これぞ、究極の時短飯!【ごちそうおにぎり】をおいしく握る5つのコツ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE時短でおいしい「おうちごはん」

2019.05.10

これぞ、究極の時短飯!【ごちそうおにぎり】をおいしく握る5つのコツ

フォロワー数20万人超え! 超人気デリスタグラマーTesshiさんに、主役になるおにぎりとして話題の「ごちそうおにぎり」のおいしいつくり方を教えていただきました。

Text:
Keiko Kido
Tags:

カリスマおにぎり主婦・Tesshiさんが教える、ごちそうおにぎりのつくり方

今、フードインスタ界で話題のハッシュタグ「#ごちそうおにぎり」。おいしくて、簡単に作れて、かつ時短にもなるとママにはぴったりの一品です。今回は、カリスマ主婦Tesshiさんに、ごちそうおにぎりをおいしくつくるコツを教えていただきました。

▲うなぎ、大葉、たまごのおにぎり

【おいしく握る5つのコツ】

(1)お米は軽く洗う(最近のお米は精米技術が向上していて糖があまりついていないため、サッと洗えば大丈夫です)。

(2)水は少なめに、普段より固めに炊く。1合につき、大さじ1杯強水を減らすのが目安。

(3)お米は少し冷ましてから握る。熱々で握ると冷めたときにお米が縮みすぎて固いおにぎりになってしまいます。ごちそうおにぎりの場合は、具を混ぜ込んでいる間にちょうどいい温度になります。

(4)炊いたご飯はしっかり混ぜる。混ぜることでお米に空気が入り、口あたりがよくなります。

(5)具材を混ぜ、ただまとめる感じでふんわり3回握る。

▲さばマヨとおかか葉っぱの酢飯おにぎり

「お米を少し冷ましてから、ふんわり3回握るのがおいしく仕上げるコツ。つくり方とは関係ありませんが、インスタ用に写真を撮るときは、できるだけおにぎりがエロく見えるように撮っています(笑)」(Tesshiさん)ちょっとしたコツを抑えるだけでも、いつもよりおいしくおにぎりがつくれそうですね。

Tesshiさんのインスタを参考に、皆さんもぜひ「ごちそうおにぎり」に挑戦してみてください!

Tesshiさん(@tmytsm)のインスタグラムはこちら

あわせて読みたい
フォロワー数20万人超え!カリスマ主婦Tesshiさんの「ごちそうおにぎり」が大人気

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事