人に迷惑をかけるのもなんだし、「ま、いっか」で適当に打っちゃえ!…という経験、女性ゴルファーなら誰しも経験あるのでは?

でももう大丈夫! 高感度GPS搭載のゴルフウォッチ『GARMIN Approach S60』があれば、ターゲットまでの距離が正確かつ簡単にわかるんです!

「デザインがおしゃれで、ゴルフウエアにもしっくり馴染みます」byアンバサダーの道端カレンさん


ハイテクウォッチをイメージすると、どうにも男性的なデザインをイメージしがち。でも、『GARMIN Approach S60』はコーディネートを邪魔しないシンプルなデザイン。別売りのカラーベルトに付け替えることも出来るんです。もちろん、ラウンド以外では時計として使うことも可能。マルチに活躍してくれます。

早速装着してラウンド体験!タッチパネルで操作もラクラク♪


起動するだけで、自分が今いる位置の近隣コースが出てくるので、その日ラウンドするコースをタッチして選択するだけで準備はOK。

 ▲ホールの全体のレイアウトも表示されます。液晶パネルなのに、直射日光下でも見にくいということはないのがすごい!


コースでは、ボールのある場所に立つだけでピンまでのヤーデージが表示されます。気になる池やバンカーまでの距離を知りたい場合は、レイアウト上のハザードの場所をタッチするだけでOK。途中の目標でも、そこまでの距離を教えてくれます。

▲ボールの位置からピンが見えないときには、「ピンポインター」という機能を使えば、その地点からピンまでの直線距離がわかる機能も!


ヤーデージ表示がないこともあるレディースティーでも、正確な飛距離がわかればクラブ選択に悩むことはありません。

専用アプリでスコア管理も可能!


スコア入力はもちろん、フェアウェイキープ率や平均パット数もデータ化して教えてくれるので、自分のゴルフを俯瞰して見ることも出来るんです。

 ▲GARMIN プレミアム GPSウォッチ「Approach S60」50,741円(税込) ディスプレイサイズ:縦30.4mm×横30.4mm 防水機能付き/稼働時間最長10時間

最新ツールを味方につければ、ゴルフはもっと楽しくなるはず♪

【ガーミンジャパン】
www.garmin.co.jp

 


Read Moreおすすめの関連記事