モラハラ夫と離婚したい!「どんな証拠があるといい?」【教えて! 離婚駆け込み寺】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

WOMEN女の人生を考える

2019.06.01

モラハラ夫と離婚したい!「どんな証拠があるといい?」【教えて! 離婚駆け込み寺】

離婚したい。だけど子供の親権や慰謝料、養育費、財産分与はどうなるの? ―いちばん大事なお金のことから、浮気やDV、モラハラ問題まで。バツイチになる前に知っておきたい離婚に関する法律のお悩みに、弁護士の中川裕一郎先生がアンサー。法律を味方につけて、離婚は計画的に、少しでも有利になるよう行なうべし! 今回は、モラハラ夫と離婚するために準備しておくべきことについてのアドバイスを紹介します。

Tags:

Q.モラハラ夫との離婚を考えています。離婚に向けて、どんな証拠を用意しておくべきか教えてください。(教育関係・36歳・子供なし)

A.
「モラハラの場合、日常生活での相手のモラハラを思わせる言動の記録を残しておくことが重要です。証拠としては、・録音録画、・写真、日記などが挙げられます。

日記には、「今日こんなことがあった、こんなセリフを言われた」などの記録をなるべく毎日記しておきましょう。そうすると、裁判の際、「毎日日記をつけているような人があとから嘘をつくことはないだろう」と判断される材料となります。

また、もしもDVの被害に遭っているのであれば、暴力を振るわれたときのケガの証拠写真や診断書も必ず取っておいてください。後に裁判で相手に『そのような事実はない、やっていない』とシラを切られたときに、証拠として提出することができます」(中川先生)

モラハラ夫との離婚を検討中ならば、今日から日記などの証拠をつけておくべし!

●本連載では離婚に関する慰謝料や養育費など、法律的な悩みや疑問にプロの弁護士が直接回答します!ご相談ごとがあるかたは、domani2@shogakukan.co.jpまでメールでお寄せください。 件名に「離婚相談」と書いてなるべく具体的な内容をお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

前回の相談▶︎夫の浮気が発覚!浮気相手へ慰謝料請求ってできるの?【教えて!離婚駆け込み寺】

中川裕一郎

お悩みに回答してくれたのは・・・

中川裕一郎先生

弁護士。東京中川法律事務所経営。https://tokyo-nakagawa.com
商社勤務時代にバックパッカー旅行に飛び出し、世界中を回ってみつけた、弁護士となって社会的正義を守るという生涯の目標のため、紛争を未然に防止し、目の前の依頼者を笑顔にするために日々奮闘中。親身になってアドバイスをくれる人情派弁護士として、依頼者たちからの信頼も篤い。

インタビュー・文

さかいもゆる

出版社勤務を経て、フリーランスライターに転身。女性誌を中心に、海外セレブ情報からファッションまで幅広いジャンルを手掛ける。著書に「やせたければお尻を鍛えなさい」(講談社刊)。講談社mi-mollet「セレブ胸キュン通信」で連載中。Web Domaniの人気連載「バツイチわらしべ長者」で様々なバツイチたちの人生を紹介している。withオンラインの恋愛コラム「教えて!バツイチ先生」では、アラサーの婚活女子たちからの共感を得ている。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事