梅雨が終わっても雨は続く!かわいすぎるレイングッズで憂鬱よサラバ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションお悩みなかったことに

2019.07.16

梅雨が終わっても雨は続く!かわいすぎるレイングッズで憂鬱よサラバ

どうも、見習イターのしずちゃんです♡憂鬱な雨のシーズン。そんな季節をハッピーにさせてくれるレイングッズがあるの知ってました?ロンドン生まれのキャス キッドソンが手がけるハッピーレイングッズをご紹介しちゃいます♡これで雨の日だって怖くない!

Tags:

雨の日を明るく楽しく!

梅雨が終わったーと思っても、すぐにやってくるのがゲリラ豪雨とか台風とか。雨は大事!雨の日だってハッピーな気持ちにチェンジできたら最高ではありませんか?そんなことできるの〜?と思ってますよね。はい、できるんです!!!ロンドン発のライフスタイルブランド、キャス キッドソンに雨の日を明るく楽しくするレイングッズがたくさんあると聞きつけ、いくつかご紹介しちゃいます♡

雨の国イギリスならではのアイデアがたくさん!

キャス キッドソンが誕生したイギリスは年間を通して雨が多い国。そこで暮らす人々は、雨の日を楽しく乗り切るアイディアをもっています!憂鬱な雨を楽しい時間に輝かせてくれるレイングッズのラインナップがとにかく豊富。どんよりした雨の日だからこそ取り入れたい明るくカラフルでポップなプリントデザインのレイングッズや、雨の日を少しでも快適に過ごすことができるプレミアムで機能的な英国フルトン社製の傘にフォーカスをあて、雨の日が楽しみになるハッピーレイングッズを提案しているんです♪

雨の日の必需品:傘

まずは雨の日に欠かせない傘をワクワクするものにアップデートしてみませんか?機能性とデザイン性を兼ね備えたパーフェクトな傘は、雨でも外出が楽しくなること間違いなし。

バードゲージアンブレラ

▲左 : ファーン バードゲージ アンブレラ ドリームフォレスト ¥6,800(税抜)、右 : バードゲージ アンブレラ ブランプトンバンチ ¥7,000(税抜)

女王エリザベス2世陛下のお気に入りとして知られるバードゲージアンブレラ。鳥かごのようなシェイプで、これなら頭から肩までをしっかりと雨風から守ってくれそう♡また、透明度の高いビニールを使用しているので、傘の内側からの視界にも優れています。ビニールに描かれたカラフルでユニークなプリントデザインが、曇り空を明るく感じさせてくれちゃうのです♪

タイニーアンブレラ

▲左 : タイニーアンブレラ – UV ロンドンアイコン ¥4,800(税抜)、右 : タイニーアンブレラ – UV ペインテッドデイジー ¥4,800(税抜)

急な通り雨、ゲリラ豪雨対策としてバッグの中に潜めておきたい便利な折りたたみ傘は、とにかくコンパクトで超軽量!!通勤や通学のバッグに入れていても荷物になりません。また、高い紫外線を遮断するUV加工(UPF50+)が表面に施されているので、日傘としても使えちゃうのもありがたい♡梅雨から夏にかけての季節にもっとも最適な傘といえるでしょう♪

ユニークなプリントデザインのレイングッズ

▲左: : キャット ハンドルアンブレラ スクイグルキャット ¥5,800(税抜)、中央 : プリンテッド ウェリントンブーツ スペースドスプリングバード¥6,400(税抜)、右 : PVCトート オーシャンフィッシュ ¥4,800(税抜)

ダークな雲で覆われた暗い気分を取り払ってくれるのは、オリジナリティあふれるユニークなプリントデザインではなかろうか!イギリスで人気のライフスタイルインフルエンサー、ファーン・コットンとのコラボレーションや、雨の日をカラフルに彩ってくれるプレイフルなプリントデザインがたくさんラインナップ♪イギリスらしいどこか懐かしくもモダンなプリントデザインは、気分を晴れやかにしてくれることでしょう♡

雨の日のオシャレをもっと楽しく!

キャス キッドソンでは、カラフルなプリントデザインのアンブレラの他に、レインブーツや雨に強いPVC素材のバッグなど様々なアイテムをバリエーション豊かに揃えているので、あなたにぴったりなレイングッズが絶対に見つかるはず!!ギフトにもよさそう♪今年の梅雨はキャス キッドソンで憂鬱な気分を取り払い、ハッピーに過ごしましょう♡

詳しくは▶︎SS19 Rain Collection HP

緑川静香

見習いライター=“見習イター”

しずちゃん

またの名を緑川静香。9頭身ビンボー女優として数々の映画やバラエティ番組に出演しつつも、なかなかブレイクしきれず30歳を迎えて焦り中。ひょんなことからDomani編集部にWebライタースタートで、のちにモデル・エディターとして活躍できる「ビジュアル・エディター」という制度があることを知り、アルバイトをスタート。5才の時に父が蒸発、他人宅の3畳の物置にて生活するというシャレにならない過去を持つ。16才の時、某雑誌スカウトマンの「タダでお菓子が食べられる」という言葉に釣られ芸能界入り。特技は節約。公式インスタグラム @midorikawa_shizuka

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事