Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く私に“TREAT ME!”

2018.03.14

コーヒー口臭は厳禁!デートに効く【スタバ】カスタマイズをモテGAYが教えます!

もはや国民的カフェに君臨しつつあるスタバで楽しめる、女子力アップなカスタマイズドリンクを38歳独身GAYでスタバマニアのKeisuiが勝手にオススメしまくります!

Tags:

はい!みんなスタバは好き?

私は大好きです。実は、好きがこうじて8年ほどバイトをしたのち、引退した今でもかなりのスタバLOVER。新しい土地にいくと、ホテルを探す前にスタバを探してしまうし、近くにないと不安になるの。今回はスタバ愛とモテ(自称)GAY目線をフル活用して、デートの待ち合わせ用カスタマイズを大人女子のためにご紹介するわ。

スタバと言えば、もちろんコーヒー!?

アラフォー世代の私たちには、スタバと言えばキャラメルマキアートやカプチーノがシグネチャー!?なのかしらね。でも、コーヒーブレス(コーヒー愛飲者の息)って気になりません?コーヒーをたくさん飲む人って、独特の口臭がするのよね。デートが多めの私(うふ♡)はめっちゃ気になります。相手だけでなく、自分がコーヒーブレスになってないかも気になるところ。。。

オシャレなスタバで待ち合わせ。でも、コーヒーブレスにはなりたくない!そんな時も、スタバは私たち大人乙女の味方です。案外みんな見逃しているけどコーヒー以外の定番ドリンクも充実しまくってるのよ。

と、いうわけでデート前でも安心して飲めるスタバドリンクのカスタマイズはこちら。

1:トキメキを増幅させたいなら「ノンティー マンゴーフラペチーノ」

恋のはじまりって甘酸っぱい。。。イエス、甘酸っぱいはず。。。なのに、大人になると「どうせまた大したことないかも」とか予防線をはって、近い未来の「がっかり」から自分をガードしてしまうのわよね。傷ついてきた過去がそうさせるのかしら。でも過去は過去なのよ。
そんな、こじらせ大人女性諸君!初めてのデートの待ち合わせに「マンゴーフラペチーノ」をさらに甘酸っぱく、黄色も鮮明な「ノンティー マンゴーフラペチーノ」はいかが?

「マンゴーフラペチーノ」って、通常のベースはマンゴージュースとパッションティー(ハイビスカスのハーブティー)を氷で攪拌するんだけど、パッションティー抜き、をオーダーしてみて。

恋の甘酸っぱさがギュッと詰まって、とうに忘れかけていた「胸キュン♡」が蘇り、女性ホルモンが分泌されそうよ。黄色は金運アップにもつながりそうだし、もうこの際、年甲斐もなくインスタ映えも狙うといいと思うの。トキメくのが恥ずかしい、傷つくのが怖いなんて言ってる場合じゃないのよ。その高揚や胸の痛みが、年期の入った女の魅力を作っていくってもんでしょ。

2:大人気ない緊張感から逃れたいなら「アールグレイティーラテ オールミルク」

デートの前って、ドキがムネムネするよね(わかる人にしかわからない表現でごめんなさい)。特に出会ってから急速に距離が縮まっていく時期は、大概の修羅場は乗り切ってきた百戦錬磨のキャリア女子だって平常心ではいられない。そんな時にはホットなドリンク。安心できるミルクも欲しいし、ほんのりリッチな甘さも欲しい。。。

はい、そんなわがまま叶えてくれるドリンクが「アールグレイティーラテ オールミルク」!

通常はお湯とミルクでつくる「アールグレーティーラテ」だけれど、お湯なしオールミルクをオーダーして。さらに甘い時を過ごしたいなら普通のシロップをホワイトモカシロップに変更してもいいわよ。ダーリン登場の前にふわふわミルクのアールグレイで心を落ち着かせて。うっかり声がうわずるなんて、大人の女にあるまじき失態を回避してね。

番外編:西海岸に行ったら頼みたい「ピンクドリンク」

年に何度も渡米しているこの私。まだ日本には上陸していないんだけれど、一刻も早くやってこないかと願って止まないのがこちらの「ストロベリーアサイ リフレッシャーズ」にココナッツミルクを追加した「ピンクドリンク」なの。ドライベリーがトッピングされて女子力高めで、インスタ映え確実。こんなドリンク片手にオープンカーで西海岸をドライブしたら、自分にうっとり自撮りしてしまいそうじゃない?え?そんなの私だけ?

ココナッツの香りといちごの甘さが絶妙にブレンドされているのに、スッキリした喉越しで、見た目だけじゃなくて幸せになれるお味よ。アメリカに行った時にはマストトライ!

と、今回はデート前にもおすすめな非コーヒードリンクをご紹介しました。スタバ通な感じがする人って、私は胸キュンなんだけど、みんなはどうかしら?

ちなみに初めてのデート相手の前では野郎ぶりたい私は「あ、普通のコーヒー、真ん中のサイズ」とわざとビギナー風にオーダーすることで無骨路線での男度アップを狙ってしまいます。G界では男らしい男がやっぱりモテるのよね。モテるのよね、とか言ってる時点で男らしさとは無縁なことは自覚してるけど。

さてと。読者の皆様。ただでさえほろ苦い人生。ときにはコーヒー以外のスタバ・ジャーニーで甘い時間を過ごしてくださいませ。

Keisui Suzuki

38歳独身GAY。飲食業界歴はもはやうん十年。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事