間違えるとレディ・ガガならぬ、レディ・ババに!?2019年イタ見えしないスカート選びのコツ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.07.09

間違えるとレディ・ガガならぬ、レディ・ババに!?2019年イタ見えしないスカート選びのコツ

甘く見えがちな色柄もののスカート。アラサー、アラフォー女性が、すべてを「昔褒められた♡」基準で選んでしまうと痛~い、レディ・ガガならぬレディ婆(レディ・ババ)になってしまいますよ。でも、色や丈に気をつければぐっと素敵に着こなせるんです!

Tags:

ふんわりスカートこそ色選びが重要!

「10年前(いや、20年前かも!?)に褒めてもらったレディな服が大好きOK♡」というレディ婆(レディ・ババ)にならないためには、アイテム選びが大切。特に、甘さ漂う色柄物ののフレアスカートはひざ丈の小花柄や淡いピンクを選ぶとレディ婆へまっしぐらの危険が! 


前回の記事▶20代のころの〝モテ服〟をいまだに着てる人、レディ婆になってますよ!

ドライカラーを選べばふんわりスカートも大人っぽい!

今年はスカートの色や素材のバリエーションが豊富。丈はふくらはぎが隠れるくらいのミディ丈が主流です。フレアスカートを大人に着るなら、サテン素材の艶っぽいカーキや、落ち感のあるレンガ色のスカートがおすすめ。広がりすぎないシルエットと落ち着いた色味が絶妙。ゆとりのあるタイトスカートもたくさん出ていますが、質感のあるフェイクスエード素材なら、しっとりエレガントに着こなせますよ。前後に入ったWスリットで女らしさも十分。スカートの丈や色味を見直して、スカートスタイルをもっと楽しみましょう!

[右]スカート¥18,000(ストラ) [中]スカート¥24,000(ガリャルダガランテ 表参道店<ガリャルダガランテ>) [左]スカート¥20,000(エストネーション<エストネーション>)

[問い合わせ先]
Stola./ストラ 03・4578・3431
ガリャルダガランテ 表参道店 03・5766・1855
エストネーション 0120・503・971

イラスト/村澤綾香 撮影/田中麻以 スタイリスト/渡辺智佳 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
「好き=似合う」とは限りません! 10年前に褒められた服を今でも着ちゃってるのはNG?
「レディな感じであればOK♡」というレディ婆(レディ・ババ)にならないために、まずはワンピースから見直しを!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事