えっ!?スタバで「麦茶」風味が飲めるってどういうこと?【元バリスタが辛口で本音を語る!「飲むスタバ」「食べるスタバ」】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く私に癒しを!

2019.06.04

えっ!?スタバで「麦茶」風味が飲めるってどういうこと?【元バリスタが辛口で本音を語る!「飲むスタバ」「食べるスタバ」】

人気連載中!【元バリスタが辛口で本音を語る!「飲むスタバ」「食べるスタバ」】、今回はスタバの麦茶をご紹介するわ。え、スタバって麦茶あったかしら…。

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

20年経ってもいまだに飲み続けているコーヒーでも紅茶でもないアレ

たまにさ、スタバに来てるのに、コーヒーでも紅茶でもなくって、冷た〜いヒンヤリしたもの飲みたいんだけど、フラペチーノは甘すぎる…なんて時、あるわよね。私はあります!笑。

そんな時、私が飲んでる裏メニューが実はあるのよ。私がスタバでバイトして間も無く先輩に教わったこのカスタマイズ、名付けて「ムギチャーノ」。なんだそれは!聞いたことない!って思ったわよね。いや、思ったでしょ?絶対思ったはず。

マイナスのカスタマイズが生み出す味の化学反応!?

通常は、何かベースになるドリンクにシロップやソース、ホイップなどを追加するプラスのカスタマイズがほとんどなんだけど、これは実はマイナスのカスタマイズなの。

スタバの定番メニューでもあるアイスのアメリカーノのトールサイズ(350円/税別)は、エスプレッソショットが2ショット(約60ml)入ってるんだけど、エスプレッソショットを1ショットに変更するマイナスのカスタマイズ!そうすることでコーヒーの味は弱まるんだけど、ほんのり感じるエスプレッソがまるで麦茶の燻った茶葉のような香りと口当たりになるの。アメリカーノが麦茶のような味に大変身するカスタマイズだから、私は勝手に「ムギチャーノ」と名付けたのよ。

なんでそもそも麦茶なの?って疑問はさておき、コーヒーでも紅茶でもなく、麦茶が飲みたくなるってこと、あるじゃない?そんな時にはこのムギチャーノをぜひ試してみて。あっつーい、喉乾いたーし、なんかスキッとしたのグビっと飲みたいなんて時にオススメよ!(ちなみにペットボトルの麦茶の方がコスパいいから要注意。笑)

他にもお勧めしたいマイナスのカスタマイズが

追加するだけじゃないマイナスのカスタマイズって、意外と知られてなくってかなり珍しいわよね。マイナスすることで味が変わってくるなんてとっても不思議だけど、他にもマイナスすることで味がグッと変わるのが実は「マンゴーパッションフラペチーノ」なの。かなーり前に紹介したんだけど、マンゴー感が5倍くらいアップして、またコーヒーブレス(コーヒー臭い息)も回避できるから、こちらも試してみてね。

詳しくはコチラをご覧あれ:コーヒーブレス厳禁!デートの前でも飲めるスタバカスタムドリンク♡

Keisui Suzuki

自称「イケ★ゲイ」デジタルノマド aka ドマーニ姐さんです♡レストランやアパレルのPRのお仕事をメインに、ちゃっかりエディター業もこなしながらも、年間100日以上は日本にいないともっぱら噂のデジタルノマド。「イケ★ゲイ」の独G(自)目線であんなことやそんなことをご紹介しちゃうわ。keisui

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事