Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLEうらやましい系女子の24/7/365のリアル

2017.10.18

アラフォー美女の“楽しておいしい!”糖質制限生活

mai loveのneffy maiのアンテナに引っかかったことを、ちょっとスピリチュアルな視点からお届け!

Tags:

mailoveのneffy maiです。私事ですが、35歳を過ぎたころから、一度お肉がつくとなかなか落ちないようになった気がして、そこから自分に合ったダイエットの仕方を、いろいろと模索してきましたが…、やはり私には糖質制限が合っているみたい。

貧血持ちなので、お魚やお肉といったタンパク質は欠かせないけれど、炭水化物は削っても大丈夫なタイプ。特に小麦はもともとあまり体に合わないみたいで、食べると眠くなるのです。というわけで、年に1〜2回は、2週間を目安に、ほとんど糖質をカットして調整する期間を設けるようになりました。

そしてこの糖質制限、常にやっていると体が慣れてしまって、あまり効果が出にくいように感じます。ゆるく長くやるよりも、私は短気でがっつりやる派。

とはいえ、ストイックすぎてもストレスが溜まってしまうから、どうにかして楽しみながらできないかな?と思っていたところ…。

最近は、こんな簡単手作りスイーツが味方になってくれています。スイーツといっても、糖質はほぼゼロ。見た目もカラフルで気分も上がります!

クリームチーズ200gとほぼ同量のヨーグルト、レモン汁、ゼラチン、甘味は“ラカントS”を混ぜて、冷蔵庫で冷やし固めるだけの簡単スイーツ。飾りのクリームもヨーグルトで。

この“ラカントS”は、天然由来成分のみの甘味料で、体に吸収されずに出てしまうので糖質もカロリーもゼロ。安全性が高いし、甘さも自然だから、煮物でもなんでもよく使っています。

コーヒーや紅茶に入れたり、料理に使ったりしながら、甘みも我慢しない糖質制限生活は、本当にストレスフリー。

このカラフルなチーズケーキは、一緒に糖質制限をしている友人のバースデーケーキとしてつくったもの。100均で買った造花を切って、周りにデコレートしてみました。フルーツがあるから自然に見えて、造花ってバレませんでした(笑)。


Read Moreおすすめの関連記事